人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

素敵な勘違い

身体は時として防衛反応の一つとして素敵な勘違いをします。

最近、ある人から聞いた怖いけど興味深いエピソードをご紹介します。

夜の高速道路を一台のバイクが疾走していました。ハンドル操作を誤り中央分離帯に接触したもののその時点では何とかバランスを保ちそのままバイクは走り続けました。高速を降りいざ止まろうとした時に何故かバイクは転倒しました。

運転手の右の膝から下が切断されていたのです。

真偽のほどは定かではありません。しかし似たようなことは舞台でも度々起こります。本番中はアドレナリンが出ていて高揚感以外何も感じないのに、終わった瞬間にただならぬ痛みを感じ捻挫していたことに気付く。これも上記のバイク事故の話とソックリです。

怪我をした瞬間は何か他のことに無我夢中になっていて怪我をしたことに気付かず、冷静になって初めて痛覚が戻り怪我をした部位を視覚でも確認し更に痛みが増す。これはもう見事な脳と神経の連携プレーにほかなりません。

すごいですよねぇ。

なんて驚いてる場合ではありません。そういう事故や故障を未然に防ぐということが大前提であり、もし仮にアクシデントが起こったとしてもそれに対処できる知識と精神と肉体の鍛錬を積んでおかなければなりません。

病院の待合室で年配の方同士が病気自慢合戦をする光景はお馴染みだと思いますが、ダンス界も似たようなもので怪我自慢合戦は当たり前。ずっと不思議に感じていました。どうして「後悔」じゃなくて「自慢」になるのか、と。

おそらく「俺こんだけのことやってきたし、怪我してもおかしくないこと散々やらされてきたし、だからなるべくしてなったんだよ、これは謂わば勲章だな」という精神論が裏にあるのでしょう。

「安全に、なんて言ってビクビク守りに入ってたらダンスなんて巧くなるはずがない」という間違ったタテ社会の教えを律儀に守ったせいで皆さん40歳を越える頃には身体ボロボロ。

一理はあると思うんです。超絶技巧を極めようとしたら怪我も一つや二つじゃ済まないでしょう。そして、超絶技巧を手に入れたけれども半月板損傷で無理は出来ない、という方が過去の栄光を自慢したくなる気持ちもよく分かります。

しかし、致命的な怪我をしてしまったら折角の楽しいダンスも続けられなくなってしまうんです。

踊りたいのに諦めなきゃならない方々をこれまで沢山見てきました。その度にそうなってしまった状況を作った指導者サイドの一人として、申し訳なく不甲斐ない気持ちでいっぱいになりました。そして、怪我人大量生産教師の片棒を担ぐことだけはすまい、と堅く心に誓いました。

怪我をなさったご本人達は意外にもあっけらかんと怪我を笑い話になさっています。でもそれは心の底から笑っているかというと、決してそうではないはずです。笑ってないと惨めになるから笑っているのです。

どこか寂しそうな笑い方で怪我自慢をする方々を見るにつけ、どうせ見るなら健やかな笑顔が見たい、と思うのは人として当然のこと。心の底から充実感と共に溢れ出る笑顔が見たいからこそ、この仕事を続けblogも書き続けています。

だから、お願いです。

どうか、自己犠牲などなさらないでください。

先生が好きすぎて、先生の言うことを盲目に守ろうとしすぎて、先生の喜ぶ顔が見たくて、先生から飛ばされる檄が嬉しすぎて、先生の夢に貢献したくて、間違った方向に頑張ってしまって身体を壊す、なんて本当に時間の無駄。そして無駄な人生。

僕は「怪我をせずに効率よく且つ最大のパフォーマンスを引き出せる身体造り」のお手伝いがしたいのであり、それを引き出すために必要な様々な予備知識に関して「こんなの知らないなんて死ねばいいのに」と暴言を吐きつつ半ばショック療法で皆さんに千本ノックをしていたいのです。

どうか皆さん、高速を降りたら右脚が無かった、なんてことが無いように安全に楽しく身体と向き合ってコンディションを整えつつ、たまに立ち上がれなくなるぐらい正しく踊ってみてください。そこから見えてくる「誤作動の無い身体」と「素敵な勘違いの無い頭脳」を目指してみてはいかがでしょうか。

そんなことを偉そうに言ってるのに、本日撮影した勘違いカメラマン写真にてお別れです。
a0052916_21374898.jpg


by reijiro_kaneko | 2019-09-06 21:37
<< 台風を待ちながら 好き >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧