【礼二郎のつぶやき】

『HOTEL』ゲスト紹介part5

『HOTEL』ゲスト紹介のトリを務めて下さるのは『芳賀正次さん』。

彼はこれまで過去5回のstudio CAST名義での公演には必ず主役として出演して頂いている僕の作品には不可欠な存在の御方です。

ダンスとは身体表現ではありますが、同時に心の動きが重要なファクターとなります。特に演劇性が強い僕の作品ではますます『心で踊ること』が大切になります。

常に周囲を気遣い、観客だけでなく出演者もスタッフも楽しませてくれようとするその過剰なサービス精神には半ば呆れつつもやはり敬意を払わずにはいられません。

ご自身に対する評価は『コメディエンヌ』だそうですが、彼が深い眼差しで佇んでいる姿はどんなベテラン俳優にも劣らないシリアスな演技を越えて涅槃の領域にまで達していると感じることがよくあります。

そして、小賢しいテクニックでスカして踊って悦に入っている僕自身はその度に打ちのめされます。

今回、彼は支配人、僕は副支配人、という役柄設定のため絶えず彼の側で演技をしていることが多く、それに加えて僕は彼の心情描写を担当するシーンも幾つかあり、謂わば分身のような役回りを請け負っていて気付かされたことが沢山あります。

その一つが『背中が語る』。

お客様から観て、遠くからでも感じて頂けるとは思うのですが、彼の数㎝後ろに立つと背中から蒸気のようなものが立ち上っており、それが不定形に形を変えながらこちらにこれからどう動くかを伝えてくるのです。最初は心霊現象なのかしらん?と不謹慎なことを考えたりしましたが、今ではそれが心地好く、僕が彼を操っているのではなく、彼が僕を操らせてくれることにこの上ない快感を覚えます。

本当に凄い方です。

浅はかに観る方は彼をただの面白いおじさんと観るでしょう。しかし、僕は一見可笑しなことばかりしていてとてつもなくフレンドリーに接してくれる人こそ最上級の人間であり示唆に富んだ存在であると思っています。

昨日、スタッフ勢揃いの前で衣装つき初通しをしました。

a0052916_11151336.jpg


始まる前の彼の一枚。尊いです。

本番をご覧頂く皆様のためにネタバラシはせずモノクロで載せました。

どうあがいても10日後には劇場入りしなくてはならなくなりました。まさにまな板の鯉の気分です。落ち着こうとはしますがやはり始終ザワザワとしたものが胸の中にあります。でも、この写真を見ていると一時安らかな気持ちになれます。
by reijiro_kaneko | 2017-05-29 11:13
<< 『HOTEL』"縁の... 『HOTEL』ゲスト紹介part4 >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧