人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

慣れないこと

唐突ですが、「脚本」なんてものを生まれて初めて書いてみています。いえ、正確には何度か書いてみようと思って書きかけたことはあるのです。でもいつのまにか「メモ」だの「覚え書き」だのに成り下がってしまって、ちゃんとした脚本なんてものは書いたことがなかったので、これは一度きちんとトライする必要があるなと思い筆を取ったという次第です。

10月のデザインフェスタに出品するにあたり、効率良く振付を進めつつレッスン内容にもリンクさせ幾つかのエチュードを繋ぎ合わせる形にしたいと思いついたのがそもそものキッカケでございまして、計画性の無いB型にしてはエルニーニョ現象に匹敵する凄さでございます。はてさていつまで続くやらともう1人の自分が嘲笑しているので「なにを!見ておれ!」と今は負けん気が強い自分が仁王立ちになっています。

ところで「脚本」などと偉そうに言ってはおりますが、「脚本」がなんたるか良く解っておりません。「台本」と「脚本」の違いもまた分からないことの一つです。うっすらとした理解力では「脚本」はあらすじやおおまかな概要で、「台本」は細かく台詞や動作やキッカケなどが網羅されている、という違いと認識しておりますが、いざ書き始めるとごっちゃになってしまい、しかもレッスン・エチュードを間に挟みながら書いているのでもう何が何だか分かりません。そのうち買い物リストとかレシピとかゴミの日はいつとかのメモとか混じってくるに違いありません。

嗚呼、一度で良いから一冊のノートを完璧な形で使い切りたいものです。

まあでもね、創り上げた作品がちゃんとしてればそれでOKなのであって、幾ら脚本が整然・緻密で素晴らしいものであったとしても実際創ってみたらままごとみたいになってしまっては本末転倒。ただ、そういう言い訳が自分の中でまかり通っているのがちょっと嫌になっただけなんです。あとは何か素敵に職人気取りみたいなことがしたいんでしょうね。

そのうちジオラマとかを趣味にして細かいことをこれでもかと準備して頭痛くなるような正確さで創る習慣をつけていきたいと所望しております。

絶対無理。。。。
a0052916_1346164.jpg


僕はやはりこういうざっくりとした感じの方が性に合います。
a0052916_13465253.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-07-31 13:47 | 日記

心機一転

最近のレッスンを受講されている方はお気づきかと思いますが、レッスン内容が幾つかのエッセンスにこだわったものにシフトしてきています。例えばどのクラスでも必ずやってもらう、ロールアップからスイングして輪っかを振り回しお尻を回して膝から貰って胸回すサーキュラー・ムーヴメント。背骨の間を広げながら筋肉を連鎖させて動かし柔らかく繋がった動きのトレーニングをしています。またバーレッスンの時の前後左右にぶーんと振って軸足の爪先をぴーんと伸ばし遠くへリーチする動きは、足の指の先端から肉球の部分での「床の握り〜押し」を鍛えています。クロスフロアでのアサンブレ〜シソンヌはジャンプそのものの練習という意味合いもありますが、着地と同時にエネルギーを身体に一気に貯め次の動きへ素早く繋ぐというトレーニングをしています。

このように金子節のエッセンスを至るところにクローズアップして提供していますので、勘の良い方はどんどん身体が変わってきているはずです。また、何気なくやってしまっても気持ち良いと言われる金子節の本当の難しさをひしひしと実感している方も少なくないはずです。

以前は動きまくっていた僕が段々動かなくなっているのもお気づきですよね?これは歳を取ったからではなく、皆さんが「早く覚えなければ色々と教えてもらえない」「自分で考えなければいけない」という状況に追い込まれるように敢えてそうしているのです。どうしても見本となるものが間近で手軽に観られるとそれを観ているだけで自分がそうであるかのような錯覚をしてしまいがちです。これはどんな人間でも共通の傾向です。入門クラスやTipnessのクラスなどではまだまだ僕も一緒に踊っていたりしますが、上級クラスになればなるほど地蔵のように鎮座したまま、なんて情景が当たり前になりつつあります。皆さん、それぞれのレベルに合わせて貪欲に自分と向き合ってもらいたい、そんな思いが伝わったら幸いです。

そして、分かりやすい例え話を減らしているのも大きな変化です。これは初心者には効果的なのですが、ある程度上達してきた人間には百害あって一利無しと言ってもいいぐらい無駄な情報です。特に頭脳で考えて踊ろうとする人にとって実際の動き以外の情報は身体を停止させます。脳が満足してしまうと身体は動こうとしなくなってしまうのです。「楽しいお話・馬鹿馬鹿しいお話が好きだったから通ってたのに〜」という皆さん、ごめんなさい。そういうワケあって金子は真面目になりました(笑)。

あ、でも、別に気難しい陶芸家みたいにむすっとしてるわけじゃないですから安心してくださいね!

さて、来月は以前も使用したロシアのエレクトロニカ牽引者の曲で「揺らぎ〜伝染」「水は高いところから低いところへ流れる」「コアの動きが大きな動きを産む」みたいなことを延々とやりたいと思います。ご期待ください。相当面倒臭いですよ(笑)。
by reijiro_kaneko | 2009-07-29 12:19 | レッスン

舞台終了&いろいろと考える時

【重題】再演、いらしてくださった方、本当にありがとうございました。今回ノルマがなく何人か質問された方には「いらっしゃらなくていいです」なんて失礼なことを言っていましたが、決して舞台を軽んじているとか舞台のグレードにランクをつけているとか天狗になっているとかではなく、なんだか自分自身としっかりと向き合いたくて、敢えて多くの方にお声を掛けなかったのです。「観たかったのに〜」という方、本当にごめんなさい。正直な話、誰にも見てもらわずに倉庫かなんかでビデオ撮りしながらやりたいような感覚でした。

舞台を終えて爽やかな充実感と充足感に包まれ、踵のじんわりとした痛みを愛おしく感じ、なんとも言えない高揚感に満たされております。観に来てくださった他の出演者のお客さまから沢山賛辞を頂き恐縮しっぱなしでした。ここに来て、初心に戻れている気がします。長年舞台に立っているプライドや自信はもちろんありますが、そればかりではなく毎回新たな発見に心踊らせることが出来る幸せってなかなか望んでもそこの境地には達せないものです。今回はストリート上がりの若い男性ダンサーと長い時間話をし、スタイルは違っても奥底に秘めた熱さだったり男同士だからこそ分かりあえる感覚だったり「どうして踊るのか?」という根本的な欲求を再確認出来たり、本当に楽しい時間を共有出来、出会いに感謝しました。

日にち変わって、昨日の夜は両国まで舞台を鑑賞に出掛け、昨日の今日でまだぽわーんとした感覚のまま五感をフル活動して毛穴開きまくって観ていました。

CAS/TやTipnessで僕のレッスンを受けてくれている方々も多く出演されていたので、楽しみでもあり「上手に出来るかしら?」と親のような気分でハラハラもし、本番中もお尻半分浮いた状態で観ていましたが、構成と振り付けの妙技によってアラはうまく隠され皆とても上手で存在感もありほっとしました。相馬先生、ありがとうございます。って僕が言うのも何か変ですが(笑)。

何人かハッとするような綺麗な動きをしているダンサーさんがいらして、終演後出演者のNさんにお願いして紹介してもらい名刺配りまくってきました(爆)。中でも能美氏のところで知り合ったHさんにそっくりの方が居て何度も「ご本人かしら?」と目を皿のようにして見ていましたが、実際に会ってみたら全然お若くてビックリ。しかもちょっと変態。同じ変態仲間としてはハイタッチしたい願望がむくむくと頭をもたげておりましたが、Nさんに制されてダンディ紳士気取りのままおいとまいたしました。

舞台の全体的な感想は色々あったのですが、細かいことはさておき「やっぱり舞台っていいなぁ!みんな踊るのが好きなんだなぁ」と改めて感動しました。10月のデザインフェスタへの出品、これを機にまたひとつ身が引き締まる思いです。観て下さった方が同じような感想を持って下されるように頑張って良いものを創ります!皆様お楽しみに!参加してくれる皆、頑張ろうね!
by reijiro_kaneko | 2009-07-27 19:00 | 舞台

『咲いた咲いたダンス花 vol.8』出演いたします!

ぎりぎりになってしまいましたが、今週末出演いたしますダンス公演の告知です。
もしご都合宜しければ是非いらしてください。全編とてもコンテンポラリーダンスな公演です。とは言え、それぞれのチーム毎に特徴があり見応えのある公演となっております。

『咲いた咲いたダンス花 vol.8』@セッションハウス
7/25(土) 16:00/19:00(開場は開演の30分前)

出演 :浜中則江、小山綾子、佐藤ゴウ
    金子礼二郎・坂本典弘、
    佐々木さやか・小椎尾久美子
    伊藤麻希・小澤知世・越智由美子・香取直登・小林香澄・佐藤有貴・高橋桂子・服部朱美・根本彩夏

ticket: 前売¥2,500 当日¥2,800

ちなみ我ら坂本・金子チームは尋常でない発汗をしております。テーマは「男って馬鹿ねぇ。。。」です。昨年9月に上演いたしました『重題』の再演となっております。いつもの優雅な金子ではなくゴリゴリした男っぽい金子をお見せいたします!

是非是非ご覧ください!
a0052916_042024.jpg
a0052916_0421013.jpg
a0052916_0422067.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-07-22 00:42 | 舞台

秋に、、、なんかやっちゃいましょ!

先日ネットサーフィン中に発見してしまいました!ちょっとまだ全貌は明らかに出来ないんですが、とあるアート系のイベントに日頃レッスンに励んでいる皆さんと一緒に出てみようかなぁと企んでいます。詳細は近日中にお知らせしますが、来年の公演までまだちょっと時間がありますし、ここら辺で実力試しもいいんじゃないかなと思いまして、そのイベントに限らず10月ぐらいを照準にただいま捜索中です。

【Chess】本編とは直接は関係ない作品にしようと思います。ただ、とにかくしっかり動いて魅せるタイプの作品にしたいですね。

話変わりますが来年の公演から助成金を頂いて活動の幅を広げクオリティを高めていきたいと考え、現在あちこちに当たっているところであります。このご時勢ですからそんなにホイホイ助成する団体や企業は無いだろうと思っていたら意外とあるもんですね!申請時期は揃って11月ぐらいなので、それまでしっかりと準備していきたいと思います。

そこで、みなさんに相談なのですが、公演だけでなく色んな面での制作を引き受けてくださる殊勝な方はいらっしゃいませんか?またはそんな方をご存知の方はいらっしゃいませんか?もし、心当たりのある方は是非ご一報ください!なかなか一人では手が回らないことが多くなってきましたので、是非皆様のお知恵とお力を拝借したいのです。どうぞ宜しくお願いいたします。

写真は今日の「キリちゃん」。相変わらず素敵です。
a0052916_1251580.jpg

a0052916_1253019.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-07-06 01:25 | 舞台

【Open The Door】舞台写真公開!

ダンサーでもある写真家MILLAさんが撮って下さった写真を一挙にどどんと公開いたします。
a0052916_10454595.jpg

a0052916_1045567.jpg

a0052916_1046846.jpg

a0052916_10461916.jpg

a0052916_10463161.jpg

a0052916_10464280.jpg

a0052916_1046524.jpg

a0052916_1047456.jpg

a0052916_10471430.jpg

a0052916_10472485.jpg

a0052916_10473497.jpg

a0052916_10474894.jpg

a0052916_1048160.jpg

a0052916_1048124.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-07-04 10:49 | 舞台

今月のTipness振付

今月のTipnessジャズスクールで使用している曲はこのアーティストです。
a0052916_2122591.jpg

実はこのアルバム、数年前にタワレコの視聴機で一耳惚れしまして買ったはいいんですが、その後あえなくタンスの肥やしとなって久しく、先日大量処分したCDの山の中に埋もれそうになったのですが、何故かレスキューされ、今月日の目を見ることとあいなりました。

セリーヌ・ディオンとかマライア・キャリーとかもこの類に入ります。圧倒的な歌唱力を持つディーバ系の歌手はあんまり普段聴きたくはないのです。もうなんかすぐおなかいっぱいになってしまって、アルバム通して聴くのなんて、フランス料理のフルコースをずっと食べ続けているみたいな気分になるのです。感情が盛り上がるどころか胃もたれして膨満感に悩まされ悪い夢を見そう。なんて酷い言いぐさですが、たま〜に聴くといきなり涙腺を刺激されて不覚にも泣いてしまったりするのです。

ってことで、今月は熱いラブソングです。歌詞の内容は「貴方はワタシには若すぎるの〜♪でもね、あなたはそんな年の差なんてきにしな〜いって言ってくれるけど〜ぉ〜ワタシは世間の目が気になるのよ〜!」みたいな感じです。半分以上憶測&妄想です。

屁理屈こねたり妄想フルスロットルだったりと全くまとまりませんが、とにかく身体めいっぱい使って「愛してる〜!」と叫ぶのも悪くないですよ。皆さん、恥ずかしがらずにレッツ・ジョイン・アス!
by reijiro_kaneko | 2009-07-02 21:42 | レッスン

今月の振り付け

今月の振り付けで使用している音はこれ。
a0052916_2328329.jpg

敬愛するGlenn Gould氏のピアノで、バッハの「イタリアン・コンチェルト」の第三楽章Prestoです。
とにかく終止とんでもない速さで全く指が緩むことなく一気に弾いています。ロボットが弾いているかのようですが、独特の鼻歌が時々聴こえるので「ああ、やっぱり人間が弾いてるんだ」と気付くのです。

この曲は昔から手をつけてみたかったのですが、時期尚早にて見送り続けていた憧れの一曲でもあります。長調から短調へ、短調から長調へとめまぐるしく転調し、ころころと真珠が転がるように速いパッセージが繰り返され旋律がどんどん上塗りされていく様は否応無しにアドレナリンを分泌させます。

僕は今回この曲を幾つかのパートに分け、それぞれに名前をつけて進めることにしました。

まずは「頑張るマンパート」。膝をしっかりと挙げて活発に行進しているような振り。
そして「上へ下への大騒ぎパート」。よく使う螺旋系モチーフとターン、そして速い脚捌きで空間に大きな一筆書きの絵を描いていく振り付けです。
今現在振りが浮かんでいる最後のパートは「貴婦人達の阿鼻叫喚な午後のティータイム」。「今日はお招きありがとうございます、おほほほほ」「ええ、お日柄も良くて、絶好のティーパーティ日和ではございませんこと、おっほほほほほほ」「きゃー、テーブルの下に野ネズミが!」「いやーっ!誰か〜〜〜〜誰か〜〜〜〜〜!庭師はどこへ行ったの〜〜〜〜〜!」「奥様落ちついてくだせぇ!」「もうっ、アダムったらいつもわたくしのそばにいなさいとあれほど言っておりますのに・・・・・」「申し訳ございません、奥様。これからはずっと奥様のおそばに」「きゃーーーーー!野ネズミがわたくしのスカートの中にぃいいいい!」「ちょっと失礼しますぜ、ご婦人」「いやっ!何をなさるの?うら若き乙女のスカートの中に潜り込もうだなんて、なんて破廉恥な!ばしっ!」「いえ、あの、おいらは野ネズミを、、、」「野ネズミのせいにしてわたくしを手篭めにしようったってそうはいきませんからね!どかっ!」「あ〜〜〜〜れ〜〜〜〜〜どうかお許しを〜〜〜〜」「あっ!アダムが逃げたわ!みなさん、追うのよ〜〜〜〜〜〜」「どどどどどどどどどどどどどど」

みたいな。

ええ、いつもの妄想です。妄想90%、現実5%、あとの5%は意識朦朧と生きております。

そんな感じで今日は第一日目でしたが、皆さん堤防が決壊したかのような汗でございました。楽しく踊って頂いたようでほっとしました。まだチャレンジなさってない方、是非是非いらしてください。絶対痩せます。絶対所作が綺麗になります。絶対に妄想が上手になります。
by reijiro_kaneko | 2009-07-01 23:51 | レッスン

来年新作発表!告知第一弾!!

レッスンに来て下さる方、ゲスト出演してくださった方、そして何度も観に来て下さっているファンの方々から「次はいつ新作発表ですか?」と尋ねられる事が増えてきましたので、ちょっと気が早いですが来年5〜6月を目安に発表しようと構想を練っている新作についてちょこっとお知らせしておきます。

タイトルはもうすでに決まっております!

その名も【CHESS】
a0052916_1271995.jpg


ヒントはこの動画から頂きました。
Alexander McQueen Spring/ Summer 2005 (part 2)←You-tubeなのでちょっと荒いですがショートバージョンでChessシーンだけです

Alexander McQueen Spring/ Summer 2005→マックイーンのサイトなのでクリアな画像ですが、ロングバージョンですので後半だけ見ることをお勧めします。

勿論これはあくまでもファッションショーなので、これだけで終わったら面白くもなんともありません。2005年に発表した【HOTEL】と、3月に発表した【FLOW】、そしてChessのモチーフを合体させ、退廃的でキッチュでエレガントな(言ってて全然意味が分かっていません、ノリと勢いだけです)作品になる予定。

キング、クイーン、ビショップ、ナイト、ルークにはゲスト陣をキャスティングし、ポーン(将棋で言う「歩」ですね)をスタジオメンバーでガッチリ固めるという公演と発表会のちょうど中間的な感じにしようと思います。

それぞれの駒の特徴的な動きを再現したり、速い展開で戦いを描写したり、メインの5駒をホテルの客人・ポーンをホテルの従業員(メイド)に見立てたり、敵・味方入り交じってのあり得ないロマンスを描いてみたりと、ただならぬ様相を呈す不思議な作品にしたいなぁと考えております。

そこで、日頃レッスンを受講して下さっている皆さんへお知らせです。もうすでに先月からこの新作で用いるモチーフはレッスンにて試し打ちしています。出演したいなぁと考えている方はコンスタントに受講なさることをお勧めいたします。前回のFLOWもそうでしたが、レッスンの中で使った動きをベースに公演の振りも組み立てていきますので、今からしっかりと身体に叩き込んでおきましょう!メイド、というとどうしても流行りの秋葉系ロリータファッションを思い浮かべる方が多いと思いますが、そこはstudio CAS/Tの本領発揮。したたかでお洒落で狂ったメイドになること間違いありません。

全てのプランを皆様に公開するのは12月ぐらいになると思いますが、それまで是非レッスンに励んでみてください!

ということで、今月からまたまた大汗かくコンビネーションをご用意しました。曲もちょっ速です。回ります!面バシバシ変わります!腕も脚も使いまくります!なんて脅しをかけたらひいちゃいますかねぇ。。。でもね、こういう振りをきちんとやっておけば必ず上達しまっせ!どしどし参加お待ちしています!
by reijiro_kaneko | 2009-07-01 01:20 | 舞台



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧