【礼二郎のつぶやき】

他人を愛でる

前回記しました『僻みとジェラシー』にも通ずるテーマについて今回は書いてみたいと思います。

僕は度々、廻りに見えない誰かが居てその人に触れたり触れられたりしながら踊るムードを醸し出します。

元々、他人に触れたり触れられたりすることに酷く抵抗があり、独りで居る方が安堵していられる性格でありまして、それは今もなお根強く残ってはいるのですが、時折『この人なら大丈夫』という人に対しては内向性の反動からかとても触れたい・触れられたい欲求が高まります。しかしながら、度を越した触れ方をされると途端に怯えた猫の如くピャーッと逃げたくもなります。

作品を創る時は、どう触れられたら心地好いのか、それを絶えず考えながら動きを産み出しています。謂わば、『ホスピタリティ』の美学とでも申しましょうか…

もてなしの極意とは、先ず自らのコンディションを調え失礼のないアピアランスを以て下僕に堕ちることなく対等に丁寧に相手に向かい合う、と昔聞いたことがあります。

全くその通りだと思います。

慇懃無礼で異様な臭いでみすぼらしい格好で触り方だけがとてもジェントルマン、、、それはそれで変態魂をくすぐるモチーフではありますが、現実では拒否する人の方が多いと思います。

かつての師に教わったことで今なお頭の中でずっと響いている言葉があります。

『デュエットをする前にちゃんと歯を磨きなさい。そしてリハーサル中に汗をかいたら直ぐに着替えなさい。決して相手に不快感を与えないように終始紳士で在りなさい。』

その当時はそれって相手ありきのマナーなんだろうなと思い込んでいました。しかし時が経って必ずしもそうではないことに気付いたのです。相手を心地好くさせるために先ずは自分が心地好く自信を持っていなければどんなに頑張っても最上級の心地好さは相手に味わって貰えないものなのだと。

そのためには、しばしば自らを省みつつも自己評価は高くなるように努力し、まだまだ上の存在を敬愛し豊かなジェラシーを抱き、貶めようと忍び寄ってくる廻りのノイズを軽くいなし、健やかに腹黒く在れ、そんなことをポリシーに生きていると自然と相手にも心地好い触れ方が出来るようになってくるものです。

ただし、その触れ方は時として誰もが心地好く感じる訳では無いのが怖いところです。問題を抱えている人にとっては酷い往復ビンタをくらっているように感じる場合もあるようです。

そうなってしまうともうこちらとしてはお手上げなのでその方に対しては心を閉じざるを得ません。以前はそれを哀しいと感じたこともありますが、近年は殆ど頭を悩ませることも無くなりました。僕はその人にとって必要な存在ではないと考えられるようになれば当然のことだと思います。下手に気に入られようとして余計事態が混乱を窮めるよりは綺麗サッパリ来世でお逢いしましょう!というスタンスで居た方がお互い幸せなこともあります。

『他人を愛でる』をテーマに書き綴りましたが、最後にはこんな僕の言動の裏にある種明かしをすることになりました。

このblogでたまに美しく毒を吐く理由がこれで理解できた方も多いのではないでしょうか?

おそらくこれが僕の全てなので本当ならこれでこのblogをおしまいにしても良いとさえ今は考えています。とりあえず年内はこの記事でお別れということにさせてください。

2016年、本当に味わい深い沢山の想い出を作ることが出来ました。関わってくださった皆様に心から有り難う。そして、来るべき2017年も安泰ではいられないけれど何故か意味深く愉しい一年となるよう共に切磋琢磨しましょう。

おしまい。
a0052916_11515292.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-12-19 11:51
<< studio CAST 第6回... 僻みとジェラシー >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧