【礼二郎のつぶやき】

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

宣伝

今までレッスンに出て頂いたことの無い方でこのブログを読んでくださる方はあまりいらっしゃらないと思いますが、一応ここにも宣伝を兼ねて書いておきますね。

もう、公演後のクラスに一度でも参加してくれた人には一目瞭然だと思うのですが、全てのクラスで「基本」を大切にし、「些細なミスを無くす」ことをまず第1の柱としています。雰囲気で踊ることをずっと大切にしてきたのですが、それだと一回一回の自己満足で終わってしまうので、今後は一つ一つの動きに対して丁寧なこだわりを持って進めていきます。

次に、一人一人の癖やどこに焦点を合わせているかに着目し、そこをきちんと指摘し理解してもらえるまで向き合うようにしています。結果、まだ癖という癖まで至っていない初心者の方にはよくある注意(爪先伸ばしてね、膝曲がらないように、腹筋力入れて、など)を繰り返し言うに留め、そこから一歩抜け出してそれぞれのダンス感が芽生えてきた方には思いっきり恥ずかしい駄目だしをしています。また、「頭では分かっているのに身体が言うことを聞かない」という言い訳をさせないようにもしています。やれば出来る人には徹底的にアンディオールされた身体を叩き込み中です。

そして最後になりましたが、「振りを追う」「振りを覚える」「曲に合わせて動く」「曲とコラボレーションしながら動く」「自分の動きに曲を合わせさせる」は全く別物であることを次第に説いている最中です。皆さん、公演に出た方もそうでない方もここは非常に初心者であることを今一度考えて欲しいのです。殆どの方がまだ「振りを追う」段階。何故か?それはやはり視界の狭さ、教師への甘え、自己責任の無さ、が大きな理由だと思います。ここは本当に教師側が教えることは難しい。自分で気付いていくしかないのです。繰り返し言うことは簡単、でもそれじゃ右から左へ受け流している
だけになってしまうので敢えて僕は言わないようにしてます。しかも、「甘えるな!」「全体を見ろ!」って毎回叫んでる稽古場、どう思います?変じゃありません?自己啓発セミナーじゃないんです、ダンスレッスンは。

さあ、以上のことが少なくとも自分で気付いていて、ただ真面目に頑張るだけじゃなくその人の持ち味がダンスにも現れ始めている人を「Dance Labo」クラスに呼んでいます。毎回、色々なテーマで濃い2時間を過ごして貰っています。

ここは「選ばれた人が出られるクラス」ではないのです。ここに来てからが大変。今まで踊ってきたものを完全否定されたりもしますし、自分の弱点をイヤっていう程指摘されます。恥ずかしいとか戸惑うとかの感覚は取り去ってもらいます。ダンスで他人と対話出来るようになるまでしごきます。

なので、皆さんの挑戦をお待ちしているのです。「私は選ばれなかったからどうやら先生は私のこと嫌いみたいだし、どうでもいいや」と考えていらっしゃる方、結構居るんじゃないですか?僕は打ち上げの席で確かに「美意識の無いデブとか一人前に文句だけ言うババアとか大嫌い!」などと素直な気持ちを吐き出しましたが、それはそれ。前向きに頑張ろうという方を排除はしません。誤解なきようお願いしますね。

朝晩だいぶ冷え込むようになり日中もうっすら寒いのに、稽古場は常夏です。どうしてこんな単純な動きでこんなに汗かくんだろうってぐらい毎回頑張ってもらってます。今こそ身体が変わるチャンスです。どしどしおいでくださいませ!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2007-10-21 10:51 | レッスン

トスカーナの風に吹かれて

なんてメランコリックなタイトルで始まりました今日の日記ですが、公演を終えてイタリアでのんびりリフレッシュしながら考えていたことをつらつらと書いてみたいと思います。

今回『ROOTS』というタイトルを思いついたのは決して偶然や無理矢理ではなかったのかなぁと思うのです。40年生きてきて僕の中にイキイキと息づいている素敵なもの達を「ROOTS」と呼ぶならば、そうでないノイズとなるものは全て清算してしまいたい忌まわしいもの達。

「ROOTS」をきちんと磨いてショーウィンドーに並べれば道行く人がハッと立ち止まって嬉しそうに眺めてくれる、そして少しだけ元気になって立ち去ってくれる、そんな自信がいつの頃からか朧気ですが確固たるものとして僕の中に在ることに気付いていました。

今回創っていく過程で、自他両方方面から沢山のノイズが押し寄せ、完全に純化された「ROOTS」はお見せすることが出来ませんでした。しかし、もう大丈夫!次の作品ではその「ROOTS」の上に色々なトッピングを飾り、さらに楽しくて元気が出てハッとするものになるでしょう。

イタリアで沢山のものを観て聴いて、涙が出るほど美味しいものを食べて、底抜けに明るい笑顔に囲まれてきました。大きな寺院では何度も大きな手のひらで抱かれてきました。この街があったからこそあんなグロテスクなのに途方もなく美しい絵や彫刻が生まれるのだと実感してきました。異国の地で改めて日本人であることを誇りにも思いました。しかし同時にどこでもないどこにもない地に自分が立っていることも発見したのです。

今は靄に霞んだ道の向こうからやってくる者の姿がはっきりと見えます。以前はそれを恐れていましたが、今はこうやって笑顔で対峙することが出来ます。ここへ導いてくれた多くの友人達に感謝です。そしてまだ出逢えていない、しかし確実に出逢う運命にある人達に会える日が楽しみです。

残念なことに「あの人は変わってしまった」という声を沢山頂きました。「変わった」のではないのです、正直になっただけ。これからは闇の声は耳に入りません。光り輝くものだけに耳を傾けていくつもりです。僕の表面的な優しさに惑わされていた人、ごめんなさい。これからは自分の足でしっかりと歩んでいってください。僕の声がしっかりと心に届き共感出来る方は是非一緒に歩んでいきましょう。そうでない方、おそらく僕はもうあなたを助けることは出来ませんので助けてくれる人の元にお帰りなさい。それですっかり綺麗な身になってそれでもなお僕のダンスを恋しいと思うならその時にまたお会いしましょう。

さあて、そろそろリハビリするとします。なにせ、2週間ダンスから隔絶されていたので身体はいい加減悲鳴を上げています。プレルジョカージュのダンサー達を観ていてヤバイと思いました!よっしゃ、やるでー!!!!!!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2007-10-04 19:52 | 日記



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧