人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

カテゴリ:2011年公演( 36 )

『Village』DVD販売中です!

『Village』DVDを出演者以外の皆さんにも販売中です。

通常盤(どんなDVD再生機器でも再生できます)が2公演2枚組で¥2,000、Blu-ray盤ですと1枚に2公演収録されて¥3,000です。

9月17日 15:00の部と19:00の部両方でこの価格。しかも綺麗なパッケージ&盤面にもメインビジュアルのプリント!これはお得です!

金子に直接お声掛け頂ければお渡しいたします。

注文の都合がありますので一旦今月いっぱいで申し込みを締め切ります。ご要望の方はお早めにどうぞ!
by reijiro_kaneko | 2011-10-24 23:23 | 2011年公演

改めて写真公開(スミマセン・・・)

大量に写真をアップしていたら僕のオンボロPCではページが開かなくなってしまったため全部削除してしまいました。申し訳ありません。その代わり、と言っては何ですが、面白い写真や個人的に思い入れの深い写真だけを数点アップします。

a0052916_2191866.jpg

a0052916_2193226.jpg

a0052916_2194494.jpg

a0052916_2201371.jpg

a0052916_2205152.jpg

a0052916_2211481.jpg

a0052916_2213274.jpg

a0052916_2215611.jpg

a0052916_2221264.jpg

a0052916_2222839.jpg

a0052916_2224567.jpg

a0052916_223221.jpg

a0052916_2233637.jpg

a0052916_2235130.jpg

a0052916_224459.jpg

a0052916_2241845.jpg



最後になりましたが、「回顧」というシーンの最後で生徒メンバーがあちこちで鳴る鐘の音に耳を傾けるシーンが僕は一番好きでした。
a0052916_2244877.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-10-10 02:26 | 2011年公演

Village秘話

今日は写真どどんと紹介はお休みして、裏話を一つ。

数多くのお客様からアーミッシュがモチーフになっていることをご指摘頂きましたが、お話の本筋がどうなっているのかをきちんと追えなかったというご意見も多く寄せられ、自分でもこの作品を通して何が言いたかったのか分からなくなっている部分もあり、暫く色々考えていたのですが、昨日公演写真のある一コマをぼんやり眺めていてはたと気付いたんです。

そのシーンはこちら。
a0052916_11473040.jpg


カーテンコールですっと寄り添ってくれるザゼンザズの二人に僕がイイ子イイ子をする場面です。これは入念なリハーサルのもとに出来上がったシーンではなく、小屋入りしてからパパッとつけただけなんです。二人が意識的に汲み取ってくれたのかどうかは定かではないのですが、あまりにもある絵を彷彿とさせる構図になっていて、後日ビックリ。

その絵がこの二枚。
a0052916_11505570.jpg

a0052916_11512245.jpg


別に僕はキリストになりたいワケじゃないんですけど、幼い頃から母親から受け続けてきた影響はあまりにも自然に色濃く何かの拍子に出てしまうらしく・・・

こういう宗教観に根ざした作品だったためにメンバー間でも「今回の作品は難しい・・・」との声がずっと上がっていました。性善説の日本の土壌で性悪説の宗教観の作品を上演するのですからそれは当然のこと。なのに「五木の子守歌」を劇中挿入してしまうこの一貫性の無さ。。。そりゃあ皆さん戸惑うでしょうね(笑)

そんなワケで何もきちんとした答えを出さないまま『Village』は所在が分からない村へと戻りました。またいつかどこかで村の門が開く日が来るでしょう。
by reijiro_kaneko | 2011-10-07 11:57 | 2011年公演

『Village』写真ちょっとずつ公開

舞台裏写真を色々と公開しちゃいますね。

a0052916_1632974.jpg

a0052916_1634176.jpg

a0052916_1635485.jpg

a0052916_164655.jpg

a0052916_1642079.jpg

a0052916_1643363.jpg

a0052916_1644748.jpg

a0052916_165557.jpg

a0052916_1652252.jpg

a0052916_1653965.jpg

a0052916_1655750.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-09-20 16:06 | 2011年公演

『Village』休村

二日間に渡り座・高円寺2に開かれた『Village』は村人が見聞を広げたいと言いだし全員が旅立ってしまったので暫くの間休村となります。管理人を任されている僕はたまに行って草取りとかしようと思っています。きっとまたどこかに急に出現すると思いますのでお楽しみに!

のべ800人を超えるお客様にご来場頂き大盛況でした。本当に有り難うございました!

再演を熱望する声が内外から噴出しておりまして、改訂版『Village』を上演する日も近いかもしれません。特にスタッフ側から「一回で終わりなんて勿体なさ過ぎる!絶対再演しよう!」と熱いリクエストを頂き感無量です。相方からは相変わらずバッサリ酷評されましたが(笑)それも愛あっての発言なので参考にしつつより素敵な『Village』を創り上げたいと思います。

本当に素晴らしい写真家の方に撮って頂き、間もなくアップ出来ると思いますのでそれまでアマチュア写真をちょこちょことアップしておきます。暫しご容赦ください!

a0052916_2173350.jpg

a0052916_2175347.jpg

a0052916_2189100.jpg

a0052916_2182940.jpg

a0052916_2184229.jpg

a0052916_219124.jpg

a0052916_2191560.jpg

a0052916_2192818.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-09-19 21:10 | 2011年公演

いよいよ本日『Village』開村!

絶好の天気に恵まれ座・高円寺2に小屋入りしました。
a0052916_62623.jpg



入り口にはこんな風に掲示が。
a0052916_6265094.jpg



舞台監督さんの車に色々積み込みます。
a0052916_6275720.jpg



デカいエレベーターに乗って舞台階へ。お手伝いの面子は気楽です。
a0052916_6291681.jpg

a0052916_629456.jpg



さて、照明仕込み開始!
a0052916_6302654.jpg



どんどんライトが吊されていきます。
a0052916_631174.jpg



お手伝いメンバーは基本的にそんなに仕事は無いのでこんな感じで終始談笑。
a0052916_6321829.jpg



このジニーっていうマシーン、トランスフォーマーみたいでワクワクします。
a0052916_6331244.jpg



舞台監督さんのKさんが乗り込みます。
a0052916_634314.jpg



俺も乗りてぇ〜〜〜〜〜〜!
a0052916_6345877.jpg



ダンサーでもあり照明家でもあるMさんとその素敵な仲間達。
a0052916_636180.jpg



こらこら、遊んじゃダメだろ!
a0052916_6365954.jpg

a0052916_6371554.jpg



そんなこんな遊んでるうちに着々と照明は出来上がり・・・
a0052916_6381395.jpg



ゾクゾクと小屋入りするメンバーとじゃれ合い・・・
a0052916_6391599.jpg



独り静かなロビーで瞑想し・・・
a0052916_640639.jpg



皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています(かなり強引な終わり方ですがw)
a0052916_6412813.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-09-17 06:41 | 2011年公演

『Village』激変中です!

今日が『Village』のオフィシャルな最終リハでした。

何度も書いてますが、この『Village』という作品はアーミッシュの規範や服装からモチーフこそ得ているけれど、核となっているのは両親から教え込まれた理想の生き方であり、迷いながら歩んでいる僕自身の内面そのものなんです。

ですからこんなにも晒してしまうことが恥ずかしくもあり、ドMが故に嬉しくもあるのです(笑)

舞台に嘘はある程度必要で、『Village』もそういう意味では幾つかの嘘が紛れています。でもそれは僕の表現したいことを説得力をもって観る方に伝えるための嘘でなければならないと考えていまして、作品の中に僅かな軋みすら存在させてはいけないと日々メンバーと激論を戦わせてきました。

昨晩もあるワンシーンがどうしても納得出来ないとすがりつかれ、最終リハを翌日に控えた状態でもう無理だろ…と一瞬弱気になりましたが、提言してくれたゲストメンバーの『貴方は石頭じゃないよね?きっと善き方向に持っていってくれる人だよね?』という言葉に『はい』と即答していました。

素直が売りですから(笑)

承諾したはいいけど、そんな簡単には構成も振り付けも浮かばず、二時間ぐらいグダグダと数枚のCDを流し聴きしていました。

諦めかけたその時に強烈なジャケットが目に止まり、全く期待せずに聴き始めたら…

曲のムードも長さも怖いくらいピッタリで、鳥肌が立ってふと周りを見回してしまいました。

絶対誰か見てるでしょ?(笑)

結果、とても良いシーンが出来たし、作品全体の出来を左右するパーツになりました。

これで全てのシーンに僕のエキスが注入出来たと感じました。

でも今日新たにゲスト陣から辛辣なダメ出しをもらったのでゲネで変更するつもりです。きっと四回公演の全てが全部違うでしょう。まさに『生きている作品』になりそうです。

まだお席に余裕があります!17日18日は高円寺『村』に是非はとバスツアーに来てください!

最後になりましたが、フライヤーに載っていない出演者をご紹介。「ザゼンザズ」の二人です。劇場にいらっしゃれば分かります。彼女達の絶妙な存在感にもご期待ください!
a0052916_2442817.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-09-12 02:44 | 2011年公演

初心に戻り・・・

a0052916_08480.jpg

のっけから関係ない画像で失礼しました。世界一耳の長いワンちゃんだそうです(笑)

只今来週末の公演に向けて怒濤の練習が連日続いています。とは言っても会社員が多いスタジオなのでそんなに毎日集まれるわけもなく週末と水曜夜の闇練だけなんですが、それでもグイグイ毎回激変してきています。

昨日はレッスンをお休みにして(来ようと思ってた方、本当にごめんなさい!)自主的に集まってくれたゲスト陣のリハに立ち会ってきました。なんと!メンバー全員がレッスンを休講にしてくれたりバイトを休んで来てくれました!しかも僕が到着する前にバーレッスンをみんなでやって身体をバッチリ作ってくれて待機していてくれてて・・・・もう、なんか色んなものが漏れそうになりながらリハーサルしました。

今までも十分真摯に付き合ってくれていたのですが、昨日は流石に目が違いました。「なんだよなんだよ、俺これも出来るけど要らねぇのか?何を求めてんだ?ちゃんと伝えてくれねぇとやんねえぞ!」という気迫にみなぎっていて、それでいてとてつもなくフレンドリーな空気感を醸し出しているんです。外部の人が先日観に来てくれて厳しいダメだしをしてくれたんですが、その箇所を徹底的に洗い直し、それでも皆の中から自然発生的に「こうしたらよくねぇ?」の声が挙がり、個別に動くところでは他のメンバーが見守る中、該当者が何度も汗だくになりながら新しい演出と格闘し、それが巧くいった瞬間に全員が拍手を送るという、これぞ作品創りの最高の瞬間!を何度も味わい、最後の頃は胸がハカハカしていました。最高の時間をありがとう!

皆さんより一足先に失礼してその足で生徒闇練に向かい、同じく生徒メンバーだけで踊らなきゃいけないシーンを徹底的にこだわって檄を飛ばし、今まで見たことのない表情になるメンバーが多発する中、ようやく作品が息をし始めたのを感じてこの日のリハは時間切れ。もっともっと時間が許してくれたら全員が泣きじゃくるぐらいまで追い込みたかったですけど、皆にもそれぞれの生活がありますからね。僕が一手に彼等の生活を面倒見るまでのことは出来ないので、この感じをあと何回か繰り返せば凄まじいエネルギーの作品が出来上がると思います。

今まで本気じゃなかったワケじゃないんですけど、今回は僕は全く嘘はついていません。これでもし離れていってしまうメンバーがいようとも最後までこだわって本当の僕の世界を創り上げたいと思います。

ご期待ください!
a0052916_023399.jpg

by reijiro_kaneko | 2011-09-09 00:23 | 2011年公演

『Village』チケット好評発売中です!

旗揚げ公演から早6年、今までに手掛けた数々の作品の集大成とも言える作品となりました。僕の想いを素直にぶつけた舞台でもあります。どちらの日程も昼間の回を中心に売れ行き好調です。是非是非皆様お誘い合わせの上お越しください。

なおチケットは各プレイガイドでもお求めになれますが、手数料等かかってしまい面倒だという方は遠慮なく僕にメールなど頂ければ当日清算で受け付けにてご用意させて頂きます。

castcontemporary@yahoo.co.jp

a0052916_0163715.jpg

studio CAS/T the 5th Recital 【Village】
〜ダンスでも演劇でもミュージカルでもない「無国籍な大人の童話」〜

2011年9月17日(土)15時〜、19時〜
      18日(日)13時〜、17時〜 
会場:座・高円寺2

森に迷い込んだ旅人達。二人は惹かれ合い互いに手を取り合って森を抜けとある村に辿り着く。純粋な住民達に教えを施し、村は豊かに発展し何不自由ない幸せな時を迎える。しかし知恵を持ちすぎた住人達の行く末に待ち受けていたものは?人間は太古の昔から自然の力に畏怖の念を抱きつつ、その恩恵に甘んじてきた。感謝の心を忘れた時に粛正は起こりまた新たな文化が芽吹く、その繰り返しの中で人類が学び得たものは果たしてどれぐらいあったのか・・・

▼チケット    前売り:¥4,000  前売り:¥4,500

▼チケット取扱
e+(イープラス) http://eplus.jp/z

JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/

カンフェティ 
  *チケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)          
  *観劇ポータルサイト http://confetti-web.com/

アンクリエイティブ 
  *電話予約 03-5458-0548 (受付時間 平日11:00〜18:00)              
  *オンラインチケットサービス

▼構成・振付・演出 金子 礼二郎
▼出演
谷内雪 作間草 星原泉 川島真紀 川島優子 船崎まり子 渡邊春菜 小林佐和子
芳賀正次 本橋徹郎 鈴木陽平 渋谷亘宏 加州康真 森政博 松田鼓童

阿部文代 飯田ふみか Elizabeth Burris 遠藤久栄 大沢博子 国沢幸生 清水薫 鈴木尚子 宗宮純子 田中慈恵 仁志みほ  細川美保子 増田優子 森川典子 柳川なつ未 吉田洋子
大塚陽 松永英二 吉田和男 

ザゼンザズ

金子礼二郎

▼スタッフ
照明 丸山武彦
音響 青木タクヘイ
舞台監督 君嶋伸昭
衣装/金田かお里(undaily gate)
ビデオ撮影 押止友二
宣伝美術 中嶋かおり & 石川幸彦
制作 アンクリエイティブ
主催 studio CAS/T
by reijiro_kaneko | 2011-09-06 00:16 | 2011年公演

一生懸命馬鹿をやる

僕の作品に欠かせない要素の一つ『一生懸命馬鹿をやる』が、今回の『Village』にもふんだんに盛り込まれています。第一幕は35分という短さながら、使用している曲は13曲もあり場面転換が目まぐるしい上に、可笑しなシーンがぎゅうぎゅうに詰まっています。

このヘンテコなシーンを創るにあたり、ダンスとは関係ない映画や日常出逢う人々のコミュニケーションの取り?#58433;Q考にさせてもらいました。自分も含めて人間って不完全で愛くるしくて滑稽なんですよね。カッコつけようとすればするほど『わざと狙ってそれやってる?』と思うぐらい変に見えることが何と多いことか…

そんな日頃感じてきたカッコ可愛い・キモ可愛い所作を第一幕では存分に楽しんで頂けると思います。

昨日全てのシーンが繋がりました。船の大枠は仕上がり、水に浮かべても沈まないところまではこぎ着けたので、これから船内を整え綺麗に塗装し華々しい出航の日を待ちます。

『Village』間もなくです!
by reijiro_kaneko | 2011-08-29 11:19 | 2011年公演



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧