人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月のレッスン振付&使用曲

さて、来月はアメリカの古いジャズやブルースをモチーフにした曲を3曲、そして中近東系を1曲、テクノを1曲使います。

では早速ご紹介。

●『Swing & Spiral』

『時には母のない子のように/古川展生』(アルバム「Romantic Stories on Cello」より)

アルヴィン・エイリーのような力強いアメリカンモダン振りに金子オリジナルの繊細な螺旋形のムーヴメントをミックスしていきます。メロディーは皆さんよくご存じの黒人霊歌ですが、この演奏者、古川氏は非常にロマンティックにお洒落に弾いていますので、それほど切なさを前面に押し出したムードにはなりません。むしろ、大きく強く母のような愛で踊ってくれたら嬉しいですね。

a0052916_0195397.jpg


●『Speed & Technique』

やっとここのところ皆さんの身体に変化が見られつつありますので、いよいよ本格的にテクニックを駆使した振付にもトライしてみたいと思います。まずはその手始めとしてこの曲。

『JAL To Tokyo / Underworld』(アルバム「Breaking and Entering」より)

この曲が収録されているアルバムは同名映画のサントラで、映画音楽の巨匠ガブリエル・ヤレドとアンダーワールドが手を組んだ音楽界ではセンセーショナルなアルバムです。映画に挿入される曲順とアルバムの曲順は入れ替えられており、単純に音楽として楽しめるように配慮がなされています。お勧めです。

ボーナストラックとして収められているこの曲はUnderworldらしいバウンシングなテクノですが、なんとなく映画のムードも引きずっていて、単なるノリのいい曲で終わってはいません。

日常生活の動きや、色んな人の癖、動物の動きなどをダンスに翻訳し、不思議な動きの連続する振付にしてみたいと思います。ポジションからポジションへの連続、そしてわざと非連続がランダムに入ってきますので、ボディトレーニングとしては最高です。ただ、生理的に不快だったりなかなか身体に馴染まずヒステリックになったりすることもあるかと思います。あまり神経質にならずゆったりした気分で観察そしてトライしてみてください。

a0052916_03775.jpg


●『The Style(Jazz Contemporary)』

『Morris Brown / Outkast』(アルバム「Idlewild」より)

映画『ドラムライン』で描かれたアメリカ南部のマーチングバンド・サウンドを取り入れたにぎやかでパワフルな曲。ハッピーでパワフルで猥雑な古き良きアメリカ、それも黒く太いバイブを感じさせるテイストの振付を考えております。

デリケートな身体の使い方をしつつも、根底はどこまでもワイルドで熱い感じを出したいのですが、果たしてどうなるか?!乞う、ご期待!!!

a0052916_0461049.jpg


●『The Style (Original Style)』

『Back In The Day / Christina Aguilera』(アルバム「Back to Basics」より)

10月からガラッとテイストを変えて金子節を打ち出し始めましたが、11月もその第2弾と参ります。

トリッキーなステップに、これまた面倒臭い手振りを組み合わせますが、全体として「そつなく恰好良く」が理想です。まあ、使う曲がアギレラ姉さんですから必要以上に煽られてどうしても熱くなっちゃうんですが、そこはグッと堪えてさりげなく汗かかない感じでサラッと踊りたいものです。発表会で第2幕の不思議な元祖ジャズダンスにエントリーしたい方は是非トライしてみることをお勧めしますよ。

a0052916_0524642.jpg


●『The Stage』

『Just You & I / dZihan & Kamien』(アルバム「beyond istanbul」より)

最近のマイブーム「オリエンタル」の決定打を出します。10月に幾つかのクラスでアラビック&エキゾチックな手を使いましたが、今回はプラス、ボディの動きをさらに複雑にそしてダイナミックにしようと思います。当然ターンやキープものも増えてきますのでクロスフロアーも再開していきます。本当にざっくりとで申し訳ないのですが、体力消耗度としては10月のSpeed & Technique並み、方向の変化に関しては倍、ボディのくねり具合は相当な感じです。あはは、ただの脅かしになっちゃった。でも、大丈夫、10月のあの長い振りが覚えられたんだから11月もその勢いでGO!!!

a0052916_10514.jpg

by reijiro_kaneko | 2006-10-29 01:07 | 音楽

発表会説明会のお知らせ

お待たせしました!来年9/16.17に行われる『第1回 studio CAS/T 発表会』の説明会を来る11/12(日) 11:30~12:30 沼袋キャロットハウスBスタジオにて行います。

発表会参加を決めている方もまだ迷っている方も是非お誘い合わせの上気軽にいらしてください。

☆当日のメニュー

●コンセプト、構成、使用楽曲、振りのテイストなどのおおまかな説明
●参加費の額、納付方法、また全体の予算など
●リハーサルスケジュール
●ナンバーへのエントリー方法(どの曲に誰が出るかをどう決めるか、ということです。)
●仕事の依頼・分担について

などを説明すると同時にお配りするアンケート用紙に記入の上、後日私に直接提出して頂く流れになっております。

また当日参加出来ない方はこの日の前後に私に声を掛けてくだされは簡単に骨子を説明の上やはりアンケート用紙をお渡ししますので期限までに提出してください。

今のところ、参加意志決定(アンケート提出)期限は11/29(水)としておりますが、多少の遅れはOKですのでじっくり考えてみてくださいね。

それでは当日沢山の方にお会い出来ること、楽しみにしています。
by reijiro_kaneko | 2006-10-26 12:42 | 舞台

発表会のお知らせ

ようやく決まりましたのでご案内させて頂きます。とは言え、まだまだ詳細未定につき大雑把な情報のみですが。

来年9月16〜17日、光が丘『IMAホール』にて『studio CAS/T Annual Performance Vol.1』を行います。一応今のところどちらの日も一回公演を考えておりますが、今後どちらかが2回になるかもしれません。

仕込み・場当たり・ゲネは前日9/15に行います。今回は3連休ということもあり比較的ゆったりしたスケジュールで臨むことが出来ます。舞台もかなり広いですしノビノビ踊れますよ!

10月末〜11月頭に発表会説明会を行います。そこで参加費、おおまかな脚本・構成、使用楽曲、リハーサルの進行予定、などはクリアーになりますので是非参加してみてください。参加出来なくてもエントリーは可能です。印刷物を後ほど手渡ししますのでご安心ください。とりあえず説明会だけ出てみようかなと思ってる方も大歓迎です。話を聞いてみてから判断してください。

ざっくりと発表会のテーマなぞ書いておきますので、もし参加の意志のある方がいらっしゃったら参考になさってくださいね。そうでない方はテキトーに読み流してくださいな。

まだ正式ではないのですが、『Back In The Roots』みたいなタイトルでいきたいと考えています。アフリカン、アメリカの1930年代のジャズ、バルカン半島〜トルコあたりの民族舞踊、インド〜中国のオリエンタルダンス、ケルト〜バイキングの神話チックな世界、などを盛り込んだエキゾティシズムを前面に出したテイスト的な意味合いが一つ。もう一つはそういう表面的なものも内在的なものも、もっと個人的な内面性もひっくるめた「原点回帰」な意味合い。そしてそこから発信される未来まで繋げられたらとっても良いですね。

とは言え、小難しいお説教めいたものとか世界平和を訴えるとかそういうのは全く考えていません。もっとお洒落で達観してて、さらっとギラッとってのがポリシーです。色々考えるのはお客さんのお仕事。僕らは夢を売らなきゃいけません。

てな感じで構想を練っています。全く関係のない話題でも要領良くリンクさせていく特技を持っておりますので、皆さんの意見もどんどん聞かせてくださいね。ここに書くのが恥ずかしい方はこっそり耳打ちでもいいですよ。

あ、それからタブラ奏者とか雑伎団の知り合いがいるとかブレーン関係のネタも大歓迎です。身の回りに特技をお持ちの方は是非ご紹介くださいね。でも、大食い選手権優勝のツワモノとかルービックキューブの達人みたいなのはとっても興味はあるのですが今回はごめんなさい。あくまでも舞台、役者、音楽家、パフォーマー路線でお願いします。制作関係に詳しい方も大募集です。
by reijiro_kaneko | 2006-10-14 10:44 | 舞台

10月使用曲変更!!!

●全ての「Swing & Spiral」クラス
『Calling You』を使うと予告しておりましたが、いま一つ盛り上がらず(僕の中での問題なんです)、「なんかもっとパアッとイメージ喚起してくれる曲ねえかなぁ〜?」と苦悶していましたところ、なんということでしょう!素敵なタイミングで音楽博士から頂いたCDにその曲が入っていたのです!

Leszek Możdżer, Lars Danielsson , Zohar Fresco という3人のアーティストによるジャズトリオアルバム『The Time 』の中から『Trip To Bexback』という曲を使います。ピアノの弦の上に布かナニかを乗せたようなコリッコリした音で始まる不思議なイントロから一転、速いパッセージで最後まで一気に聴かせるスリリング且つ端正な作品です。

a0052916_2319749.jpg


振りは柔らかくとめどない流れをスタイリッシュなポーズを挟みつつ展開して頂きます。カウントのここでこうという切れ目があまりないので、ちょっと大変かもしれませんが「音を感じる」ことの練習だと思って頑張ってマスターしてくださいね。

では早速明日のクラスから始めます。お待ちしてます!
by reijiro_kaneko | 2006-10-01 23:19 | 音楽



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧