【礼二郎のつぶやき】

<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

枯れることと成熟すること

またしてもセレクトアルバムを作ってしまいました。昨日高円寺阿波踊りを鑑賞しながら火がついてしまったんですわ。しかしながら火がついた割には「ジャンカジャンカジャンカジャンカ」のリズムとは全く関係の無いセレクトになっておりますが。ま、そこはいつものことってことで。

こんな感じのラインナップでございます。
※曲名/アーティスト名 「アルバム名」の順です。

Alma/Hauschka 「Ferndorf」
Ek /Jaan Featuring Reena Bhardwaj〜Nitin Sawhney 「London Underground」
Valzer de Ritorno/Paolo Fresu, Richard Galliano, Jan Lundgren 「Mare Nostrum」
Have A Little Faith In Me/Solveig Slettahjell Slow Motion Quintet 「Pixiedust」
When I Fall In Love 〜 My One And Only Love/Mark Murphy 「Once To Every Heart」
Embraceable You/Chet Baker「Chet Baker Sings (Stereo)+8」
Earth/Imogen Heap 「Ellipse」
Crystallized/Takagi Masakatsu 「Air's Note」
Running/Eliane Elias 「Around The City 」
You've Changed - Featuring Dianne Reeves/Fabrizio Bosso 「You've Changed」
You don’t know what love is /Inger Marie 「BY MYSELF」
Moondance/Anna Maria Jopek 「Secret」
Ophelia/Takagi Masakatsu 「Air's Note」
The Toy Garden/Helios 「Eingya」
Ipmiliin Halesteapmi (Conversation With God)/Mari Boine 「Sterna Paradisea」
Odi Et Amo-Bis/Johann Johansson 「Englaborn」
Boy 1904/Jonsi & Alex 「Rice Boy Sleeps」

テーマは「Breathe under the water」。可笑しいですよね、「水の中で息をする」んですもの。でもね、最近なんかそういう感覚なんですよね。僕の振りっていつも身体の周りに何かまとわりついていてそれを決して嫌がる感じではなく寧ろそのまとわりつき感を自然に感じてまるで息をするようにナチュラルに踊ってもらうのが理想なんですよね。前にもここでも紹介しました水の中でふわっと衣装が広がってうっとりしている写真のような雰囲気。それを感じさせるセレクトにしました。ジャズあり、エレクトロニカあり、ポップスありと多岐に渡っておりますが、聴いてもらえればそこはかとない統一感を味わってもらえると思います。ジャズ方面のトラックはとにかく枯れすぎて逆に瑞々しい人達を、エレクトロニカでは歪んでいるけれど艶やかな曲を、ポップスではメロディーラインが楽しいのにリズムが複雑で疾走感を感じさせるアーティストを選びました。

「いやーん、欲すぃー!」という方はまたそっと耳打ちしてください。合い言葉は「踊る阿呆に」「見る阿呆」です。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-31 11:19 | 音楽

ターニングポイント

去年はとにかく沢山舞台に立つというのが最大の目標でして、実際にとんでもない数の舞台を創ったり出演したりしてきました。

今年は「色々と見つめ直そう!」がテーマでして、クラスの内容に始まって、舞台への関わり合い方、自分自身の問題、他者との関係、そういうもの全てにおいて今ひとつ大切に考え直してみようと考えています。

そしてすでに多くのことが白日の下に晒され、改めて協議にかけられ、整理され、魅力的な人間になるために何が必要で何が不必要か自分に問うてみました。少しだけ路線変更すれば済むものもあり、今まで信じてきたものが正反対の理論になってしまったり、知らなかった美学を見つけたり、本当に充実した日々を送れている気がします。

と、まるで自分自身で全てやり遂げているかのようなニュアンスになっていますが、とんでもない!他者から気付かせてもらうことが殆どです。先日の日記にも書きましたが、独りでやれることは本当に少ない気がします。やはり人と人が働きかけ合って生まれてくるものの方が圧倒的に多いですし、そうやって生み出すものは魅力的だと思うのです。

今年も残り4ヶ月となってしまいましたが、もう一つ、いや二つ、いやいやいっぱい、何か楽しいことを見つけてイキイキと歩いていきたいものです。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-28 02:24 | 日記

Imogen Heap新作発売!

Imogen Heapの新作『Ellipse』が昨日発売されました。
a0052916_11294632.jpg

相変わらずの独特な「爽やかだけどどっか寂しいメロディー」路線を突っ走ってます。前作よりも全曲が同じぐらいの質量を持っているつくりになっているため、アルバム全体通して聴きやすいと思います。ただ、「Hide and Seek」のようなずば抜けた曲は無いのでちょっと残念ですが。

彼女のようなアーティストの曲を聴いているといつも思うことがあります。それは「どういう脳みそになったらこういうセンスになるのか?」です。緻密なのか乱暴なのか、エレガントなのか猥雑なのか、女性なのか男性なのか、人間なのか、、、、なんだか色んなことから自由なんですよね。自分のトーンは歴然とあるのに、ひょいっと垣根を飛び越えて「こんなのもありますけどどうでしょうね?」と向こうで微笑んでいる感じがたまりません。

来月はこの人のアルバムから何かしらの曲を使おうと目論んでおります。どうぞお楽しみに!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-26 11:37 | 音楽

「夢+夜」

CAS/Tでもお馴染みのI氏の舞台「夢+夜」を観に下北沢のザ・スズナリに行ってきました。実はこの劇場、初めて入りました。小劇場であること、桟敷席だとお尻が痛くなる(それはどこの劇場でも同じですが)ことぐらいしか予備知識がありませんでしたが、早めに劇場入りして後方の席をゲット。平日昼間ではありましたが千秋楽ということもあり超満員。舞台もそんなに広くはなく、「あの広さでこの人数が出るのは大変だろうなぁ」と考えつつ幕開きを待ちました。

客席の照明が消え、舞台の照明がついた瞬間に舞台を埋め尽くす出演者達が一気に崩れ落ち、怒濤の台詞合戦が始まると早々と心を掴まれ、最後まで一気に見終えました。

意味は?内容は?なんてことに集中してしまうとあまりにも難解で苦しくなってしまうので、畳みかける機関銃のような台詞のリズムを楽しむことに。言葉の韻を踏みナンセンスな並べ方をしたり、フレーズを延々と繰り返しながら徐々に変化させる手法はまるで音楽で言うところのミニマルミュージック。スティーブ・ライヒの曲を聴いているかのような興奮と心地よさに酔っていたらあっという間に2時間近くの舞台が終わっていました。

ノスタルジックで残酷な演出は僕の好きな世界でもあり、ミニマルミュージックのような台詞回しも相まって、至福の時間を過ごさせて頂きました。

要所要所に挟まれるダンスも簡単な動きではあるけれど、そのズラし具合が絶妙で、動きの質も可愛く、好感が持てました。

芝居の舞台に立つI氏を久しぶりに拝見しましたが、やっぱり華がありますねぇ。彼が真ん中に立つとぐっとシーンが引き締まります。身体のキレも良いし、イケ面ですし、何をやっても不敵な好青年ですし、今後どんな役者・パフォーマーに成長していくのか楽しみです。

a0052916_1132565.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-26 01:13 | 舞台

水没・・・・

携帯が溺れました。。。。

いつもより浅めのポケットのパンツに携帯を入れたままトイレへ。用を済ませて立ち上がった時に何やら聞き慣れない「ガシャンドボン」という音。

哀れ、携帯太郎さんは水の中。すぐに救出するもうんともすんとも言わず。お亡くなりになりました。

データ全てふっ飛んだ上に、修理に2週間もかかるそうです。

何かありましたらこちらまで連絡願います。
castcontemporary@yahoo.co.jp

アドレスや電話番号すでにご存じの方は普通にメール・電話頂いて大丈夫です。まだ代替え機なので直ってきてからあちこち情報収集しますので、緊急連絡以外は頂かなくて大丈夫です。

取り急ぎ状況報告でした。

嗚呼、携帯に頼る生活って知らず知らずのうちに浸透してたのねぇ。。。。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-25 11:35 | 日記

舞台の見方

続けて日記更新です。ちょっと思うところがあったので。

昨日の送別会である方とダンスや舞台についての談義に花が咲きました。その方はダンスを始めた頃よりも今の方が純粋に観られず、どうしても体の使い方や在り方に必要以上に目がいってしまい、楽しく観られないことが多くなってしまった、とおっしゃいました。

僕も何年か前まではそうでした。アラを探して批判してばかりいました。上手に踊れない人をけなすこともありました。

しかし、最近はどんな人でも良い所はあり、残念なところもあり、それをとりたててどうこう批評するっていうことよりも、作者の意図を汲み取ろうとしたり、それぞれががんばっている姿を愛おしく思い、随所に転がっている面白い部分を記憶に刻み、とてもポジティブに鑑賞することが出来るようになってきたと思うのです。

おそらくそれは自分というものを肯定も否定もせずありのままに理解し受け止めより良い自分になれるよう日々向き合いじんわり考えられる機会に多く接することが出来るようになったからかなぁと考えています。誰も独りっきりでは生きられません。周りにたくさんの違う意見を持った人が居て、その人達と触れたり話し合うことで気付かされることって本当に大切なのです。そして、自分ってなんてちっぽけなんだろうと何度も頭をハンマーで殴られるような思いをすることも大事だなぁと思います。

身の丈以上に「私は出来る!私は最高!私に不可能という文字はない!」と突っ張っていると、吸収出来るチャンスを見逃すことが多いです。自信は大切なんだけど、その度合いのバランスを欠くとどうしても独り善がりになってしまったり、見ていられない毒舌ぶりになったりしがち。

やっぱり「人」という字は素敵です。「/」と「\」が支えあうって形を作った昔の人は素晴らしいなぁ。

人と人が支えあうってことでもう一つ。

今回10月の作品でコンタクト(身体をくっつけてああだこうだおしくらまんじゅうみたいなことをしたり持ち上げたりする動きです)にトライしてもらっています。これは作品の構成上必要なことでもあり、出演するメンバーがもう一段階成長してもらうために必要なことでもあるのですが、昨日はそのコンタクトについても話が出ました。

皆それぞれ体つきは違って、普通に触れると骨ばっている人は硬く感じるし、ふくよかな人は柔らかく感じます。しかしコンタクトの面白いところはどんなに骨ばっている人同士でもお互いがきちんと同じ力で押し合えば骨と骨がぶつかっている感覚ではなく、まるで骨が柔らかくなっていくかのように感じられたりもするし、逆にふくよかな人が身体を固めていたり精神的に拒んでいると妙に骨ばっていて痛みを感じたりもするのです。まさに「/」と「\」のバランスがよくないと「人」という字が綺麗にならないのと同じことなのです。

たかがダンスですが、ダンスを通して自分を守りつつも解放し、互いに素敵なコミュニケーションを成立させることが出来たら、日常生活ももっともっとバラ色になる、そんな気がします。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-24 14:01 | 舞台

また会う日まで!

メンバーのYちゃんがこの度目出度くお嫁に行くことになり、同時にNYに転勤が決まりました。途中ブランクもあったけれど思えば10数年の付き合いでした。大学時代、右も左も分からない彼女を洗脳したのもまぎれもなく僕でした。うーん、感慨深いです。

彼女はダンス大好きなのできっとNYでもずっとダンスを続けてくれることでしょう。そしてまた日本に戻ってきた際には一緒に踊れることでしょう。ダンスのメッカ、NYで頑張ってレッスン受けてたらもの凄く上手になって帰ってくるかもしれません。そしたら僕なんか鼻で笑われちゃうかも、、、、。わー、大変だ!僕も精進します。もっともっとケアしてまだまだ現役で居なければ!

あ、そうそう、奥多摩で何枚か自分を撮ってみたんです。ここんとこ、多方面から「なんだか厳つくなった」とお褒めなのか畏怖なのか分からないお言葉を頂いていたのですが、確認してみたくてバカみたいに何枚も自分を携帯で撮ってみたのです。

結果は、、、、
a0052916_13344180.jpg

「文句あるの?」「いえ、別に何も考えていません・・・・」

a0052916_13351942.jpg

すれ違う人があからさまに不必要な空間を空けて横を通りました。。。

年相応って言われればそうなんですけど、だいぶ貫禄でちゃいましたねぇ。はぁぁ、好青年と言われた日は遠い昔。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-24 13:37 | 日記

奥多摩散策

かねてから父が切望していた奥多摩日帰りの旅を本日実現させてきました。

メインはこれ。
せせらぎの里美術館

犬塚勉氏という若くして他界した天才画家の展覧会を観てきました。写真の様な絵画は沢山観てきましたが、これほどまでに写真と見間違いそうな絵は初めてかもしれません。近くで観るとちゃんと絵なのに、ちょっと遠のいて観るとあらあら不思議!完璧に写真です!
a0052916_22371421.jpg

a0052916_2237269.jpg

a0052916_22373926.jpg

内緒で画集を買って後で父にプレゼントしました。電車の中でわさわさ広げだして困りましたが、やっとその子供みたいな行動も温かく見守れる心境に達しました。本当に好きなものの前では子供に戻って純粋に喜びを表現しても良いんじゃないか、って思うようになりました。

切符一つ買えない父とその父に翻弄されて本来の用意周到さが発揮出来ない母のために徹底的に電車の時間を調べ、食事処に4〜5件予め電話で営業しているかどうか確認し、ガイドブックを買っておいて電車の中で読ませ、10月の展覧会に出品するあと一作品のために絶景ポイントで写真を撮りまくり、足が痛い、喉が渇いた、目的地はまだか、を連呼する主に父を宥め、母を被写体にグラビアアイドル並みの写真を沢山撮り、マス釣りエリアに侵入して水遊びをし、こんにゃく屋さんでたらふく試食をし、無事に帰って参りました。非常に優秀なナビ役・お守り役を全うしてきました。ふわ〜、疲れました。。。

でも帰り際「今日は楽しかったよ!また宜しくね!」と二人から声を掛けられて疲れも吹き飛び、しかし正直にへとへとな身体を引きずり帰宅。しばし呆然。RAMJAさんを聴きながら更に呆然。

しかしこれでは廃人になってしまうと友人から貰った第二弾セレクトCDを聴いてみたらやっと回復してきました。

明日から平常業務に戻ります。今回目に焼き付けた木々の深い緑色や刻々と表情を変える水の青を身体の栄養に明日からまたしばらく頑張れそうです!

ビバ!大自然!

ビバ!奥多摩!
a0052916_22394037.jpg

a0052916_22395613.jpg

a0052916_2240970.jpg

a0052916_2240236.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-18 22:41 | 日記

遺作

母方の祖父は生前大工をしており自宅の隣に「待望教会」と名付けた教会を自分で建ててしまうほど熱心で敬虔なクリスチャンでもありました。

そんな祖父が晩年引退してから打ち込んだのがパステル画。年々目が見えなくなっていったのにも関わらずどんどん色鮮やかになっていったといいます。

決して上手くはないですが、何とも言えない味と勢いがあって、ぐっと心を掴まれてしまうので、身内の贔屓目でお恥ずかしいんですが思い切って載せてしまいます。どうぞご覧ください。

a0052916_17221531.jpg
a0052916_17222828.jpg
a0052916_17224174.jpg
a0052916_17225313.jpg
a0052916_1723616.jpg
a0052916_17232045.jpg
a0052916_17233443.jpg
a0052916_17234840.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-17 17:23 | 日記

薬膳とかおニチョとか

今日は渋谷でのお仕事の後、友人と渋谷にある薬膳五色火鍋の店にこわごわ行ってみました。どういうものか皆目見当もつかないのでおまかせコースみたいなものにして様子を伺うことにしてみました。

三つに区切られた鍋がまず出てきて、その区切りの中にはそれぞれ色の違う三種類のスープが入っています。店員さんによる内容物の説明があり、浮かんでいる薬味の中でも食べていいものと食べてもいいけど苦いですよ的なものを教えて頂きいざ点火。辛いスープ、豆乳ベースの比較的ニュートラルなスープ、とっても澄んだほとんど無味のスープ、そのお好みのスープの中に野菜を放り込んで通常の鍋と同じく煮込み、お肉はお好きなスープでしゃぶしゃぶするというシステム。それぞれのスープを好きなだけブレンドしたつけ汁に浸して頂くのですが、これが旨い!煮込めば煮込むほど薬味や野菜や肉の出汁がどんどんスープに深みとコクを与えて、食べるごとに味が変わっていきます。お肉も野菜も食べ放題。スープも足りなくなったら差してくださるし、店員さんは皆さんフレンドリーでとっても心地よい空間で、おなかパンパンになるまでガッツリ頂きました。と言ってもいわゆる食べ放題の無駄に苦しい感じは全くなく、幾ら食べても全然大丈夫。際限なく食べられてしまうので、「今日はこのぐらいにしておいてやるぜ!」と余裕しゃくしゃくでお店を後に出来たぐらい健康的な満腹感でございました。

お店はこちらを御覧下さい。

薬膳美肌しゃぶしゃぶ五色火鍋 渋谷駅前店

その後、原宿までぷらぷら歩き、カフェがどこも店じまいしているので仕方なく二丁目に移動。お盆でごった返している仲通りを闊歩して行きつけのお洒落カフェに入りました。ピーチトロピカルソーダなんていう慣れないもの頼んでしまいちょっと後悔。僕もハーブティーとかにすれば良かった。美味しかったんですけどね、冷えてしまったんですよ。それでなくても最近冷房病でヤバいのに。

ひとしきり楽しく会話して店を出ると、プリップリに着飾ってパンプアップした皆さんが路上に溢れていましたよ。道ばたで寝てる子とかもいて、その横ではプリンスの「Kiss」に合わせてパンチのある踊りを踊っている姐さんはいるし、外人日本人入り乱れてハグしまくってる集団もいるし、皆さん一様にとてもハッピーそうで、あの狭い界隈が笑いとはしゃいだ声で溢れていました。何だか僕もエネルギーを充電させてもらえた感じです。

以前は二丁目、大っ嫌いだったんですが、ようやく普通で居られるようになってきました。でも、基本、飲めないので行ってもカフェぐらいしか入れないんですけどね。。。

さて、明日は昼のCAS/Tのレッスンが休みなので、夜の渋谷のレッスンまでウチの掃除の続きをします。いい加減モノが溢れていて行動範囲に浸食し過ぎてきているので。

皆さん、良いお盆をお過ごしください!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2009-08-15 01:49 | 美味しいもの



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧