人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

只今第二期創世記

大袈裟なタイトルで始まりました今日の日記はちょっとだけ5月の公演のネタバラシと宣伝です。

メンバーの皆で創り上げる「Etudes」は去年のうちに構想がしっかりと決まり若干の使用曲変更など今でも少しずつ揺れ動いてはいますが、まあ着実にリハも進み何曲かはざっと仕上がったりもしています。このB型人間が指揮を執ってる集団にしては異例の速さで全てが進行しておりますです。自分でもビックリです。

ご存知の通り、僕は一夜漬け型人間でありまして、長いこと準備して何かをするのがとっても苦手なのです。でも、今回の公演ではそれじゃ良いものが出来る可能性を自分で捻り潰すようなものだなぁと反省し、早い時期から自分を追い込んで尋常でない量の振り付けを生み出しています。

しかしながら「Etudes」の振りをあらかた生み出したところで脳が停止してしまい、ゲストの皆さんによる「Chess」の構想はおろか使用曲も振り付けも完全に路頭に迷うことに。

それでも根が超楽天的、というかおそらく「どうにかなるさ」と信じ今までどうにかなってきちゃったので「暫く待ってれば何らかの啓示があるに違いないさ」と呑気に構えていたら、スケジュール係から「あのう、もうすぐゲストリハ開始ですけどご指示を頂きたいですー」と連絡が来て大慌て。

こんな感じ〜とセレクトした楽曲を片っ端からi-podに入れてそのまま放置していたのをやっと今週から聴き始め、モードのスイッチが入ったのを察したかのように面白いぐらい視聴が出来るサイトを次々と発見し、今ひとつ足りなかったムードの曲を見つけ早速お店に手配。自分でも笑っちゃうぐらい突然ハイパーモードです。

あ、そうそう発見した素敵なアルバムが二つあるんですけど、一つは今日西荻のCD屋さんで引き取ってきて、もう一つが奈良から送ってもらってるので来週頭ぐらいに到着するんじゃないかな?それを待ってここでもご紹介しますね。

どうもヨーロッパの北の方のアーティストばかり集まっちゃうんですけど、この二組もドイツとアイスランドです。ドイツさんはギターとピアノのデュオで単調な旋律をミニマルに繰り返しているとこにうっすらとノイズやサンプリングされた台詞が入る美しいアルバム、アイスランドさんはピアノを弾くのは勿論ピアノのボディを叩いたり弦をひっかいたりして伴奏の音を創っている一人演奏オタクアルバム。

あ、ざっくりご紹介してしまいました(笑)。詳しくは次回をお楽しみに!
by reijiro_kaneko | 2010-01-29 00:02 | 2010年公演

ごめんなさい

深夜に映画レポ書きますと断言していたのに約束守れなくてごめんなさい。結局行けませんでした。興味の対象が瞬時に他に移行したためです。そしてT先生レッスンで思いの外身体が疲れてしまったため。

あ〜あ、またB型出た!と思われても仕方がありません。ほんと約束とか責任とか苦手なんです・・・・しくしくしく。

その代わりまたまたすんごい音楽と出逢ってしまいましのでそっちを今度ちゃんと報告いたします。お楽しみに!

取り急ぎフォロー日記でした。にゃはは。
by reijiro_kaneko | 2010-01-27 12:58 | 日記

久々T先生受講

今日は5月の公演でもお世話になるT先生の中野クラスを久々に受講してきました。先生のレッスンは本当にメソッドがちゃんとしていて次第にビルドアップしていくのが実感出来る素敵なクラスなので、他の常連の方々のご迷惑になって申し訳ないと思いつつしつこく受講し続けています。ターン系のクロスフロアをいっぱいやってくださるのも僕にとっては有り難いことこの上ないのですよ。

今日はいつもにも増してターンがうまく回れず先生に対してあってはならないことをしてしまいました。

それは「今日はなんか調子悪いみたいです」と言い訳をしてしまったこと。「じゃあいつもは完璧に出来るのかよ?」と突っ込まれたらグウの音も出ません。そんな言い訳をするぐらいなら最初から黙って自分の身体と向き合い、鏡を見てどこが原因なのかチェックし、何度も1人で練習すりゃいいだけの話なんです。つい言ってしまってからなんかもう恥ずかしいやら申し訳ないやらで帰りたくなりましたが、そこは根性で最後まで食らい付きましたとさ。

幸い、振り付けは(コリオ、って言うのどうしても嫌いなんです。エアロの人が頻繁に使ってるの聞いてから益々嫌いになりました)コンテっぽい(コンテ、と略すのも実は嫌いです)ムーヴメントだったので覚えやすくはないけれど、しっかり全身使える動きだったのであわや他の人に接触しそうになりながら汗だくで自習し、それなりの動きにまで持っていけたと思います。

レッスン後T先生に伺ったら「5月の礼二郎さんの舞台を照準に合わせて自分のためにもこんな動きにしてみてるんですよ」とおっしゃっていて、じーんとしました。こういう御方、大好きです。謙虚でひたむきでダンスを心から大事にしてる気持ちがすっと伝わってくるんです。

実は今から昨日に続いてもう一本映画を観に行こうと考えています。鑑賞レポートはまた深夜に。

さようなら。
by reijiro_kaneko | 2010-01-26 18:36 | レッスン

「かいじゅうたちのいるところ」鑑賞日記

やっと観て来ました!「かいじゅうたちのいるところ」。

前評判が気になってサイトであれこれ検索して他の人が書いた感想をこまめにチェックしていましたが、賛否両論あって中でも「主人公が憎たらしい」「絵本とあまりにも違う」「子供に見せる映画ではない」という意見が多くて、正直興味が薄れていたのです。でも、評論したがる人って大半が大抵変に批評家気取りだったりするので気にしないことにして意気揚々と観に行きました。

確かに主人公に苛つく場面は多々ありました。でも、子供ってイライラする動物なんです。イライラするのは大人の規範でしか物事を見られなくなってるからなんです。しかもぎゃあぎゃあわめいていたかと思うと次の瞬間にはもうご機嫌だったりするのであまり気にしない方が良かったりもします。そういう経験が無い人は「もうぎゃあぎゃあうるさくて超むかつく!」とか一言で片付けてしまうんでしょうね。僕は彼がさんざん暴れた後にふと見せる切ない表情にきゅんとなりっぱなしでした。子供はイライラすることもあるけど可愛いです。ずっといい子だったら気味悪い。。。。

かいじゅうたちはなんと着ぐるみなんだそうです。このCG全盛のご時勢になんとレトロな。このかいじゅうたちの風貌も批判の的でした。「かわいくない」「グロテスク」「中途半端」・・・・。そんなことはありません。表情豊かでもこもこしてて後ろ姿は特に可愛いんです。まあ「可愛い」と感じるセンスにも色々ありますからなんともいえませんが、皆が口を揃えて可愛くないと言うけれど「じゃあどんなんだったら可愛いんだよ?」と聞いてみたくなります。とにかく僕は登場した全てのキャラクター人形揃えたいぐらいお気に入りでした。

「シナリオが駄目だ」「監督の思い込み」なんていう批評も沢山目にしましたが、原作は原作、映画は映画、って楽しめないのかしら?とふと思いました。例え原作者がメガホンをとったとしても原作に忠実に全てを完成させるのは不可能だと思います。他人がその人なりの解釈で新たな作品を一生懸命作る、それだけで十分なんじゃないでしょうか。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、最後の方で「おそらく監督はこのシーンに全ての思いを込めたんじゃないかな?」と感じる一瞬がありまして、思わず号泣してしまったんです。客席は明らかに僕とは違うところで鼻をすすり、僕が号泣してるとこは無反応でした。だから余計ズビズビしてるのが恥ずかしくて、エンドロールを見ずに劇場を後にしました。

☆幾つつけますか?と聞かれたら多分すんごく悩むでしょう。5つでもあるし、1つでもある。その時の気分によってだいぶムラが出そうです。でもこの一見ドタバタしたスラップスティックコメディには人生の哲学が詰まっています。時に単純明快、時に難解、シンプルでつまらないものの中には実に沢山の真理が詰まっています。映画としての完成度とかは度外視していいのであれば☆100個つけたい作品です。

でもお勧めはしません。もしどうしても観たいという人は心が穏やかだけどどこかシクシクする感じの時にどうぞ。

あ、そうだ、音楽マニアの僕としてはサントラは要らない感じではありました(笑)。
by reijiro_kaneko | 2010-01-26 00:06 | 映画

ラーメン通ではないけれど

疲れがピークの時に必ずと言っていいほど食べるものがあります。

それは、ラーメン。

以前は味噌ラーメンしか食べない徹底ぶりでしたが、このラーメン屋さんに出逢ってからは醤油ラーメンも大丈夫になりました。

喜多方ラーメン坂内

ここのネギラーメンにゾッコンです。
a0052916_047258.jpg


何度食べても飽きないし、チャーシューがまた絶品なんです。分厚くてちょっぴりしょっぱいのですがライスと一緒に食べるともう極楽です。しかもネギがこれでもかと山盛りでネギ好きの僕は大満足。もう一つ格上の「ネギチャーシューラーメン」も若かりし頃はチャレンジしてみましたが、あまりのチャーシューの量にちょいと気持ち悪くなり完食不可能な年頃になってきましたので今はネギラーメンで十分です。

今日もリハ帰り、血糖値が落ちすぎて武者震いなのか具合が悪いのか分からなくなったので自宅近くのお店にフラフラしながら駆け込み一命を取り留めました。

嗚呼、昔は「フランス料理しかお召し上がりにならないんでしょ?」と言われたものですが、吉野家は常連だし、ラーメンは汁まで飲み干すし、汚い定食屋大好きだし、貴族の薫りもへったくれもありません。ごめんなさい。ワタシは平民です。イメージ壊してごめんなさい。

あ、そうそう、坂内さんのもう一つのウリはお店のイメージソングです。たまに店内でエンドレスでかかっている時があって、あまりに素晴らしくて色んなことがどうでもよくなります。高木ブーさんのハワイアン調の曲はサイトでも聴けますので是非ご一聴を!

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2010-01-25 00:55 | 美味しいもの

読んでもらえる日記とは?

今日のリハ帰り、メンバーの1人とブログについて話をしていたら「あまりにも妄想が過ぎたりポエムみたいになってたりすると読みません」と言われてしまいました(笑)。

破廉恥なのはかろうじて大丈夫だったようです。ほっとしました。

僕は基本的にあまりウケを狙って書いてませんし、グルメ日記ってワケでもないし、オーロラ観に来てマース♪的なワールドワイドな内容もありませんし、至って平凡で面白くない日記だろうなぁといつも失望気味で書いております。でも一つだけ誇りに思えることは毎日ではないにしろコンスタントに更新しているということ。

だって、小学生の時から日記が続いたことないんですよ。夏休みは地獄でした。ひまわりがいつ咲いたとか海水浴に行っておなかを壊しましたとか全然覚えていないので最後の三日間ぐらいは親に泣きついて一緒に思い出してもらいながら極薄日記を書き上げていました。嗚呼、思い出してもぞっとします。

そういう嫌な思い出があるから最近は忘れないうちに素早く書き上げちゃいます。スピード勝負なので後々でディテイルを思い出して「あそこをああ書けばよかった」「あれは本当はこういうことだったのかな?」なんてセンチメンタルな気分になっているのです。

んー、センチメンタルは嘘ですね。はい。「間違ってたけどまっいいか」ってヘラヘラしてるのが本当です。音楽とダンスのこと以外は高田純次並みに適当なんで。

そんな僕でも一応最近「継続して読んでもらえる日記ってどんなんかなぁ?」と他人のブログを覗いています。面白い人の日記ってたった一行でもグッと来るんですよね。僕もいつか「一行日記の天才」と言われる日が来るように頑張ります!

うんと、頑張るとこはそこじゃないってツッコミは有り難く頂戴しますので街で見かけたら後ろから走ってきて後頭部こづいてください。

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2010-01-23 23:16 | 日記

何にも観れず姉妹

タイトル、敢えて誤植のままにしてみました。

そうそう誤植と言えば、安室ちゃんネタの日記のアルバムタイトルですが、「パスト大なりフューチャー」じゃなくて「パスト小なりフューチャー」(っていうかこの読み方自体間違ってる気がしますw)が正解です。分かってたんですけど放置してしまいました。B型人間の詰め甘さをまたしても露呈する一件でした。

さて本題です。本題です、っていうほどの日記じゃないですけど・・・

一昨日、「映画観るんだもーん、ぷぷぷぷぷ♪」なんて脳天気な日記書きましたが、結局観れず姉妹。あ、今度は訂正、観れず終い。ん?仕舞い?ま、どうでもいいや。

土曜日に振り付けする新ナンバーの構想がぶわーと膨らんで仕事から直帰して引き籠もってました。かれこれ200回は同じ曲聴きましたかねぇ。この曲、振り付けなんかしなければ夢見心地でうっとりと鑑賞していたい曲なんですけど、誰かさんたら「いんや!この曲で振り付けなければ俺の名がすたる!」とか言って捻り鉢巻きでふんぞり返って宣言したもんだから後にひけなくなって、この有様です。

このとっても優雅でロマンチックでふくよかな曲で微かに変態チックなニュアンスを狙っているのですよ。「あら?そんだけ生粋の変態なんだから普通にぺろっと振り出来ちゃうでしょ?」と思ってる方も多いと思いますが、問題は僕が踊るんじゃなくて他の人なので慎重に創らないとちゃんと変態にはならないんですよねぇ。ここ、難しい。

明日の第一回振り入れが終わってもしばらくこの変態週間は続きます。逮捕されないように気を付けます。無事を祈っててください。

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2010-01-22 22:55 | 日記

アバターを見るか、かいじゅうを見るか

今日はTipnessの教えの後で映画を観ようと決めています。観たい映画は以下の二つ。

アバター

かいじゅうたちのいるところ

どっちもWEBで調べるとさんざんな酷評だらけですが、なんにでもケチをつけたがる人は沢山いるのであまり評は信用していません。本当に面白くないのかもしれませんが、それにしても酷い評が結構あって読んでてイライラします。「おめえ、そんなに言うけど、おめえはあれ以上のもんつくれんのかよ?」と言いたくなるほど。きっと創れないから言うんでしょうね。批評家と制作者は永遠に相容れないものなのかもしれません。

かいじゅうたちのいるところはベストセラー絵本をもとにしたCG無しの着ぐるみ大作戦だそうで、なんかその手作り感覚に惹かれています。このCG全盛の時代に敢えてアナログでやっちゃうところに妙に共感するんです。アバターはCGてんこもりですが、ああゆう磁場が狂って島が空中に浮いちゃったりしてる絵にドキドキするんです。

ああ〜ん、どっちにしよう〜〜〜。くるくるくるくる〜☆
by reijiro_kaneko | 2010-01-21 09:50 | 映画

眠れました!

昨日書いたことが嘘のように今日は(正確には昨晩は)眠れました。きっと今日はオフで全く義務もストレスも無い状況だからだと思いますが、寝ても寝ても眠くて本当に引きこもり状態でした。そして同じく休みだった相方と昼からずっとスーパーマリオブラザーズ三昧というスーパー駄目人間モードを満喫しました。

マリオと言えば僕は小さい頃からいわゆるテレビゲーム関連は両親から厳禁と言い渡されており、友達がゲーセンで遊んでいるのを横から覗く程度しか関わり合いがなく、そうするうちに興味も薄れ青年期はゲームとは無縁の生活を送ってきました。今の相方と出会って、今のうちに移り住んでからどういうわけかゲームにハマるようになり、たまの休みには朝から晩まで駄目人間を楽しむようになったのです。

でもね、ずっと楽しく遊んでいるだけじゃないのです。特にマリオは動きが可愛いのでその動きをヒントに振り付けが浮かぶし、敵の攻めてくる順番などから素敵なフォーメーションを思い付いたりとちゃんと役にも立ってるのです。

なんて言い訳ですよね・・・・

無心で楽しんでいるのが実情です・・・・

ゲームにハマる42歳と38歳、痛々しい。
by reijiro_kaneko | 2010-01-19 23:15 | 日記

眠れません・・・

いつも公演体勢に入るとある程度の形が見えてくるまでは睡眠時間が短くなり眠りの質も浅くなります。夢の中で振りが浮かんでくればいいけど残念ながらそれも無し。全く関係の無い学生時代の友人の夢とかばかり見ています。

ずーっと覚醒してる感じになってるので、世間の変なことに突然気付いて感動したりもします。その逆に普段は気を付けていることがとっても疎かになってしまったりすることも多々あります。

きっとこの状態でお医者に行ったら「明らかに睡眠障害なのでお薬飲んでくださいね」と薬漬けにされてしまうこと間違いなしでしょうけど、別に病気ではないのでそんなアホな真似はしません。むしろかえってこの状況を楽しんでいる始末。

そういえば昔、酷い捻挫をして何日か寝たきりになってた時も最初こそブルー一色でしたが、そのうち類い希なるも妄想癖がむくむくと頭角を現し、寝てるはずなのに雲に乗って下界を眺めていたり地底探検をしていたりしてました。

今回も楽しくて仕方ありません。しかしながら身体は極限らしく階段が上れずに暫し手すりに掴まって虚空を見上げていたりして、周囲の奇異な目にやっと気付いて苦笑しながら歩き出したりしてます。

とってつけたように、「僕は元気です」。

って言ってるってことは元気じゃないってことかなぁ・・・・ははは。

おしまい。
by reijiro_kaneko | 2010-01-19 00:51 | 日記



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧