人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

BGM

発表会当日に幕開き前・休憩中・終演後に流す曲をずっと選び続けています。無害な感じのアルバムを何枚か見繕って持参し音響さんに「適当にかけて」と言えば作業が少なくて楽なんですけど、それじゃああまりにも味気ないし、音楽マニアの僕の名前がすたります。ってことで厳選し続けているというわけです。

幕開き前は穏やかだけどどこか気持ちがアガっていくような曲にしたい。
幕間は第二幕の匂いをそこはかとなく漂わせておきたい。
終演後は観て頂いた方々の気持ちを壊さずそれでいて現実に戻れるようなものをかけておきたい。

そんなことを考え始めるととても迷います。良い曲はいっぱいあるけど、一曲一曲が良くてもお互いのバランスが悪いと台無しになってしまいます。ちょっと順番を入れ替えるだけでガラリと印象が変わったりもするし、間延びしてしまったりもします。だったら同じアーティストの曲を並べれば解決するのかというとそんなことは無い。アーティストも人間ですからムラがあり、統一感がない場合がほとんどなのです。ああ、これは自分にも当てはまることだわぁと失笑しながら今日も楽しく音選び。

そんな時に「わー、これ使って作品創ったらどんなの出来るかなぁ?」なんてのに再会しちゃったりして、ついつい作業の手が止まります。今日はエストニアの作曲家がポルトガルで起きた列車テロの犠牲者のために書いた曲にハマっていました。美しい合唱曲なのですが、旋律の襞が後から後から柔らかく波のようにうち寄せてくるかなりヤバい曲なのです。もの凄い切ない旋律が続いたかと思うと、一瞬天使が雲の隙間から差し込む天上からの光の中でくるくると舞うような情景を感じさせる明るい曲調が現れ、束の間の安堵を与えてくれたかと思うとまたしてもマイナーコードに覆われてしまう。ドライで裏切りに満ちあふれていて、どこまでも人間臭くて、それでいて究極の美へと落ち着く。

曲を聴きながら初版のグリム童話を読み返してみました。殆どの話がグロテスクでシュール。拍子抜けする終わり方ばかり。語り継がれて童話として生き残ってはきたけれど、きっと全部実話なんでしょうね。だからこそ、グロテスクな描写に妙な説得力があるのです。人間の持つ相反する要素(特に残酷さと愛情)がこれほどまでに端的に短い文章の中で描かれていることに改めて感心します。

発表会でも、この世界観のほんの少しでもいいから匂わせられたらいいなぁ。。。。
by reijiro_kaneko | 2009-02-13 02:27
<< フィフス・エレメント 自分探しの旅 >>



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧