【礼二郎のつぶやき】

音楽を外に連れ出して

『沈黙』の大絶賛に続き、『蜜蜂と遠雷』を絶讚お薦めいたします。
a0052916_10095352.jpg


金曜日から読み始めて先程読破。こんなに厚い本、読み終えるまでに何日かかるんだろう?厚めの単行本を手にした時はいつも楽しみよりも少し心が重く身構えてしまいます。しかし、この本はそんな思いを読み始めた瞬間に一蹴してくれました。

そして、やはり恐ろしいぐらいにタイムリーでした。

今ポーカーをやったら欲しいカードを全部引き当てられる自信があります(笑)

『音楽を狭苦しい部屋の中に閉じ込めておかないで美しい外の世界に連れ出す』、それはまさに僕がダンスでやろうとしていることと同じなのです。ダンスの教科書通りに学んで練習してダンスの神様に褒められるために上手になるのではなく、与えられた動きを咀嚼して栄養にして己の身体が喜ぶ動きに変換し、それが成功出来た自分に自信を持ち、キッカケはダンスだったかもしれないけれど結果ふくよかな人世を歩んでいる、そんなことに貢献できたらいいなと思ってこの仕事を続けています。

なので、たまにデモンストレーションをしたりすると皆さんが『わあっ…そんな風に踊れたらどんなに素敵かしら…わたしはそんな風にはなれない…』と感動したり落ち込んだりされるのを目にして、キッカケは提示したので後は好きにおやりなさい、と慈愛半分どうでもいい気分半分でその後を観察しております。結局僕はただの触媒の存在でしかないというスタンスですのでね。僕を目標にするのではなく、あくまでもご自身が変わる、或いは埋もれている才能を開花させるための材料として利用して頂ければ幸せなのです。

昔、ダンスには全く興味のない友人がこんなことを言ってました。

『それだけ踊れて説得力もある人なら熱心な信者を集めて狂信的な団体に仕立てて新興宗教みたいにして金儲け出来るじゃない?』

そんなの真っ平です。

確かに僕を慕って集まってくれている方々は少なからずいらっしゃいますし、その中で信頼できるメンバーを起用し公演の中核を担って貰おうとはしています。しかし、彼らとの関係性は『教祖・信者』ではなくもっとラフな風通しの良い関係なのです。それはやはり『好きなものはダンス、それが一致しているから一緒に居るだけ。向こうに見えているものが似ているから一緒にやりたいと思うだけ。』そんなメンバーだからこそ、僕も無理矢理捻り出すのではなく自然にポロポロとイメージが湧いてきて、まるで彼等に誘導されているかのように作品が出来上がっていくのだと感じています。

これこそが『ダンスのためのダンス』で終わらず、『確かにやってることはダンスなのに何故かダンスを観ている気がしない。』と評されるスタイルに繋がっているのだと自負しております。

いよいよ、今週末から本公演のリハーサルが始まります。『蜜蜂と遠雷』との出逢いが完璧に僕を創作モードに入らせてくれました。少々感覚が鋭敏になり過ぎた感もありますので、本日の中野長丁場dayにて身体を酷使し心を鎮めてこようと思います。



[PR]
by reijiro_kaneko | 2017-02-01 09:36
<< 抹消していた記憶 響く言葉 >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧