【礼二郎のつぶやき】

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

嗚呼勘違い〜激動MAX・Ride on time/2009〜

いや、タイトルはハズミで書いてるのでここで悩まないでください。でも、MAXは僕の青春でした。特にミーナのファンでした。最近復帰したけど何か昔のパリッとプリッとした感じが無くなっててかなりトーンダウン。

んなことはどうでもいいんです。一つ前の日記で「今日からFinale!頑張るぞー」なんて書いてたんですが、どうやら一週間間違えていたみたい。メンバーの中に立ちこめる妙な緊張感に気付いたのは稽古中。「ん?なんかおかしい」と思い、スケジュール帳をチェックしてみたら今日のリハは「ミニマル」と書いてある。「あらら?これって先週の話じゃないの?でも1/31って書いてあるし。。。。んばーっ!今日じゃん!昨日殆ど寝れずに考えた素晴らしい構成は今日試せないのねぇ〜〜〜〜〜!(九十九里を走り去る映像にエンドロール被る)」そんなメロドラマをレッスン中に一人で静かに脳内革命していました。

しかーし!一週間早く考えたってことは来週までの間に練り直しが十分出来るということではないか!しかも他の演出をかけなきゃいけないナンバーにもっともっと目が配れるじゃないか!

んー、事故を事故で終わらせずチャンスに変えてしまうこの才能、素晴らしい!

ていうか才能でもなんでもなくただの勘違い、なんですけどね。。。。

以上、どうでもいい日記、でした。読んで下さった方、ありがとうございました!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-31 23:28

村長夫妻デュエット続編完成!

新曲に続き初演のメインデュエットを手直しし夫妻のデュエットが完成しました。新曲の細かい演出も加えながら短時間で踊り込みまで進めたのでお二人ちょっとグッタリしてしまいましたが、これで他の群舞や各自のデュエットに手が回るので大助かりです。池田氏も合流し、いよいよ2月、【Parade】も大詰めです!

明日日曜にはメインビジュアルを描いて下さった中嶋さん、音楽を創ってくれている荒井さんがリハに来てくれます。外部の人に観てもらって忌憚のない意見を聞くことは本当に大切なこと。どうしても一人で創っているので客観的な目を欠いてしまうのでこの時期に色んな人が出入りしてくれるのは嬉しいことです。

【FLOW】はほとんどのナンバーが振り付けを終え、今日からFinaleに突入。ずっとレッスンで踊ってる振りを分解して構成しなおします。これが意外と大変な作業。繋がってる振りをAからBまでは○○さんと△△さんが担当、BからCまでは●●さんと■■さんが担当、CからDまでは○○さんと■■さんが組になり前後背中合わせでデュエットのように踊る、なんてことを延々と組んでいくのです。しかも大変なのは踊ってるメイン部分ではなくそこへどう移動していくか?踊り終わってどう去っていくか?の軌跡や在り方。ここの美意識、徹底的に叩き込んでいきますよー!

さあて、今日もユンケル飲んでファイト一発!!!(メーカー違いにて失礼!)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-31 10:46

驚愕

a0052916_11564549.jpg

Sylvain Chauveau / The Book Of Capitalism

見つけちゃったんです、とんでもないものを!

実はずっと【FLOW】のOpeningの構成で悩んでいました。みんながガシガシ踊った後で僕が登場し更にブンブン踊ろうかと最初は考えていたのですが、活発な曲が3曲も続くと煩いし、似たようなテイストが並ぶとお互いに殺し合ってしまう。これはどうしたものか?と考えあぐねていたら、タワレコのサイトに「Sylvain Chauveau、2000年作品再発!」の文字が。始めは「ふーん、そうなんだー」ぐらいのテンションで、それでもi-tunesで視聴する手間は惜しまずとりあえずリサーチ。

とりあえず、なんて言葉を使ったことにすぐ反省しました。スピーカーから流れてきた音に稲妻に打たれたようなショックを覚え、しばし呆然と聴き入っていました。

翌日取り置きをお願いし、昨日めでたく引き取ってきましたー!

どの曲も良いんです。でも尺が長すぎたりあんまりエッチな声が入っているとちょっと問題なので厳選に厳選を重ねて決定しました。どういう曲になったかは発表会当日をお楽しみに!

ちなみにSylvainさんのサイトはこちら↓

Sylvain Chauveau
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-30 12:08 | 音楽

酷い筋肉痛・・・

月・金のクラスをやめて実質週3日レッスンになってからというもの、よそのリハが入らない日は全く体を動かすことが無い時もあり、それでも多少歩いたり荷物運んだりしていればいいのですが、事務作業など一日やってて次の日自分のレッスン、なんて場合は大抵翌日もの凄い筋肉痛でベッドから起きられない時があります。

今日がそんな日。。。。

特に肩周辺があらゆる方向に対して動きを拒否します。肘から先だけ動いていてまるでASIMOみたい。

毎月振りの質感が少し変わるので痛い場所も月毎に変わるのですが、今月は腕を過度に酷使しているようです。皆さん、大丈夫かなぁ?

昨日、昼のレッスン中に突然「皆さん、ダンスなんてもんを趣味にしちゃいましたが、時々『なんでわたしこんなこと好き好んでやってるのかしら?』と疑問に思うことありません?だって、音を聴かなきゃいけないし、数を数えなきゃいけないし、目で見て真似しなきゃいけないし、五感フル稼働じゃないですか?疲れません?」なんて聞いてみたりして。皆さん大笑いしてましたが、僕、最近よく思うんですよね。まだ趣味なら良いけど、これで飯食っていかなきゃいけない場合、よほどのアホか物好きじゃないと一生なんて絶対無理ですもの。しかも毎回こんなに筋肉痛になって。。。。

やっぱり僕も含め、ダンスが好きな人ってドMなんだと思います。ドM万歳!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-29 13:00 | 身体

例えばこんな景色

僕はどうやら前世は東ヨーロッパか北欧あたりに住んでいたらしく、見たことも無いのにウェブや写真集などで現地の写真を見るととても懐かしく感じるのです。

例えばこれ。
a0052916_11465437.jpg

変な形の教会。

例えばこれ。
a0052916_11474091.jpg

でこぼこの斜面に建つ色がバラバラな家々。

例えばこれ。
a0052916_11484698.jpg

似たような石灰岩地質の場所は世界中に沢山ありますが、このチェコのカルスト台地はほっとします。

a0052916_11501527.jpg

これはロシアなんですが、こういう廃墟になった灯台に海から小さなボートを漕ぎながら近づいていく夢をよく見ます。

例えばこれ。
a0052916_11512648.jpg

「お祭り」のイメージはこういう可愛い服装の老若男女が手を繋いで輪になりグルグル回っている感じです。

ま、参考になれば、と思って載せてるだけです。皆何かしらのイメージがありながら踊ってくれたら嬉しいなぁ。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-28 11:54

村長夫妻デュエット完成!

今日は村長夫妻の明るいデュエットのリハでした。先日ちょこっと創ったものに結末をつけてみました。敢えてあまり構想を練らずに現場に行き、お二人を見ながらひらめくに任せて振付しました。

結果、またもや振付せずに直に演出、「何もしない美学・Part2」になってしまいました。しかもサブリミナルなエロ満載。でも踊り手に品があるからお子さんに見せても大丈夫。R指定ではありません。

話は少し脱線しますが、「ダンスはエロくなくちゃイカン!」をまたまた言っちゃおうと思います。CAS/TのCは「Continuous(持続的な)」のC、Aは「Articulate(正確な)」のA、Sは「Sensious(官能的な)」のSなんです。あくまでも僕が美しいと感じるダンスに必要最低限の要素がこの三つです。今回の発表会ではこの三つの要素はいつも心の中で反芻しながら構想を練り振付をし演出をしています。特にSについてのこだわりようは並み大抵ではありません。誰のどの身体のラインを強調したら綺麗に見えるか?どういう位置に皆が立っているとエロティックな関係性が見えてくるか?何気ない仕草に秘められたエロティシズムをどうしたら見逃さずにいられるか?なんてことにエネルギーを費やしています。

第二幕の【Parade】は特にそのエロがあちこちに見え隠れしていないと失敗です。エロがあるからこそ、ちゃんと童話として成立する。ここ大事です。

あんまりエロ・エロ言ってると逮捕されちゃうので今日はこの辺で。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-26 23:23

何もしない美学

2005年作品「HOTEL」もそうでしたが、僕は時々全く振りらしい振りをつけずパフォーマーの個性に任せて遊びながら演出してしまうことがあります。本当に振りらしい振りが与えられないので演者はとても不安になりつつも「なんだかわかんないけど楽しいぞー」という気分になり、振りでガッチガチに固めた壮大な作品にひけを取らない面白い作品が出来上がることがあります。

今日は【Parade】の船崎さん・渋谷さんデュエットを創ってみました。最初は血糖値が低下しきってしまい思考能力ゼロだったのですが、お二人の協力でどんどんアイデアが生まれ出し、気が付いたら曲のほとんどが出来上がっていました。しかも本当にアホらしい動きの応酬。でもあくまでも上品な笑いに留まっています。ちょっとエッチなシーンもあったりするんですが、お二人のキャラクターのお陰でワ○○本舗にはならずに済んでいます。まあ、今日はとりあえず創ってみた域を出ないので、これからどう内輪受けで終わらず普遍的な笑いに繋げていくか?を客観的に見ていこうと思います。

んー、このシーンは当初、カッコイイ大人の男女のシーンになるはずだったのに。。。村長夫妻、洗濯屋のおかみと靴屋のアホ亭主、そしてこの酒場の女と木こりの男の3つのデュエットはことごとく滑稽な作品になってしまいました。残る一つの「元気でやんちゃなサムスィング・子供デュエット」もどう考えてもかっこ良くはならない気がします。不覚だー。

でもね、二幕の後半は結構シリアスになるのでこれぐらいドンチャカでもいいのかもしれません。上品でアホでシュールでコンテンポラリーを一生懸命やる大人の舞台にご期待くださいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-26 02:30

はっきりした顔

昨日渋谷のTipnessのスタッフルームに入った途端、日頃からよく話すスタッフの女の子から「先生、今日はハッキリした顔なさってますね!」と言われ、そのタイミングとボキャブラリーに思わず笑いながらエルボーを喰らわせていました。でも言われた瞬間に僕の中の外人モードにスイッチが入り、「Yes, we can!」と言ったとか言わないとか。

きっと風邪が治っていつもの土曜みたいにゲロゲロっとした顔してなかったからだと思いますが、それにしても「元気そうですね」じゃなくて「ハッキリした顔ですね」はセンスが良すぎます。そんなこともあってレッスンはとても穏やかでエネルギッシュな気分で出来ました。

どんどんタイトルからズレて行きますが、そうなんです、風邪、新国立劇場の舞台が終わった途端に治りました。不思議です。菌ばらまいてきたのかなぁ?ごめんなさい。

膝の裏も治りました。

顔は今日もハッキリしています。きっとSwann君に会って感化されているだけだと思います。要は気分、大事なことです。気分変えれば何人にだってなれちゃうんです。

さてさて今日は今から9時間ぶっとおしでスタジオわいわいに居ます。どんだけダンスを愛してるんでしょうか?自分でも可笑しくなる時があります。さあさあ、ハッキリと張り切って参りますよー!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-25 11:36 | 日記

枯れたデュエット

今日は【Parade】の矢沼さん・芳賀さんの「枯れたデュエット」初振付日でした。前回の「次第に狂っていくデュエット」だけだとあまりに唐突すぎるので、再演では彼等がどういう風に愛情を育んできたのかを描いて、その後で狂う、という前振りを創ってみようと思い立ち新曲を追加したのです。

曲は北欧の民謡っぽいひなびた味わいのワルツ。バレエでよくやる「結婚」のマイムをちょっとひねって、身体の違う部分を使って表現しています。ちょっと見は変テコなのですが、エレガント路線からギリギリ外れないテイストを出していこうかと画策中。お楽しみに!

今日お二人を前にああだこうだやっていて、ふと実感したのですが、ここ何ヶ月か舞台ラッシュで色んな人の作品に肌で触れていて良かったなぁと思うのです。自分の内面とずっと向き合って小さな世界で格闘してるだけでは絶対に見えてこない何かに幾つも気付けることの有り難さに改めて感謝です。

手放しで素晴らしいものだけではなく、「それ、どうよ?」と首を傾げてしまうものも沢山観ているからこそ、いざ自分で創る際に客観的に俯瞰で作品を観られるのです。創りながら自分で批評が出来る、とも言えます。

また舞踊の舞台だけでなく、直接舞踊に関係なく感じるものを沢山観ていることもより良い作品創りに貢献してくれています。アニマル・プラネットや世界遺産、そしてエンタの神様から渡る世間は鬼ばかり、クレーやシャガールの絵、昆虫図鑑、幼児の玩具、八百屋の陳列などなど、世の中にヒントにならないものは無いです。一日好きにしてていいよ、と言われたら多分電車のホームでずっと立ってたり、渋谷の交差点の真ん中に浮いてたりしたいですもの。

横で相方がずっと「街へいこうよ どうぶつの森」で遊んでいます。ひたすら雪だるまを作ったり、桃を落として地面にずらっと並べています。この徹底ぶりは感動すら覚えます。絶対僕には真似出来ない領域。でもこうやって毎日見せられると「ちょっとその緻密さを真似してみようかな?」と触発されます。

あと一ヶ月、緻密に丹念に頑張ってみようと思います。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-24 00:14

メロメロ。

彼女が学生の時から振り付けをしたり一緒に踊ったり、studio CAS/T立ち上げも後押ししてくれたりと色々とお世話になったNさんがフランスに渡って早数年。結婚することになりました、の知らせを受けて間もなく今度はBabyがおなかにいるとの知らせ。あれよあれよという間に誕生、そして先日里帰りの連絡を受けて昨日久しぶりに会ってきました。

a0052916_11534919.jpg

ご子息の名前はSwann。スワン君と読みます。ただいま六か月。赤ちゃんの月齢と人間としての能力の進歩はどういう関係になっているのか世の男性並みによく理解しておらず、「六か月」ってどの程度だ?と不安になりながらご対面。会った瞬間からその清らかな瞳でずっと見つめられ、嬉しいやら恥ずかしいやら。でもすぐに慣れ、立川伊勢丹の中をまるで「俺が本当のお父さんだよー」ぐらいの気分でベビーカーを押させてもらったりしてました。

食事中も彼女が手が塞がってしまうのでこわごわ抱っこさせてもらいましたが、グズリもせず終始ご満悦の様子。手を持ってYMCAなんかやってると喜びます。紙やプラスティック系のカサカサ音に非常に敏感で、音がするとキリッとそちらの方向に向いて手を伸ばし、「触らせろ!」と訴えます。お土産にあげた手足の長い変テコ・ライオンのぬいぐるみはすぐに口の中に押し込まれ見事に涎でベトベトに。何でもかんでも口に入れたがるお年頃のようです。

普段道ばたで「○○ちゃ〜ん!いい子でちゅねー!はーい、こっち向いてニコニコちまちょうね!」とカメラ向けてる馬鹿親を白い目で見ておりましたが、昨日はデパートの中で自ら進んでまさにその馬鹿親状態に。
それではその撮影大会の成果を御覧下さい。
a0052916_1155767.jpg

ご対面。ちょっといぶかしげ。「なんだこのオッサン?なんで俺の名前知ってやがんだ?」
a0052916_11552247.jpg

ママと。背筋が強く仰け反っております。将来はベリーロールが上手になる予定です。
a0052916_11553625.jpg

ここです。「笑って〜スワン〜♪はい、こっちよーこっち〜!」やりまくってます。
a0052916_11555699.jpg

エルメスのショーウィンドーの前で。ハーフだからこういう景色もしっくりとハマります。ちょっとジェラシー。
a0052916_11561495.jpg

置き去りにしてみたりして。
a0052916_1156286.jpg

ひたすら寝ています。
a0052916_11564082.jpg

見よ!このまつげの長さ!
a0052916_11565615.jpg

ばいばいスワン。今度会う時はパリでね!
a0052916_11571360.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-01-23 11:58 | 日記



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧