【礼二郎のつぶやき】

柔よく剛を制す

リオ五輪で連日寝不足気味の金子です(笑)

今回は特に柔道が面白くて仕方ありません。

しっかりと組手を決めてから闘いを仕掛けてゆく日本の柔道はやはり美しいし、例えそれがルール改正で世界のどの国の選手でもメダルを取れる可能性を持たせることになっているとしても、何がなんでも勝ちを取りに行くスタイルの諸外国の選手よりは組手が決めれず敗けを喫する日本人選手にエールを送りたいと強く思います。


バチンバチンと猛烈に身体をぶつけたり襟を掴んだ手を払い除けたりするような選手より、虎視眈々とチャンスを伺い相手の一瞬の隙を突いてスッと胸元に潜り込み華麗に投げ技を決めたり相手の力を利用してタンゴダンサーのように足技を決め一本を取る選手は本当に神々しい。

実は何年も前に、世界の柔道界がもっと何でもありの極致だった頃の日本人選手の素晴らしさを見て、畑は違えど自分もそう在りたいと思い、今の僕のスタイルを造り上げるキッカケとなったのです。

『柔よく剛を制す』

武術の世界でよく聞く言葉ですが、これはダンスに置いても同じだと思うのです。

硬く強く激しい動きは見た目は派手で華やかで直情的なので人の心をダイレクトに動かします。

対して、柔らかく穏やかで緻密な動きは鮮烈でも扇情的でもないので、アピール度は劣ります。

どうしても僕はマイノリティを選ぶ傾向にありますので当然後者を選びました。勿論その選択には嗜好だけではなく自分の身体の特性を鑑みた結果が強く影響してはいます。

闘志や熱い想いは胸の内に秘めるだけで十分。表現としてはあくまでもエレガントに柔らかい動きで、緩急と重力のコントロールと質感の強弱で起承転結をきっちり見せる。そんなスタイルを模索し続けています。

こんなにマニアックな在り方の中年ダンサーを評価して下さる方々が沢山いらっしゃることに心の底から感謝の念が湧き上がってくると同時に、『こんなヘンテコな踊りを好きになっちゃって大丈夫?』と心配になる天の邪鬼な自分もいます(笑)

昨晩のギタリストさんとの逢瀬で感極まる有り難い一言を頂きました。

『俺の創ったあの一時間の作品を身体表現で見せてくれるのは礼二郎しかいないと思ったから宜しくな!』

来年、ある程度沢山の皆様に観て頂ける劇場にてこのセッションはご披露するつもりです。『柔✖柔』の対決になりますので何も制しません。ただひたすら時空間を紡ぎ歪め整えるひとときとなるでしょう。どうぞご期待下さい!
a0052916_00544729.jpg


[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-08-13 00:17
<< 天ぷらの極意 山の日スペシャル >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧