人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

今だから?今じゃない?

指導させて頂く立場にある者として、常に判断基準の1つに持ち続けている事があります。

それは、「今だから」と「今じゃない」。

受講なさる皆さんにはそれぞれの目的と目標があります。その多種多様なニーズに全て応えることは絶対に無理なことではありますが、100%満足して頂くのは不可能だとしても何かしらの楽しさや充実感を提供することは教師としての最低限の務めだと自負しております。

これを前提として、さて、ただのファッション感覚で受講なさる方々は除外しての論理を述べさせて頂きます。

安くはない対価をお支払いになって受講されるということは多かれ少なかれ「何かを学びたい、昨日の自分より成長したい」と望むのは当たり前だと思います。寧ろ、それが無かったら受講されるのはお辞めになった方がよっぽどご自身のためにも世の中のためにも良いと思います。

難しいのはここからでありまして、「何を、どんな風に、どの程度向上させたいのか?」という価値基準が千差万別。

無限に広がる銀河の如く、「ああしたい!こうしたい!」の要求に全て応えられるのは神でも不可能。

結果、皆さんから漂い出てくる比較的似通ったニーズを察知して「これをこうしたら素敵になりますよ」という提案をするのが僕の務めだと考えております。

対して、「これを言ってもおそらく聞く耳持って貰えないだろうなぁ…」と判断した事については潔く口を閉ざします。

もうお気づきですよね?

「今だから」言えることと、「今じゃない」ので言わないことを、割とシビアに分けているのです。

それは対個人でも異なります。この人にこれだけ言うけど、あの人には何も言わない、それは依怙贔屓ではなくて、当然の義務だと思いますし、自分の身を守る術でもあります。

僕の在り方に共鳴して下さっていて貪欲に吸収したいと望んでいてその方の心体状況が万全であれば、僕は歯に衣着せず良いことも悪いことも申し上げますし、逆にチャンネルが合っておらず多くを望んでいらっしゃらない方には真実の1%ぐらいしかお伝えしません。

勿論どちらにも一長一短あることは承知です。

沢山言ってもらえたから良いと思えることばかりではなく、逆にこんがらがって成長が阻まれることもありますし、何も言ってもらわない方が平和に楽しく生きていられる、ということもあります。

そんな配慮など全く持たずにスーンとクールな教師を貫いたり、雷しか落とさない熱血教師に徹したりしてればこんなめんどくさいことをウジウジと考えずに済むでしょう。

しかし、これは性分なのですねぇ。そして趣味と言っても過言ではないかもしれません。頭が痛くなったり胃が痛くなったりしながらも何かステキなお節介が焼けないかと日々悶々としているのです。

と、平和に落ち着ける終わり方に虫酸が走っているのも事実です。本当はとてもムカついてたりするのですが、この「ムカつく」という感情も自己暗示の性格を多分に有しているという分析はまたいずれ。
a0052916_12042050.jpg


by reijiro_kaneko | 2019-08-30 12:00
<< 万全など無い 課題曲披露&高円寺阿波踊り >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧