【礼二郎のつぶやき】

<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

リハ二十一日目(振付担当曲抜き練習開始)

振付の醍醐味は実際に振りそのものをダンサーに手渡ししている時よりも出来上がった作品をいかに良くするかの段階に入った時にこそあります。頭の中で描いていたイメージに近づいている時は解釈や動きの質感が違っているところをチクチクと直す作業を繰り返していけばそのまま作品として成立することも多いですが、自分のイメージと実際のダンサーが創り上げる世界がかなり違っていた時の方が面白かったりします。振付を遵守する、という意味では間違ってしまっているのですが、ダンサーによって全く違う解釈を加えられたがために非常に味わい深い世界が出来上がったり、こちらが思い切って振りや曲を変えたらグッと訴える作品になったりと、どう転ぶか解らないこの段階がたまらなく好きです。

今日から担当3曲の作業が始まりました。振付が終わってからだいぶ時間が経ってしまったものもあれば、つい昨日完成したものもあり、正直なところ客観的にきちんと観られていないので色んな発見があり、4時間近くぶっとおしであれこれ駄目出ししていましたが不思議と疲れは感じませんでした。きっと一言発するたびに皆さんがそれ以上のものを返してくれるから皆さんからパワーを貰っていたのでしょう。

どのナンバーももの凄い体力消費量みたいで(自分では慣れちゃっているのでその大変さが実感出来ないのです、、、、)、一回通すごとに皆さん床へ崩れ落ち、それでも非情に「はい、ちょっと休んだらもう一回お願いしますね〜」なんて笑顔でお願いしてましたが、心中は穏やかではありませんでしたよ。だって、皆さん一回一回を絶対手抜きせず全身全霊で踊ってくださるんですもの、そりゃあ毎回感動の嵐ですよ。でも賞賛の嵐なんて皆さんいつも浴びているでしょうから、徹底的に気に入らないところを注文つけさせて頂きました。これからまだまだ要求レベルを上げていこうと思います。そして言ってるだけじゃなく自分も説得力のあるダンスをしなきゃなぁと冷や汗を垂らしております。。。。

夜は年末千葉さんと共作した作品をビデオを見返しながら振りを確認し、手直しして何度か踊ってみました。彼女とも言ってたんですが、意外と身体って覚えているものなのですねぇ、もっと思い出しに時間かかるかなと想像してたのですが、あっと言う間にある程度のクオリティの作品に蘇りました。それどころか幾つかの新しい演出を加え、初演を上回る作品に生まれ変わることになりそうです。忠実に初演を再演するのも良いですが、こうやって全く違うぐらいの作品になるのも楽しいですね。

うんうん、どんどん楽しくなってきました!後一ヶ月しか無いですが、頑張ってより素晴らしい公演にするために攻めの姿勢でいきたいと思います!

押忍!
a0052916_1295928.jpg

先日このブログにも書いたフランス在住Swann君のちょっと大きくなった姿です。もうメロメロです!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-29 23:33 | 舞台

リハ二十日目(担当2曲目振付3日目)

「ブエノスアイレスの酒場にて」と勝手にタイトルをつけた女性3人ナンバーの振り入れ完了後最初の踊り込みリハに行ってきました。

最初に僕のテーマである「独りで踊るのではなく、誰か側に居てその人に何かをされたりその人に何かを仕掛けたりするようなテイストを出して欲しい」と伝え、「どこの国か解らないムードをたたえてほしい」と惑わせ、「少々多重人格気味に踊ってほしい」と困らせ、最後には「嫌なオンナになって」と締めくくりました。

そんなえげつない注文にも確実に応えてくださる凄まじいポテンシャルの持ち主達。後半はすっかりお客さん気分で楽しく見させて頂きました。

いやー、しかし、この公演に関わって本当に色んな発見があり、充実した毎日です。そんな日々の中ではびっくりするようなタイミングで出逢いがあったりします。昨晩テレビを見ていたら柳家小三治さんのドキュメンタリーを放映していまして、彼の在り方と言葉にじんわりと感動し、今日はさきほどスーパードクターのドキュメンタリーを見ていて、神の手なのに奢らずむしろお茶目な先生方に呆気に取られました。小三治さんもそのお医者さん達にも共通の要素、それは「努力を義務と思わず、それが呼吸と同じぐらい自然と身体に染み着いている」なんですね。「努力してます!」と言い切ってはばからない人は見てて苦しいですが、それが当たり前どころか楽しんで喜々としている人は見てて痛快です。

今回僕も自分のテイストではないことに沢山チャレンジしています。この歳になると大抵チャレンジすることに臆病になったり昔取った杵柄に固執して新しい世界へは飛び出していかなくなりがちですが、その例にもれず楽なところに居ようとする自分を許してはくれない状況にあります。正直「ちきしょー!」と思うことも「????」と思うこともありますが、単なる上っ面の感情だけでその場を逃げてしまうのではなく、一晩二晩寝かせてじっくり考えてみてやはり何らかの意味があり自分にとってプラスなことだとわかることが多いので本当に楽しんでいる自分がいます。

明日は長丁場。また幾つもの発見があることでしょう。らんららん♪
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-28 22:37 | 舞台

リハ十九日目

今日は恵比寿の施設にてしっとりナンバーのリハ。そのナンバーに出る6人のうち呼ばれたのは僕だけ。なんとも寂しく不安なリハーサルとなりました。その後続く5人のナンバーとの繋がりを創りたいからという主宰者の意図でそうなったのですが、最初は関わる人が全く居ないので振りが空回りしてしまい自分でも可笑しくなるぐらい何にも出来ない人になっていました(笑)。回数をこなすに従って得意の妄想力でなんとか様になるように持っていきましたが、それでも群舞であるべき振りを独りで踊るってしんどいものなんだなぁと改めて実感。そして独りだけで踊ったからこそ僕の悪い癖をあれこれ指摘してもらえて素晴らしい機会でもありました。なんかお得な気分で帰ってきましたよ。

それ以外にも何曲か居る人だけで通して復習も出来たし、充実した数時間でした!

気分が良かったので今日のご飯は「挽肉とみじん切りたまねぎをマヨネーズで和えて紫蘇と茄子で挟んだ揚げ物」と「アボカドとトマトにアンチョビとにんにくとバジルをこれ以上ないぐらい細かく砕きオリーブオイルで和えたソースをかけぐちゃぐちゃに混ぜてハモンセラーノをビリビリに切って散らしたサラダ」を作りました。料理って忠実に解説するとあんまり美味しそうじゃないってことも今日の嬉しい発見。

写真は恵比寿駅からの見通しの良い風景。
a0052916_08419.jpg


そしてリハ会場。
a0052916_091245.jpg


そして帰り道、お洒落なガレージ風なお店。店内にはなんとロデオマシーンがあるそうです。
a0052916_0101760.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-28 00:15 | 舞台

リハ十八日目(第3曲目振付二日目)

今日もレッスンの前に紅葉山公園にて猫と遊ぼうと思って園内を通過してみたのですが、あいにく皆テリトリーを巡回中なのかお昼寝中なのか全く姿が見えず、この子一匹だけでした。
a0052916_23474751.jpg

ぴゃーっと逃げる気配はないのですが、優雅にごろんとしつつも明かに一定の距離を保ち「そんな簡単にあたしは触らせないわよ」オーラを発している素敵なレディでした。こういう一筋縄ではいかない子には燃えます。人なつっこい子も好きですが、高嶺の花にも憧れます。

レッスン後毎週の日課となった日暮里へ。今日は担当3曲のうちまだ未完成だったナンバーを完成させるべく入念な準備のもとに向かいました。と言ってもきっちりと振りが出来ているわけでもなく皆の配置が厳密に決まっているわけでもなく、ただただイメージだけが固まっているという頭の中を覗かれたら殴られそうな非常にファジーな状態でありました。

今回は大人のエロがテーマでありまして、それぞれのカップルがそれぞれに違うタイプのフェチである設定にしたかったのです。とは言っても小道具が使えるわけでも豪華なセットがあるわけでもないので、あまり細かく設定し過ぎても自己満足にしかならないので、分かりやすいビジュアルに留めました。

皆さん、役者揃いです!しかも伸び伸びと楽しそうに演じてくださって嬉しい限りです!先週苦労していたパートナリングも今日はだいぶ慣れて音を何度も聴いてもらって揃うようになりました。まずは担当3曲全ての振り付けが終わったことでほっとしました。これから少しずつ演出を加えていくのが楽しみです。

3ナンバーは「パリの街角で」「ブエノスアイレスの酒場で」「シュバルツヴァルト(黒い森)」という流れで続きます。またまた異国情緒シリーズです。まあ簡単に言うと「せ〜かいは〜ひ〜とつ♪」ってことですね。みなさんに観て頂く日が待ち遠しいです。

さあ、明日から4連続リハだぁ〜〜〜〜〜〜!頑張るゾーーーーーーーーー!!!!!!!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-27 00:08 | 舞台

冷や汗

久しぶりに焦りました!

朝から嫌な予感がしていたのですが、出かける時になってそれが正夢に。6月の公演のチケット・チケット代・チラシ・スタッフ提出用のCue Sheet・今後のリハの場所の地図一式などをセットにしてありのですが、それがどこを探しても無いのです。くわーっと顔面蒼白になり、昨日レッスンをした五反田店にまず電話。「それらしきものは届いてないですねぇ」。次に夜リハ会場だった中野区の施設に電話。「それらしきものは届いてないですねぇ」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

五反田店でそれを引っぱり出したのは覚えているし、夜着替える時にそれを見た記憶が無い、ということは五反田に忘れた以外考えられないので、「すみませんが、スタジオもスタッフルームももう一度探してもらえませんか?」と頼んで家でどんよりしていました。すでにチケット代頂いた数万円は弁償することにして問題はチケットを再発行してもらえるかどうか主催者に聞かなくてはと思いメールをしかけた時に電話が鳴りました!

「それらしきものがありましたよ!」

天使が手を繋いで舞い降りてくる図が見えました。あははははうふふふふ僕らと一緒に遊ぼうよ〜♪

うん、遊ぶ!

「すぐに向かいますのでよろしくお願いします!」と電話を切って出掛けました。あまりに気分が良かったので電車の中で昨日のビデオをずっと見ていました。このデジカメにしてからどこにでもポイッと持っていけるので重宝しています。音声を消して画面に釘付けになっている怪しいおじさんを見かけた方、それは紛れもなく僕です。

最近集中力欠けてるなぁ、ちょっと気をつけなきゃなぁ、と思いはじめていた矢先の衝撃的な事件でした。これから気を引き締めていかなくては!

みなさんもくれぐれも忘れ物にはご注意を!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-25 01:05 | 日記

優美なる肩胛骨

先日も書きましたが、最近スタジオ近くの「紅葉山公園」にて「猫と遊ぶ」のが日課になっています。ここの猫ちゃん達は公園を住まいになさっているホームレスの方々の愛情に育まれ、ノビノビと大らかに生活しているので人を恐れません。ノラなのに飼い猫のように人なつっこい子が沢山います。

その中でも一番無防備なのがこの子。
a0052916_131109.jpg

a0052916_1312436.jpg

階段の下がテリトリーらしく、いつも独りでゴロゴロしています。寄っていくとゴロゴロしたまま「にゃーん」とハスキーな声でご挨拶してくれます。しばらく撫でていると心が通じるのか「ほら、ゴロンしてごらん」と呼びかけるとおなかを見せてのたうちまわってくれます。おなか全開の写真を撮りたいのですが、なかなかうまくいきません。次回こそは「猫の開き」状態を激写したいと野望に燃えています。

猫の話で盛り上がっていますが、先日のアラン・プラテルの舞台で特徴的だった肩胛骨の動きが僕の中でもずっと流行っています。それから体重移動も。この猫たちを見ていると異常なぐらい肩胛骨が動いていて、4つの脚の間を体重がスムーズに動いている様は本当に美しく、何時間観ていても飽きません。プラテルの舞台もそれと似た感覚がありました。ある時は羽根のように軽やかに、ある時は骨盤のように安定し、ある時は顔の表情のように豊かに動く肩胛骨は身体の中で最も魅力的な部位だと思います。

ダンサーを観る時に真っ先に注目するのは「肩胛骨が動いているかどうか」。どんなにスタイルが良くても顔が綺麗でもテクニックがあっても、肩胛骨が動いてないダンサーは10分と観ていられません。なんだか紙人形がパタパタ動いているみたいで飽きてしまうのです。

というわけで今日もビデオを撮る時には背後から撮ってみました。そして自分の踊っている姿を見てガックリ。。。。全然肩胛骨達は動いてくれていませんでした。この悔しさをバネに来週は見事にリベンジを果たしたいと思います!

というかまずは明日のレッスンで一生懸命肩胛骨を動かさなきゃ!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-24 01:42 | 身体

リハ十七日目

今日は以前から長く面識はあったけれど実際に振付を頂くのは初めてのY氏の振付日。何度も彼の舞台を経験している他のダンサーから「とにかく振りが細かくて動きの全てが歌詞や曲に当て込んであるので大変!」と脅かされていたのでもう本当にドキドキでリハ会場へ向かいました。

曲はある邦楽アーティストのロックな曲。前奏からしてギターの音に全部の振りが当たっています。僕の場合は振りを考える時に曲に当てているように見えますが実は並行して自分の中に流れているもう一つの旋律に当てて振りを作っているのです。しかし彼の場合は実際に聞こえてくる旋律の流れに沿ってとても忠実に振りを作っているようです。なので、最初は動きが間に合わなくてキイキイしてたのですが、段々と音が聞こえてくるに従って大変ではあるけれど「なるほど」と思う瞬間が増えていって、ガムシャラな気分ではなくなっていきました。

実はこの「振付者がどう振りと音楽をリンクさせているのか?」「どういう癖があるのか?」を探る段階がとても好きだったりします。人それぞれ色んなアプローチがあって、例えば同じ曲でも全く違う世界の作品になったりするのを見るとメラメラとライバル心が湧いてきたり、「おー!こんな捕らえ方をするのか?!」と新鮮な驚きがあったりします。

んーんとそんな冷静に分析している余裕は今回はありません。もうひたすら振りを身体に叩き込むので精一杯です。公演に間に合うのか不安です。でもこの曲を踊りこなしたら絶対マッチョになれる気がします。もうすぐ夏が来ちゃうので頑張ります!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-23 23:16 | 舞台

リハ十六日目(第2曲目振付二日目)

先週の反省を踏まえ、断腸の思いで曲を変更し、元曲の3分の1の縮小バージョンとして改めて振付を行いました。

本当はね、3人しかダンサー居ないのにここかと思えばまたあちらとめくるめく展開にしようと夢見ていたのですよ。ところが、冷静に考えてみたら本番まで一ヶ月ちょっと。しかも彼女達は僕の曲だけに出てくれているわけではありません。他にも山ほどやらなきゃいけないことがあって、その中でベストを尽くさなきゃいけない状況にあるわけです。そう考えたら僕のやりたいことを100%追求したら絶対共倒れになってしまうなぁと先週帰りながら深く反省し、断腸とは言ってますがかなり瞬間的に潔くB型らしく切り替えて今日の新曲での振付と至るわけでございます。

結果は



素晴らしい出来。もうほとんど自画自賛の域ですが、僕の振付を200%ぐらい良くしてくださっています。感動のあまりちょっと色々漏れちゃいました。。。

曲調は同じタンゴ。と言ってもバンドネオンは活躍せず(というか多分いません)弦楽器のみのスリリングで情熱的な曲。当初予定していた曲は時間をかけてゆっくり盛り上がっていくのですが、この曲はいきなり盛り上がり。おいおい待てよ!そんなに焦るなよ!っていうぐらいせっかちに盛り上がり。ジョイナー単独首位ぐらいのぶっちぎり具合。だから嫌でも皆さんスイッチが入っちゃうみたいで、一回踊ってハアハアしてるのに無情にも「はーい!もう一回お願いしまーす!」って曲をかけると自動的にぶんぶん踊ってくれます。とても失礼な話ですが、なんだかダンシングフラワーを見てるみたいな気分になって、面白がって何回も曲をかけていたのは内緒です。

ちょっと種明かしをしちゃうと、このナンバーに求めるものは「男に上手に媚を売る同性からは嫌われるタイプのオンナ」です。そう伝えたら皆さん「おえー!大嫌いー!」とおっしゃっていましたが、きっと心の奥ではそれが妬ましいと感じているから嫌悪感抱くんじゃないの?と内心ほくそえんでおりました。本当に嫌な奴だし、変態です。

そして、随所に変態プレイを散りばめてあります。セルフMプレイとか、「やめて!でもやめないで!」とか。

はい、正真正銘の変態です。

いいんです。変態なのに「ええー、そんな、僕は普通ですよー」とか言ってるブリっ子よりは上等です。これからは首に「私は変態です。」と書いたIDカードをぶら下げることにします。

種明かしついでですが、今日のナンバーの一つ前の第2幕幕開きのナンバーも相当イカレてます。パッと見お洒落オンパレードなんだけど、じっくり見るとそこかしこに卑猥な図が隠されている演出になっております。先週の振付ではまだそこまで漕ぎ着けてないのですが、今週末は炸裂したいと思います。ヒッヒッヒ。お嬢ちゃん、このリンゴをお食べ!

あ〜、酔っぱらうって素敵。最近、ちょっと呑めるようになってきてるので今日も飲み会に参加して上機嫌で梅酒を2杯飲んでしまいました。帰ってきてポトフ煮ながら熱湯の中にしばらく指を入れてるのに気付かないで「あら?この指先の燃えるような痛みは何?鏡よ鏡よ鏡さん。。。」なんて1人キッチンで呟いている恐ろしい40男です。

もうワケが解らなくなってきたのでこの辺で。

バイバイキーン★
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-21 23:51 | 舞台

"Open The Door" Voice Project Vol.2 チケット販売開始!

a0052916_12405646.jpg

リハ日記でさんざん宣伝していたのですが、肝心の詳細をお知らせしていませんでした(汗)。
熱いジャズダンスあり、楽しく愉快なショーダンスあり、うっとりするバラードあり、不思議なコンテあり、そして金子節「どこの国か解らない」不可思議なコンテあり、と盛り沢山の内容です。しかも盛り沢山なのにどこか一貫したテーマがあり、観ていてズーンと胸に響いてくる素晴らしい公演になりそうです。自信を持ってお勧めします!是非沢山の方に観て頂きたいです!

チケットはクラスにて販売しておりますのでどうぞお気軽にお申しつけください。なお、遠方の方やご都合が合わない方も当日清算を受け付けております。

"Open The Door" Voice Project Vol.2
6/1(月)19:30      
6/2(火)15:00,19:00   *開場は開演の30分前
@カメリアホール(亀戸駅徒歩3分)  
 チケット前:¥3,500 当:¥4,000

企画・構成・振付:千葉由紀子

振付:Jorge Vazquez・金子礼二郎・田村裕子・YASU-CHIN

Dancers:
井田英恵 大沢博子 小沼葉子 金子礼二郎 川島真紀 川島優子 斎藤えり 相馬和志 高木美香高橋あや乃 田畑幸一 田村裕子 松田鼓童 吉田サトコ YASU-CHIN 
Jorge Vazquez 千葉由紀子
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-20 12:38 | 舞台

リハ十五日目(第3曲目振付初日)

昨日は6月公演(そろそろ「Open the door」というタイトルを縮めてOTDとかで書こうかしらね)に出品する3曲のうちの手つかずだった一曲にやっと着手することが出来ました。この曲は物悲しく流麗な曲調とは裏腹に男女の結構ヘヴィーな絡みと激しい動きのモチーフが続く難曲です。正直昨日までは男女のパートナリングがうまく出来るかどうか不安でした。しかも一組だけ女性が男性を持ち上げ続ける組を設定しているのですが、それが可能なのか?女性の身体が持ちこたえるのか?全く想像が出来ない状態で悶々と悩んでいました。

が、昨日実際にやってみたら最初こそ戸惑いもあったものの、すぐに皆さん上手に捌けるようになりそれどころか大変な動きを楽しんでくれる始末。積極的にパートナー同士で自主練してくれたり、撮ったビデオをパートナー同士で寝そべって見返したりと、理想的な愛の形があちこちに見られ一気に不安が吹き飛びました。

公演の裏タイトルが「はぐくむ」だと振付を委託される時に千葉さんから伝えられたのですが、なんだかその象徴的なシーンになりそうです。第2幕の冒頭にこのナンバーが来ます。幕が開いた瞬間から客席にふわーっと独特な雰囲気が流れ出したらいいなぁと思います。

やってる最中は全然大丈夫でしたが、今日は腕と肩胛骨周りが凄い筋肉痛。。。。でも心地よい痛み。やっぱり楽しい雰囲気でリハが出来ると痛みも良質なものになりますね。来週が楽しみです。

そうそう、このナンバーに続く女性3人のカッコイイタンゴシーンの曲も変更しました。発表会の時はなるべく曲の変更をしないように心がけていたので、ここに来て持病の曲変えたい症候群が発病したらしいです。良いものにするためにならどんどん変えちゃいます。むんっ!明日完成させて終末には皆さんにお披露目出来るよう頑張ります!お3人方、本当に酷い振り付け師でごめんなさい。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-04-20 11:37 | 舞台



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧