人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

代行報告

土曜日に携帯に不在履歴があり、実家の局番と同じ番号だったので何事かあったのかとおそるおそる留守電を聞いてみたらティップネス久喜店の支配人からで、「火曜日の夜のジャズダンスの先生がインフルエンザで倒れて急遽代行を探しています!!」とのこと。

60分クラスのためだけに往復3時間は正直しんどいけれど、別に他に用事もないし、何より昔から色々とお世話になっている支配人からの依頼なので引き受けると即答。

ただ、60分クラスなんてもう何年もやってないのでどうしたもんかと考えあぐね、振り付けも思い浮かばないまま当日を迎え、 えいやっ!とそこら辺にあるCDを鞄に詰め込んで勢いだけで出掛けました。

実家の隣の駅なので土地勘があるはずなのですが10分ぐらい彷徨いつつ無事に到着。早めに着いて事務所で色々と考えて用意する予定が、支配人と昔話に花が咲き気付いたら開始10分前。

はるばる遠くから顔見知りの会員さんが二名も来てくださり、地元の方も10数名参加。あまり緊張もせず進めることが出来ました。

振り付けは結局ほとんど未完成のまま突入してしまったので、その場で作りながらごまかしながら何とかそれっぽく仕上がりました。
皆さん、本当に素直で身体の動きも良く、楽しそうに踊ってくれてなんだか昔を思い出しました。フィットネスクラブで教えを始めた頃は、とにかくいかに分かりやすく丁寧に楽しく伝えるかに命かけてましたし、それが自分の力だけではなく皆さんからのエネルギーを貰って楽しいクラスを展開することが出来ていたように思います。

やっぱり「初心忘れるべからず」なんですね。

この機会を与えてくれた支配人、今日参加してくれた皆さんに感謝しつつ今年の日記を締め括りたいと思います。

皆様、良いお年をお迎え下さい。そして来年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m
by reijiro_kaneko | 2009-12-29 23:34 | レッスン

一年の計はクリスマスにあり?

毎年クリスマスを迎えるとはたと考え始め、イヴの夜にパタパタとクリアーになってゆきます。今年ももれなく気持ちよく整理が出来たようで、心身共に快適な状態であります。

今度の公演で「Lost」というナンバーを創ります。直訳すると「失われた」という意味になりますが、何も無い荒涼とした大地に佇み途方に暮れる感覚の作品ですが、僕は何度も此処へ帰ってきています。失うことが怖いと言う人は多いと思いますが、僕はその逆で「失うものが怖くなったら自分は終わりだな」と思うのです。ある程度自信を身につけてそれをバネに更なる極みを目指すことは当たり前なのですが、そればかりでは何だか味気なく感じます。失ったものに想いを馳せつつも失うことを躊躇わず、いつでも其処に帰ってゆける芯の強さが欲しいと常々考えています。

「何にも無い」と考えると、そこからまた新たに芽吹いてゆけば良い、と思えるから変に強情にちっぽけなものを死守しなくて済むから気持ちが楽なんですよね。

もう数ヶ月前からまだ実際に見たこともないアイスランドの風景が頭の中にずっと浮かんでいます。沸々とエネルギーを湛えたマグマの上にちょこんと乗っかってる小さな島。何も無いように見えるけど、深い色をした地面や水に秘められた限りない可能性を感じたりするのです。

近頃アイスランドやノルウェーの音楽ばかりに惹かれるのも何かご縁があるのかもしれません。再来年あたり、行きたいなぁ。

画像はお気に入りのアーティスト、Olafur Arnaldsさんです。20歳そこそこで久石譲も真っ青の老成された音を創り出します。怪物です。
a0052916_11241418.jpg

a0052916_11242550.jpg

a0052916_11243585.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-12-26 11:27 | 日記

Merry Christmas♪

今年も早いものでもうクリスマス。そしてもうすぐ大晦日。そしてそして間もなく2010年がやってきます。

今年もたくさんの人に出会い色んなことを教わり実り多き一年でした。クリスマスは毎年静かに感謝の祈りを捧げる日です。特別何か凄いことはしないけど、自分の中ではとてもふくよかな時間です。

仏教徒とクリスチャンのハーフなので(笑)、どちらの信仰の良いところも良くないところも受け止め、信仰に縛られずにいつも感謝する心を持ち続けたいと毎年思う瞬間なんです。

ありがとう。

そしてまたよろしくお願いします。

みなさんにとって素敵なクリスマスでありますように☆
a0052916_22345239.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-12-24 22:35 | 日記

レッスン受講記録(12/22)

今日も行ってきました、代々木上原のA先生のクラス!今日は先生は腰痛も治って元気いっぱい。エクササイズも先週みたいに止め止めじゃなくて一気に流してくださったのでぐっとハードル上がっちゃったけど、そんくらいの方が「なにくそー!」って頑張れるので楽しく出来ました。

今日の床技と振り付けは面白かったです。先生がやるとごわって空気が動くのに、自分でやるとどうしてもこじんまりしちゃって面白みがない・・・。先生のコアの使い方は直径20センチぐらいの球体が身体の中に入っていて、その球体の中にさらに重みのある球体が入っていてそれがあっちこっちに動く感じ。対して自分は小さな球体が伸縮したり、瞬時に身体のあちこちにシュッと移動したりする感じ。身体の細さは同じぐらいなのにどうしてこうも空間占有範囲が違うのだろうと感心したり自己嫌悪に陥ったりしてました。

振り付けが始まる前にまだあまり慣れていない女の子と僕に対して名指しで「今日の振りはちょっと変わっているので、既成概念に捕われずに自由にやってみてくださいね」と声をかけてくれて振り付けが始まったのですが、使ってる曲がドイツ語の台詞のみ(だから曲とは言わないのかもしれません)で、随所に痙攣が入るどコンテなニュアンス。振りの順番は容易に覚えられるのですが、そのニュアンスを掴むのに一苦労しました。「ええい、どうにでもなれ!」と半ば自暴自棄で踊っていたら先生も「面白い!」と喜んで下さり、あながちかけ離れたものでもなかったのかしらんとちょっとほっとしました。

レッスン行く前は背中がバキバキで正直レッスン受けに行くのも迷ってたんですが、行って良かった。良い感じで全身ほぐれ、帰りは足取りも軽くご機嫌で明日を迎えられそうです。

やはりレッスンって大事なんですね。なかなかコンスタントに受けたいレッスンが見つからず苦労していますが、こうやって地道に活動してゆっくり探していこうと思います。

お、洗濯機が呼んでいます。今日はこの辺でさようなら。
by reijiro_kaneko | 2009-12-22 23:39 | 日記

たまには普通の日記

今日は渋谷で教えの後、いつもの激混みの山手線に乗るのが嫌で、ちょうど小腹も空いていたので駅構内にあるあんまり美味しくないカレーショップに入り、外を観察しながらあまり美味しくないカレーをちんたら食べておりました。明日振り入れする超切ない振りを考えたかったのもありまして。あまり美味しくない(3回はしつこいかw)カレーはこういう集中したい時にはうってつけです。だってとても美味しいカレーだと味にまっしぐらになっちゃうじゃないですか。考え事してる時はあんまり美味しくないポテトチップとかかりんとうとかお勧めです。

あ、余談ですが、凄く美味しくない食べ物は駄目です。テンション下がりまくって何も考えたくなくなりますから。そして不覚にも「どうしたらこんなにマズいものが作れるのか?」と妙な思考サイクルにはまってしまいますので。

ところで、ホームは有り得ないほどの人の数でしかも発車した瞬間に電車止まるという非常事態。あのちょっとしか動いてない電車が急停車する時の衝撃って凄いんですね。車内の人達全員が45°ぐらい斜めになっていました。

間もなく電車が動き始めたのでホームに出て、3本ぐらい電車を見送り、比較的空いてる便に乗りましたがそれでも隣の人が微妙に寄りかかってくる気持ちの悪さ。毎日ラッシュに揉まれて通勤してる人達、偉いです。絶対どうにかするとあのもみくちゃ状態で発電とか出来ると思うんですが、不謹慎ですかね。

そんな感じでうっすらブルーに帰宅。このままでは駄目だわと自分に喝を入れ、今日は美味しい手料理をちゃんと作りました。と言ってもド・シンプルですけどね。あら、ちょっとフランス語みたい。ド・マジメ、ド・コンジョウ、ド・エリャー。

美味しい手料理で満腹になって、美味しい振りを、じゃなかった、切ない振りがバカスカ浮かんできたのですぐに動いてみたら軽い腸捻転みたいになりました。

ちなみに今日の車内占いは「対人関係に注意!」でした(笑)

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2009-12-19 00:47 | 日記

僕にとって当たり前のことは君にとってそうじゃないこともあるんだね〜2009年冬・粉雪の降る夜に〜

一時期J-POPで流行ったやたらめったら長いタイトルの真似してみました。

ここんとこ相次いでレッスン中に気付いて「な〜るほど!」と頭の中で両手をポンと打つことが度々あります。人間は目から入ってくる情報が全身で感知する情報の9割方を占めているとどこかで読んだ記憶があります。しかし、その情報は脳の中で選別され他の記憶と繋ぎ合わされそれぞれの理解から実際にアウトプットへとフィードバックするとまるで違うものが生み出されてしまうことの方が多いんですよね。それは仕方のないこと。だからなるべく分かりやすい伝え方を心掛けようと日々自分の興味の対象も偏らないようにアホな深夜番組とか火曜サスペンス劇場とかも観たりして見聞を広めているんですが(って相当偏ってますよねぇw)、もっともっと単純なことが伝えられてないことについ最近まで気付いていませんでした。それらが次々に明かるみに出てくると本当に「目から鱗」状態で、感動すらします。

長年の癖でちょいちょいとろくに説明もしないで進めてしまうその一つ一つの形や運び方にこそ、次に組み合わされる大変なテクニックがうまく出来ない原因が隠されていること、本当にびっくりするほど多いんです。例えばピルエットのプリパレーションが良い例なんですが、左前4番ポジションで腕は右手が前・左手が横で、まず右手をアラセゴンまで開いて体が半分回転し始めたらパッセにしつつアンナバンで回る、と大抵の先生は説明すると思うんですが、それを伝えてくるっと回れちゃう人はほんの少数です。もっともっと緻密に伝えないと「身体での理解」には繋がらないようです。

だから、「プリパレーションする時にいつものエクササイズで言ってる『鎖骨と肩の間を広げるのと肩甲骨を背骨から一番遠い距離に離して』をやってみて!」とか「身体の細部の意識に囚われ過ぎないでもっとスポットを取る場所をガン見して!」とか「靴下もっと濡らして」とかそういうことを沢山言うべきだなぁと思うんです。色々と分かってきてる人にはそばに行ってそっと「胸椎の4番と5番の間空けて」とか「前腓骨筋固めないで」とか言ってあげればいいんですけど、そうでない人には「これは常識だから分かってるだろう」というコチンコチンの頭で考えずに出来るだけ単純なことを言える遊び心を持たなきゃ駄目だなぁと痛感しています。

僕こそクルミ沢山食べなきゃいけないんだと思います。鼻血出てもしばらく食べ続けて頭良くなるように頑張ります!

以上、今日の反省コーナーでした。
by reijiro_kaneko | 2009-12-17 21:34 | ダンス

パンツ

僕が持っている数少ないこだわりの一つがパンツです。音楽とズボンの幅とパンツぐらいしかこだわりが無いってのもどうかと思うんですが、そういう性格だから仕方がない。

冬のセールの季節にはあまり関係がないパンツ業界ですがそれでもあちこちでパンツの安売りしてるんです。たま〜に覗くサイトを久々にチェックしてみたらいつも買ってるメーカーのパンツがなんと半額に!そんな訳で4枚も買ってしまいました。

そのサイトはこちら→エスノマート(UNICO)

ここのパンツ、優れものなんです。一応オシャレパンツカテゴリーに入るみたいなんですけど、ネットに入れて洗わなくても何年かもちます。組合員に人気のTOOTなんかは確かに形やデザインが綺麗なんですけど、むやみに高いしすぐに腰周りのゴムがヨレヨレになっちゃいます。

舞台の時も本当ならダンス用のTバックとか履かなきゃいけないのでしょうけれど、僕は専らこんなヤツを愛用してます。
a0052916_1150169.jpg


書いてて思い出しましたけど、こだわりというほどではないですが、カタログを眺めるのが好きです。買う行為そのものよりもカタログを見てる時の方が幸せ。幼い時は新聞に大量に挟まってるチラシとかを一日ずっと見てて親に心配されたこともあります。カタログについてはまたの機会にちゃんと特集しますね。

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2009-12-17 11:53 | 日記

猫・ネコ・Cat

僕の動物好き、特に猫好きは周知の事実ですが、今日は猫写真大会です。
では御覧ください。

a0052916_0525479.jpg

「なんか文句あんのかゴラ〜!やんならやんぞかかってこいや!」

a0052916_0534084.jpg

「ちょっとだけでいいの、ねえ、ちょっと頂戴。あのぅ、焼かなくていいんです」

a0052916_0542915.jpg

「絶対手離さないでね、、、、」

a0052916_0561637.jpg

「ここはオレの場所だからな!ぜってーどかねぇからなぁー!」

a0052916_057370.jpg

「うにゃーんあったかいなぁ」「おいおい、耳ん中ガサガサしてうるせぇんだよ、じっとしてろや」

a0052916_058101.jpg

「ここは通っちゃ駄目って言っただろ?」「・・・・・」

はい、またまたダンスとは無関係でした。癒されっぱなしです。
by reijiro_kaneko | 2009-12-17 00:59 | 日記

レッスン受講記録(12/15)

昨晩代々木上原のCasa Mia StudioにA先生のレッスンを受講しに行ってきました。随分前からお名前は知っていて気になっていたのですが、前回受講しようと思って電話で問い合わせしてみたところそこのスタジオでの教えは辞められてしまったということで切ない思いをしていたのですが、ようやく受けることが出来ました。

彼の前のクラスが以前ゲストで出演して頂いたH先生のクラスで、レッスン中にこっそり目配せして更衣室に向かったつもりがそこは女子更衣室で「あのぅ、そこは女子ですよー」と注意され生徒さん大爆笑。もうぅ、Hさん、ネタには目ざといんだから(笑)。

着替えてうっとりとH先生の振りを鑑賞。女性らしい柔らかいムーヴメントだけど、あちこちに身体の切り返しが盛り込まれていて踊るのは大変そう。端で見ていると先生が注意してることはなるほどねぇと思うんだけど、いざ実際踊ってみるとそこに気付くのは難しいんだろうなぁと思いながら軽く一緒に揺れてみたりしてました。

さて、A先生登場。しかーし、「見ての通り、今日は申し訳ないですが、全く動けませんので、ああこういうことをさせたいんだろうなぁと勘ぐってやってみてください、すみません」とおなかをまくって分厚い腹巻きを見せる。ぬわー、それはタイミング悪い日に来てしまったかなとちょっと後悔しつつも「いや、そこをはねのけて受ける醍醐味もあるじゃないか!」と自分に喝を入れ、脚も必要以上にバンバン挙げたりして頑張ってみました。コンビネーションは僕の振り付けとテイストが似てるとこがあってやりやすいと思いきや、ちょっとした身体の癖が左右逆だったりするものだから意外とやりにくく、それでも何とか流れをきちんと出さないと先生に失礼だなぁと思って大汗かいて必死に踊ったけどタイムアップ。

むむ〜んと反省モードに入っていたら、先生チコチコと寄ってきて「どこでお会いしたんでしたっけ?」と人懐っこい笑顔で聞いてきてくださり、「初対面ですよ」と告げても「いんや、絶対どっかで会ってる・・・・」という思い出しモードに入っていらっしゃいました(笑)。

昔の師匠の舞台に彼がゲストで出ていて名前を知ったこと、以前のスタジオを辞められた後でレッスンを受けようとしたこと、自分のスタジオのこと、なんかを話していて彼の腰の具合の話題に。もう何年も爆弾を抱えた状態で今回も先週の土曜に突然痛みが来て動けなくなってしまったのだとか。友人から紹介を受けたダンサーの駆け込み寺みたいな治療院の話をしたらすがるような目で「連絡先交換しましょう」とおっしゃり、先生はその後リハを抱えているので詳細はメールにてと告げスタジオを後にしました。

まだ29歳で、これからという時にそんな状態でダンスを諦めるかもしれないと呟いてらっしゃるのを見るのは忍びないですよねぇ。しかもルックスも技術も性格も良い人が苦しんでいるのは同じ苦労人としては絶対に見放せないんです。

いずれ彼とも何か一緒に出来たらいいなぁ。

今は腰が本調子ではないのでアレですが、月曜にHIP、火曜にCASA MIA、土曜にBEATNIKで教えてらっしゃるので皆さんもいかがですか?Y氏の動きをもっとアカデミックにした感じの大きな動きが綺麗な先生です。
by reijiro_kaneko | 2009-12-16 11:03 | レッスン

検索癖を身に付けよう〜シリーズ第五弾:ペンギン〜

もはやダンスと何の関係もなくなっているこのコーナー、お楽しみ頂いていますでしょうか?

今日はペンギンについてです。
a0052916_12143425.jpg


ペンギン(Wikipedia)

絶滅種で「ジャイアントペンギン」なんてやつがいたそうで。でも3700万年前の話なんだとか。体重80kgのペンギン、可愛くないですがちょっと見てみたい。

ペンギンの名前の由来も面白いです。これまた絶滅種のオオウミガラスに似た鳥を漁師が「ふとっちょ」という意味のPenguigoと呼び、それが今のペンギンとなって残ったとか。

キングペンギンと名付けた後でさらに大型のペンギンが発見され、王様より上のものは何かと言えば皇帝しかいないでしょうってことでエンペラーペンギン(コウテイペンギン)と名付けられたという逸話もなんだか笑えます。もっと大型のペンギンがこの先現れたらなんて名付けるのか興味津々です。

このエンペラーペンギンの繁殖は凄まじいです。南極大陸の内地でー60℃の極寒の中で雄は一か月以上脚の上に卵を抱き、孵化すると口の中にとっておいた最後の食べ物を雛に与えるのだそうです。そのまま放浪していた雌が帰ってくるまで雄も雛もじっと我慢。運良くつがいの雌が帰ってきて雛のお守を交代する時には雄はなかなか渡そうとしないんですって。もの凄い寒いから「ほれっ」と軽はずみに雛を渡すと寒さで雛が凍え死んでしまうから慎重になっているのもあるけれど、きっと雄は雛に愛着が湧くんでしょうね。そりゃそうですよね、ブリザードの吹き荒れる中一か月も卵を抱えて大事に守ってきたんですもの。

それからペンギンって鳥類 コウノトリ目 なんですねぇ。カモメやサギ、グンカンドリなんかはまあなんとか納得出来るけど、タカとかハヤブサが同じ目なんてビックリです。

最後は可愛らしい画像でお別れです。

コウテイペンギン
a0052916_11445596.jpg

a0052916_11451715.jpg


フンボルトペンギン
a0052916_11455182.jpg


イワトビペンギン
a0052916_11462468.jpg


ロイヤルペンギン イワトビペンギンにちょっと似てます
a0052916_11524687.jpg


キングペンギン
a0052916_11533431.jpg

キングペンギンのコロニー ちょっと怖い・・・・
a0052916_1154138.jpg


キガシラペンギン 現在最も絶滅が危惧されている種
a0052916_11575363.jpg


コガタペンギン
a0052916_126468.jpg

by reijiro_kaneko | 2009-12-15 11:46 | 日記



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧