【礼二郎のつぶやき】

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

レッスン内容を少しずつ変更しています。

「姉さん、僕は元気です。」みたいな書き出しになってしまいましたが、重要なお知らせです。

studio CAS/Tではこれまで、「どんなジャンルにも対応出来る身体作り」をモットーに様々なクラスを展開してきましたが、それはちょっと欲張り過ぎ&僕一人では限度があるという結論に達し、同時に僕らしいスタイルをようやく見つけるに至ったので、8月ぐらいからどんどん内容を刷新しています。

一言で言いますと、『どのクラスにいらしても同じメソッドを提供している』のです。ただ、現状ではクラス内容が分かれているので、Spiralのクラスでは柔らかい動きのバージョンにし、Techniqueのクラスではターンやジャンプの割合を増やし、Stageクラスではその両方の要素を取り入れながらとても長い振付を覚えてもらう、という風にバリエーションをつけています。

今後、「Floor Exercises」「Stretch & Bar Lesson」「Contemporary Technique 初級・中級」などクラス内容を統一し、分かりやすい方向に修正していきます。加えて12月からはクラスを減らし、水曜・土曜・日曜のみのレッスンとなります。ご了承ください。

念のため重ねて申し添えますが、これは僕が教えることを放棄しつつあるのでも見切りをつけているのでも何でもなく、経済的な事情と自分のスタイルの確立と皆さんにもっと集中して一つ一つのレッスンに臨んで頂きたいという考えから達した結論です。これから発表会のリハも入ってきますし、そんな時にクラスを減らして大丈夫なのかという不安も正直ありましたが、少ない時間で集中して何事も行った方が絶対良い結果が出ると信じることにしました。今まで月・金にいらして下さっていた皆さんにはご不便をかけますが、どうぞご理解ください。

冒頭でも申し上げたように、僕はようやく僕らしいスタイルを見つけるに至りました。実際にレッスンに来て下さった方は良く分かると思いますが、ふにゃっと抜いたり何となく雰囲気で、というニュアンスは完全に撤廃しつつあり、どちらかというと全身をくまなく使いエネルギーを張り巡らして踊るスタイルになってきています。加えて「自然(Natureの方ですね、ありのままに、という意味ではないです)」「動物」「線」「重力」などがテーマになることが多くなっています。見た目は単純なんですが、動くと滝のような汗が出るはずです。どうぞ「新生・金子節」を体験にいらしてください!

重ねて宣伝します。この「新生・金子節」は11月のリサイタルで炸裂します。発表会に出たいと考えていらっしゃる方だけでなく、沢山の皆様に自信を持ってお勧め出来るよう身体をブラッシュ・アップしていこうと思います。うわー、言っちゃったので有言実行しなきゃー!やりますよやりますよやっちゃいますよー!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-28 13:11 | レッスン

2009年 studio CAS/T 発表会 始動!

studio CAS/Tはこれまでに【Nostalgia】(2005年)、【Roots】(2007年)と大きな発表会を行ってきました。どちらもその時に出来ること以上のものを目指してちょっと頑張りすぎた感がありました。そこで、2009年の発表会はクラスの中でやったものを繋げてミニマルミュージックのような作品をこじんまりとした空間でやってみようかなぁと考えています。

まずは11/8・9に上演される金子のリサイタル公演【OPIUM】でその幾つかのモチーフをお見せします。共演してくださるギタリストの野村氏の音楽に直に触れてみてください。そして同じく共演してくださる素晴らしいダンサーの船崎さんの動きを観てみてください。音に同化しようと右往左往している金子の思いを肌で感じてみてください。そこで創り上げたものを手直ししながら、この発表会で皆さんらしくstudio CAS/Tらしい作品に仕上げていきたいと思います。参加したい方はこのリサイタルに是非いらしてくださいね!あ、そうでない方も是非是非お待ちしています!

現時点で決まっている詳細を以下に記します。

開催日時:2009年2月28日(土)・3月1日(日) 
     両日ともに2回公演(合計4回公演)
会場:セッションハウス
上演演目:【FLOW】(生徒の皆さんによる作品:30〜40分ぐらいの予定)
     【Parade】(2008/10/5に上演する作品の再演:30分拡大Version)
     休憩を挟んで合計1時間強ぐらいの上演時間になる予定です。
集客予定人数:110名×4回
説明会:2008年11月15日(土)または16日(日)
リハ開始日時:2008年11月23日(日)※一応目安です。

音楽制作協力:荒井佑
ギター生演奏:野村雅美
衣装協力:Die-co★
デザイン:石川幸彦、中嶋馨
写真・ビデオ撮影:リムーブイメージ
照明・音響・舞台監督:セッションハウスの皆さん

中途半端な情報ですが、参加費も含めて近日中に再度更新します。しばらくお楽しみにお待ちください!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-23 02:28

【2008年内舞台最新情報】

●【シアター21フェス Advance vol.01】 @セッションハウス
9/20(土)19:00、21(日)15:00/19:00(開場は30分前)

出演:MILLA、坂本典弘・金子礼二郎、清藤美智子、塩野入一代、青剣

ticket:前売:¥2,300 当日:¥2,500


●【FF by 1:00ve】 @公園通りクラシックス
10/2(木) 19:00開場 19:30開演

キャスト:荒井 佑 computer/ 船崎 まり子 body /金子 礼二郎 body/ いたばし しずか voice/NaNaCo Violin/岡野 勇仁 piano /佐々木 隆志 drums / 川畑肯大郎 guitar/ hiiro hiroki VJ/ 尾崎 和正 VJ

charge:予約・当日共2500円
予約 love_oval@yahoo.co.jp


●【シアター21フェスvol.72】 @セッションハウス
10/5(日)18:00(開場は30分前)

出演:小山綾子、Kay、斎藤英恵、高田真琴、竹西真莉恵、CAS/T

CAS/Tメンバー:矢沼礼子、船崎まり子、小林佐和子、芳賀正次、鈴木陽平、池田遼、松田鼓童、金子礼二郎

CAS/T演目:【Parade】(新作)

ticket:前売:¥2,000 当日:¥2,000


●【OPIUM】 @ミュージアム東京(荻窪)
11/8(土)・9(日) 19:30開演予定

出演:野村雅美(g)、船崎まり子(dance)、金子礼二郎(dance)

金子が主催する初のリサイタルです。ギターとダンサー二人だけのセッションをお送りします。穏やかで精緻な世界をご堪能ください。

ticket:前売:¥3,000 当日:¥3,500 (チケット発売は9月上旬予定)
a0052916_174556.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-18 23:57 | 舞台

覚醒

するんです、夜中に。その日レッスンがなくて身体が十分に疲れていない時、特に。

バババババっと色んな動きが本当に見事に繋がって頭に浮かんでくるのです。我ながら天才?!と思ったりします。でもね、いざ思い出そうとするとその5%も復元出来ないんですが。夢と同じような感じです。書き留めておこうと思うけど、するすると記憶が遠のいていってしまうような。

でも今回はもうすでに創りかけている動きから繋がってイメージされた動きが多かったので、今日からクラスでもトライしてみようかなぁと考えています。

最近の流行は「腕」です。プランプランして肩から先が自由に動くような感じは有り得なくなってきました。大胸筋や肩胛骨・肋骨から腕、じゃないと綺麗じゃないなぁと感じます。器用に動くところだからこそ、丁寧にドシンと動かす、それが美しいと思うのです。昔先輩が言ってた言葉が改めて思い出されます。

「手は足のように、足は手のように動かして!」

オリンピックを散々観戦してその思いに拍車がかかりました。ジャマイカの陸上選手の華麗な脚。砲丸投げや体操選手の脚のような腕。バレーボール選手の身体全体を使ったスパイク。まるで魚のような競泳選手。競技によって特化しているけれど、パフォーマンスをより良く発揮出来るように極限まで鍛え抜かれた身体は美しい。ダンサーの身体も勿論綺麗だとは思うのですが、ジャンルが違う人達の身体に目がいってしまう今日この頃です。単なる趣味だと言われればそれまでなんですが(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リサイタルの日取りがほぼ確定しました。11月の上旬です。ギタリストのノムさんと先日打ち合わせしてきましたが、美意識がとても似ているので心地よい時間があっという間に経ってしまいました。【Parade】が終わったらすぐにリハに入ります。来年の発表会の方でも彼に弾いてもらえそうです。口説き落としちゃいました。スキンヘッドで一見強面ですが、とっても良い人です。男性なのに驚くほど繊細な音を奏でる方です。どうぞご期待ください。

さて、昨日の涼しさから一転、今日はじりじりと暑い一日になりそうです。久々のレッスンですが、ガツンと頑張ります。スタジオにてお待ちしております!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-18 10:43 | 日記

久しぶりに日記みたいなもの

さながらプチ引き籠もりです。創作してる時は下手すると一日中一歩も外に出ないことがあります。アイデアが沸かなくてひたすらネットサーフィンしてたり、オリンピック観ながらうたた寝してしまっていたり、かと思えば卵かけご飯をかきこんでる時や洗濯物を干してる最中に素晴らしい振付や構成が浮かんだりして「なんで今なのよー?」と不機嫌になったりしてます。

音楽を聴いていればパパパッとアイデアが沸いてくるのは分かっているのですが、その殆どがみっともない酔ってるテイストなので、あまり気分に任せない方が良い!と自分に言い聞かせてノートに向き合って機械的にメモをとり続けていると今度はあまりにも非人間的で嫌になるし、もうほんと面倒くさい人間でごめんなさい、って感じです。

こうやって貴重な時間を愚痴や逃避で無駄に過ごし、ほとほと自堕落な在り方に絶望しかかって、タバコに火をつけた瞬間に神が降りてきたりします。あるいはトイレで違う産みの苦しみに耐えている時にも神は舞い降りてきたりもします。芸術の神様はそんなに神聖でもないし、ロマンティックでもないようです。無防備な時を見計らって「ヒッヒッヒ」と毒リンゴを持った魔女よろしく背後から忍び寄って、トントンと背中を叩きます。

ああああ、まだ彼等は来ないようです。仕方がないのでオリンピック観戦に戻ります。

あ、そうそう、もう一つだけ書きます。

彷徨い続けていましたが、ようやく僕らしいダンススタイルを見出しつつあります。頭では「あれもこれも良い!そのどれも表現出来たらどんなに素晴らしいだろう!」と理想高く幅広く求め続けていましたが、身体は一つしかなく全てをこの一度の人生の中で会得することは無理なんだと今更理解するに至りました。「あの人ってこうよねぇ〜」と誰もが真似出来てしまうようなスタイルに落ち着くのが怖かったのも、その理解を遅らせていた原因の一つかもしれません。でも、誰でも真似出来る金太郎飴のような一貫したスタイルのどこが悪いのでしょう?

もしかすると「CAS/T」っていう名前も変えた方がいいのかもしれません。「持続的で正確で色っぽい」というのは実は結果として出てくるものであって、根本ではない気がします。今の僕の根っこは「Nature」「Energy」「Line」なんです。略すと「NEL」。。。。ぬぬぬぬ、「NFL」みたいじゃないか。いや待て、もうちょっと考えさせてください。

さてさて、だいぶ神様が隣に忍び寄ってきたので、創作活動に移ります。【Parade】、そして11月のリサイタル、そしてそして来年の発表会、ご期待くださいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-16 23:51 | 日記

リサイタルします!

舞台告知が続いていますが、今までとはちょっと違った告知です。

えっと、実はリサイタルなんてもんをやってみようと考えています。色んな方に手伝って頂いて振付を担当したり、単純に他の方の振付作品に出演したり、生徒の皆さんに振付したり、即興ライブをしたり、というのは今まで何度もやってきましたが、実はワタシ、ソロでリサイタル、って形をまだやったことが無いのです。

なにもかも自分の考えている通りにやる、という意味でのリサイタルは本当に初めてなんです。

ずっと機が熟すのを待っていたのですが、どうやら今がその時らしいです。

まず、素敵な空間が見つかりました。そして素晴らしいギタリストさんと知り合いました。「次はいつやるんだ?」と手ぐすね引いて待っていてくださるブレーンの皆さんもいます。

そして僕はと言うと、10年ぶりぐらいで他人の作品に出演し、何度か即興舞台を経験し、素晴らしいメンバーでの本当に創りたい作品を創っている最中で、身体と心がどんどん良い方向へ変わっているのを感じています。勿論「やりたい!」という気持ちがあるからこそやるんですが、それよりも前に身体が「今ならやれるよ!」と言っている気がします。

あ、「今からやれるよ!」ですね。日頃スタジオではよく「おじいちゃん」発言をしてますが、まだまだこれからやります!楽しみにしていてください。

詳細は劇場が正式に押さえられて、スタッフが確定してからもう一度ここでも告知させて頂きます。それまでしばらくお待ちください。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-16 18:17 | 舞台

新作【Parade】チケット完売御礼!

新作上演のご案内です。

10/5(日)にセッションハウスにて行われるオムニバス公演に金子が新作『Parade』を出品します。

むかしむかしどこかの国のどこかの村にそれはそれは仲の良い陽気な奴らが住んでいました。見聞を広めたいと諸国行脚に出掛けた村長が持って帰ってきたものは?そして彼等の運命は?

『Parade』(20分作品)
構成・振付・演出:金子 礼二郎
音楽構成:荒井 佑
衣装アドバイザー:Die-co★
出演:矢沼 礼子  船崎 まり子  小林 佐和子
   芳賀 正次  鈴木 陽平  池田 遼  松田 鼓童  金子 礼二郎

セッションハウス『シアター21フェス』
10/5(日) 18:00開演(開場は30分前)
前売り・当日ともに¥2000

出演者団体ごとに割り当てられるノルマチケットが32枚しか無く、すでにノルマ分は完売いたしました。おそらく当日間近になれば10数枚ほど他の出演者から回ってくるはずですので、ギリギリの確定でよろしければ下記のアドレスまでお申し込みください。申し込み順になりますが、ご用意出来次第ご連絡させて頂きます。

castcontemporary@yahoo.co.jp
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-11 23:12 | 舞台

Paradeリハ、始まりました!

10月5日に初演いたします【Parade】のリハが遂に始まりました。

今回の見所を幾つかご紹介します。

★選曲を凝りに凝りました。しかも、荒井氏に創って頂く曲以外もとっても冒涜な加工を施してしまいます。

★衣装が可愛いです。でもテーマは【浮浪者】です。可愛いのか、これ。

★例によって照明が綺麗です。いえ、どこまで短い下見で先方に理解して頂けるか分かりませんが、きっと綺麗なハズです。

★ダンススタイルの種類がとにかく豊富です。アホなもの、綺麗なもの、カッコイイもの、美しいもの、そして穏やかなもの、金子が今持っている全てを注ぎ込みます。

★そしてそして、ダンサーの皆さんが役者揃いです!踊ってるのか演じているのかの境目が無さにご注目!

てな感じで絶対に観て損はさせない内容になっております故、是非皆さん観にいらしてください。なんとなんと勿体ないことに10/5(日)18:00からの回の一回だけの上演!見逃したら今世紀中にはもう観られないかもしれないよー♪

また近づいたら告知しまーす。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-10 02:22 | リハーサル

インプロを経て思うこと

ここ3回の舞台はインプロ祭りでした。1:00veとのセッションは特にその色が強く、初めての挑戦が初めての人たちと一緒に、ということもあって非常に変なテンションで臨みました。【ここに居るのに、ここに居ない】そんな感覚がずっとまとわりついていました。CAS/Tのメンバーと一緒に踊った作品は決まった音楽に合わせてテーマもはっきりしていたので純粋に即興というよりは芝居としての色が強かったように思いますが、それでも予めあまり準備せずに出たとこ勝負で踊ったという意味ではやはりインプロだったのでしょう。

この3つに共通して実行してみたことに【つじつまが合わなくなっていいから体を自由に動かしてみよう】ということがありました。舞踏のように抗ったり悶絶したりするテイストあり、ブレイクダンスのようによく動けるアンドロイド風なものあり、動物の赤ちゃんのような頼りない動きあり、と不安定で理路整然としていない動きを生み出すことに専念してみました。

そして、昨日9月のリハを行っている最中、突然身体と思考が動きを拒否し始めたのです。与えられたテーマを受けて即興で動く、ということをしばらくやってみたのですが、どうにもこうにも不快で仕方がない。キリアンやマッツ・エックみたいなグロテスクだけどアカデミックな動きはなるべく避けるようにとの指示も拒否に拍車がかかりました。交代して主催者が動くのをじっと観ていましたが、どうしても身体障害者がもがいているようにしか見えず、どうして健常者がわざわざ不自由な動きをしなければいけないのか?という疑問が沸々と湧いてきて、そこからはリハが中断し、ひたすらどうやったらこのプロジェクトを有意義なものに出来るかという討論大会になる始末。

一見文句たらたらのような文章に見えますが、ここで得た発見はとても大きかったのです。どうして長年舞踏やありがちなインプロ満載のコンテが苦手だったのか理解出来たから。

どんな芸術でもそうですが、整然とした美と同じぐらい歪んだ美に惹かれる人は多いと思います。その作品が生まれてきた背景を見てみると、戦争や迫害された境遇や身体的欠損などが必ず存在します。彼等の作品はそれをリアルに訴えているというよりも、彼等なりのユーモアでその辛い体験を乗り越え浄化し漫画のようなライトな感覚にまで高めてしまっているからこそ、こちらの胸に響くものがあるのだと思うのです。

健常者が身体障害者の真似をしているような動きは絶対にしたくないと改めて思います。障害者のみなさんがパフォーマンスを見せてくれる機会も増えてきています。何度か彼等の舞台を観ていますが、彼等の身体から発せられるメッセージは強烈です。【どうしてこんな身体になってしまったの?】なんて情に訴えるものは皆無で、皆生きているこの瞬間を謳歌し、精一杯四肢を動かしてバイタリティに溢れた素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。こんなものを観てしまった後で、美しく使えばとてつもなく綺麗な世界が描ける身体を授かっているのに、どうしてわざとコキコキグネグネとした動きをしようと思えましょうか。

僕にもそういう経験や思いやハンディキャップは沢山あります。それをわざわざダンスというツールによって表現することは生理的に嫌で今まで避けてきました。歪んだ愛を描きつつも必ず最後には救われる脚本を最初に書き、振りのボキャブラリーも敢えて悶絶ものは避けてきました。パッと見は子供向けのお遊戯のように見えて実は含蓄のある童話のような作品を創りたいとずっと考えてきました。そしてこれからもそう在りたいと思います。

もし、僕が抱く理想とは全く異なる金子像を要求してくれる演出家がいらっしゃったら、その通りに動いてみようというスタンスにもようやく立てた気がします。要は根底がしっかりしてないまま、模索している状態でなければ良いのです。インプロ祭りは僕の本当の【ルーツ】も【未来】も教えてくれたのでとてつもなく感謝でいっぱいです。

おしまい。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-08 11:27 | 身体

SHIN-K vol.6 ご来場ありがとうございました!

リハーサルほぼ1ヶ月という強行スケジュールにて臨んだ「SHIN-K vol.6」への出演、本日メンバー全員怪我もなく無事に終わりました。

リハから本番までがとても長かったので皆飽きてしまってグダグダになるのでは?と不安でしたが、メイクをし始めた頃から静かな盛り上がりを迎え、本番も落ち着いて且つ良い感じのテンションで終えることが出来ました。

実は数年前にこのメイク(マスキングと呼びます)で同様のクラブイベントに乱入したことがあったのですが、今回もまた不思議でとんがった感じにしたかったので安易に懲りずに使用。サロン業界の方のみならず他のパフォーマンスでの出演者の皆様にも好評でした。

僕はというと、メンバーが持って来ていたネックレスを拝借しセレブB-BOY風フォトを撮ったり、どうやってもアメリカのアニメキャラクターの域を抜け出ない風貌を活かしつつ更なる領域を模索するため角度を変えて撮影を続け目出度く「崖の上のポニョ」に迫るキモ可愛い写真を撮ったり、メイクアップアーティストな気分でほぼ全員のメイクを買って出たりと、すっかり楽しんでしまいました。

観に来て下さったお客様の中にはこのようなクラブイベントでのダンスを観たのが初めて!という方が何人かいらっしゃいましたが、みなさん口を揃えて「新鮮で面白かった!」と喜んで帰っていかれました。きちんと照明が当たって広々とした舞台でのダンスもいいですが、こういうクラブやライブハウスでの狭くても臨場感溢れる舞台もいいもんだなぁと最近よく思います。今後引き続き色んなロケーションでの舞台が続きますが、その場その場に合ったダンスを楽しんでいきたいと思います。

観に来て下さった皆様、お手伝いをして下さった皆様、そして出演してくださった皆様、本当にありがとうございました。また明日からのエネルギーを頂きました!続々と色んな企画が舞い込んでいます。今回出演出来なかった皆さんも次回は是非一緒に踊りましょう!

a0052916_1115337.jpg
a0052916_11155088.jpg

おまけ↓
a0052916_1375341.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2008-08-06 11:22 | 舞台



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧