【礼二郎のつぶやき】

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

5月公演案内・第一弾!

別に秘密裏に進めてるわけじゃないんですが、色んな詳細が決まってないうちに公表ってのもどうよ?と思ってこんなに遅くになっちゃいました。すみません。

何だか命賭けて創っています。無理矢理捻り出す感覚は全く無く、自然と振りが歌を歌うように湧き出てきます。第一部の【Etudes】に至っては本番3ヶ月前にしてほとんどの振り付けが終了し、これからじっくり踊り込みをしていく段階に到達しました。第二部のゲストの部【Chess】の振り付けは始まったばかりですが、15人のゲストさん達は皆それぞれに流石プロフェッショナルと思わせる振り覚えの速さとセンスで毎回非常に触発されています。まだ第一部と第二部を合同でリハーサルしたことはないので、いつになるか分かりませんが合同リハの日にはあちこちから「おおーっ!」と感嘆の声が漏れ、全員が武者震いすることでしょう。それぐらいスペクタクルで魅力的な舞台が出来上がりつつあります。どうぞご期待ください!

studio CAS/T the 4th Recital 【Etudes / Chess】

Date:2010年5月21日(金)19:00
    2010年5月22日(土)13:00/18:00
(開場は30分前)

Ticket:前売り  ¥3,500  ※前売りは3月上旬に販売開始
    当日券  ¥4,000
    (全席指定)

Place:セシオン杉並(東京メトロ丸の内線・東高円寺)

ダンスが世の中に貢献出来ることって何だろうといつも考えています。ダンスがしたいと思う人は少ないけれど、観て何かを感じ取ってくれる人は決して少なくはないとも考えています。studio CAS/T第4回公演はそんな日頃ダンスに馴染みがない方々にも楽しんで頂ける舞台をお届けします。

人類がこの地球に誕生して数万年経ちますが、創造よりも破壊することの方が多いこの種族がこの先どう生きていったらいいか、どうしたら地球と共存出来るのかを問いかける内容にしたいと常々考えていますが、第4回公演は輪廻転生・森羅万象がモチーフの第一部と、些細な違いが原因で起こる諍いの中から湧きあがる真実の愛を描く第二部の両面から人類の歩むべき道を探りたいと思います。

a0052916_191240.jpg

【Etudes】:Etudesとは直訳すると「練習曲」という意味です。studio CAS/Tが提唱する解剖学に基づいた自然で流れるような動きの集大成を御覧頂きます。動物なのか植物なのか判別不能な不思議な世界をお楽しみください。カラフルな衣装とバラエティ豊かな選曲、そして喜びに満ちた美しい動きに注目です。

Cast:
Elizabeth Burris  遠藤 久栄  浦上 薫  大場さくら  沖 康子  
清水 薫  鈴木 尚子  田中 慈恵  名嘉地 圭  能登 真美  
藤沢 美由紀  宮田 智美  宗像 要子  森川 典子  柳川 なつ未
池田 遼  加州 康真  山口 雅弘  吉田 和男   

a0052916_195586.jpg

【Chess】:インド発祥のチェスは単純に言うと「戦争ゲーム」です。敵方のキングを穫る(チェックメイト)と勝利というシンプルなルールではありますが、6種の駒はそれぞれ動き方に厳しい制約があり突き詰めるとまさに深淵なゲームなのです。仲違いを続けるホワイト家とブラック家の確執に苛まれる若き男女の葛藤を通して真実の愛を描きます。斬新な配色の衣装、巧妙な照明、そして人間チェスで暫し別世界へ誘います。

Cast:
川島 真紀  川島 優子  小林 佐和子  斉藤 えり  作間 草  
田村 裕子  船崎 まり子  矢沼 礼子
池田 遼  加州 康真  渋谷 亘弘  高木 伸一郎  芳賀 正次
水内 宏之  松村 武司  金子 礼二郎


スタッフ:
構成/振付/演出:金子 礼二郎
照明;丸山 武彦
音響:青木 タクヘイ
舞台監督:木村 健太
衣装:Atelier Noah  金田 かお里
宣伝美術:中嶋 かおり
     石川 幸彦
ビデオ撮影:リムーブイメージ
写真撮影:MILLA
制作:高橋 雄二
   阿部 文代

studio CAS/T
http://www.ray-cast.com/

お問い合わせ:090-3902-5155  castcontemporary@yahoo.co.jp(金子)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-25 22:12 | 2010年公演

アイスダンス感想

号泣してまだ涙が渇かないうちに書いてます。

僕の個人的な金メダルはイタリアのフェデリカ・ファイエラ&マッシモ・スカリ組です。選曲にまずやられ、ファイエラの「マンマ」な雰囲気にショボショボし、スカリのぐいぐいとリードする男らしさに「おおっ!」と声をあげ、最後の女性が男性をリフトするところでダムが決壊しました。

写真は他の大会の時のものなので衣装が違いますが、おんなじことをやってましたよ。フリーダンスの時の女性の衣装の色がさすがファッションの国イタリアな色でアナウンサーもコメントしてましたが、ああゆう色って日本に持ってくるとなんだか違うことになっちゃうんですよね。

もうとにかく全てがツボです。リフトの難易度やスピンで点数を稼げなかったようですが、あの曲をちゃんと飲み込んで表現を重視してちゃんとダンスとして見せたかったんでしょうね。ヨーロッパ勢がよくやるこういうアーティスティック・インプレッション先行みたいなとこ、本当に素敵です。やっぱり僕のお手本はいつもヨーロッパになっちゃうのも仕方ないです。歴史が違い過ぎます。

ダンス(もう敢えて「演技」とは言いません)自体に感動したのは勿論なんですけど、キス&クライでイタリア人らしい茶目っ気たっぷりの二人にまたまた号泣。得点にちょっとがっかりしたのかどっと安心したのか分からないけどちっちゃくなっちゃった女性の肩を抱いてニコニコしてる男性の明るさが頭に焼き付いて離れません。
a0052916_21184376.jpg


そして個人的な銀メダルはテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組です。っていうかマーラーはずるいです。曲だけ聴いててもうるうるするのにあの大曲にあんな完璧な振りを乗せられたらイッちゃいますって。しかも美形。そして競技としてもアートとしても成立してるテクニックの凄さ。

金メダルをあげようかどうしようか迷ったのは、ちょっとした手の表情が素敵で、なんです。男性が女性を触る時に敢えて手のひらで触れず、グーや手の甲で触れたりするんです。「きゃー、それってコンテじゃん!」とツッコミ入れ続けてました。ただ展開がものすごく速いのでそういう情感の部分がかき消されてしまったんですよねぇ。

あまりにも完璧すぎて天の邪鬼の僕としては銀どまりにしたというわけです。まだ若いしね。これが数年後熟成されて改めて見たら多分卒倒するでしょう。それまで是非パートナーでいてほしいなぁ。
a0052916_2129596.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-23 21:36 | 日記

毎年恒例行事

年度末って年末よりアタフタします。

それはね、

確定申告っていうとっても苦手なものがあるから。そして春のそこはかとない匂いが苦手だから。

いつも締め切り日ぎりぎりまでなるべく見ないように領収書の束や申告書を部屋の隅の方に放置しているのですが、今年はひと味違いました。目に付くとこに置いといて嫌でも目に入るようにして、携帯のスケジュール通知機能をフル稼働させて毎日「確定申告は?」とメッセージが出るようにしておいたら今日提出出来る運びとなりました。「ここ書くんだっけ?」という欄がいくつかあったのですが、窓口で聞くことにして天気も良かったので歩いて税務署まで出かけてきました。年に一回しかお世話にならないので何度行っても迷います。あまり道に迷うことはない僕ですが、さすがに不安でいっぱいになって交番のおまわりさんに道を聞いてそれでも道を間違えて汗だくで到着。フウフウ言いながら書類を提出。あっけなく終了。

「こんなに大変な思いをしてきたんだからちょっとは構ってよ!」と思って、必要ない質問を幾つかしてみるものの、担当者は「はい大丈夫ですよ」しか言わず。「この人、この言葉しか知らないんじゃないかしら?」ぐらい「はい大丈夫ですよ」のオウム返し。ま、問題無いんだからそれでいいんですけどね、ちょっとね、触れ合いみたいなことをしたかったんです。

その後は土曜日に初めて使う施設を下見して、近所のスーパーで買い物して、洗濯して、録画したアイスダンスを今夢中で観ています。いやー皆さん、若いのにどうしてこんなに成熟して色っぽいんでしょうか。この先どうなっていくのか、恐ろしいような楽しみなような。カナダのカップルが金メダルとりましたけど、この女性は先日やはり金メダルをとったライザチェックの彼女だそうで・・・・結婚したらどんだけ可愛い子が生まれるんでしょう?いっぱい産んで一人欲しいです。

そうそう、春の匂い、ですけど、なーんかソワソワするんですよ、幼い頃から。たぶん人見知りなので小学校低学年の時に4月に組替えされるのが恐怖で、その思い出が今なお意識下に残っているんでしょうかね。ナイーブな子なんです。なのであんまりいじめないようにしてください。

おしまい。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-23 20:05 | 日記

哀しいお知らせ

スタジオの近くにある美味しいお蕎麦やさん「長寿庵」さんがこの度閉店することになりました。2週間ぐらいお休みが続いていてメンバーとも「ご夫婦のどちらかが具合悪いんだろうね」と言ってたら本当に閉店・・・・

寂しいなぁ。

ここの親子丼、本当に旨かったんです。お蕎麦も何食べても美味しかったし、ご飯ものもハズレがなかった。

不謹慎と思いながらもこの張り紙を見て「ようし、俺もいつかこの店の味を再現させちゃる!」と堅く心に誓ったのでした。
a0052916_1444069.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-23 01:45 | 日記

感情移入

男子フィギュア、終わりましたね。ライザチェック、金メダル取れて本当に良かった。不遇の選手だったもんね。一緒に観ていた相方がずっと「ドルガバドルガバ!」と喜んでいてうるさくて仕方無かったけど・・・・
プルシェンコも流石の王者の風格だったし、怪我から復帰した松坂大輔、じゃなかった高橋大輔も銅メダル取れて本当に良かった。高橋選手の無駄に熱い感じがどうも苦手だったんだけど、今回のプログラムは何だか微笑ましく見ることが出来ました。

個人的にはウィアーのフリーの演技が素晴らしくて溜め息が漏れました。ちょっと女性すぎるきらいはあるけれど、あの滑らかさ・クールさ・オーバルを強調した衣装・そして印象に全く残らない選曲、どれを取っても「氷の世界」を一番的確に表現していた気がします。彼も不遇の選手。でもまだまだ若い。次のオリンピックでは金メダル取って欲しいなぁ。

しかしあれですね、あんな広いリンクにたった独りで立たなきゃならないプレッシャーってどんななんでしょうね?ちびりながら鼻血出して悪寒に震えながら激辛の何かを口に突っ込まれているような感じなのかなぁ?その感覚を想像したらどんなことでも耐えられる気がします。生み出すのが苦しいとか言ってる場合ではありません。死ぬ気が頑張ろう!そう改めて自分に喝を入れました。

でもなぁ、あのライザチェックの手足の長さ、羨ましいなぁ。
a0052916_22553035.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-19 22:55 | 日記

地球上の全員が同意することなんて有り得ない

映画「コクーン」の宇宙人と一緒に去る人達と地球に留まることを選ぶカップルのラストシーンが未だに強く鮮明に印象に残っています。不老不死の身体と完全平等の世界に憧れる人たちと、間もなく死を迎える老夫婦の在り方どちらも共感出来て、どちらにも大賛成は出来なかったんです。

形こそ違うけれど、舞台という形で作品を創っている身としては、いつも「自分らしさ」と「お客さまの目」の間で揺れ動いています。大多数が共感出来るものを創ろうと目指す一方で、大多数が共感出来るものなんて絶対に有り得ないと考えている自分もいます。

世界中が平和だったらいいなと博愛主義の自分が望むけれど、そこに向かう努力は出来るとしても完全に皆が平等な世界は不可能だろうなぁと客観的に考えている自分もいるし、すぐ身近な他人が鬱陶しいと感じている我侭な自分もいて、違う考え方をしている複数の自分を俯瞰で見下ろすと思わず失笑してしまいます。

以前は大多数が共感出来るものを創ろうと望むあまりバランスの悪いお伽話どまりになっていましたが、どうやらそういう欲求も減ってきたようです。ろくでもないことを考えている自分も誰が見てもみっともない自分も全部ひっくるめて曝け出してしまいつつ納得がいくまで作品と向かい合っていれば自然と襞のあるものに変化していくのではないか?と考える比率が高くなってきています。

そんなことを夕べ衣装さんと話していてぼーっと考えていました。あ、話はちゃんとしてるんですけど、「ながら妄想」しちゃうのが癖なんです。そんなこともきっと彼女は見抜いて下さっていたようですが(笑)

さあまた明日から怒濤の週後半戦です。前頭葉全開で駆け抜けます!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-17 00:42 | 日記

励まされます

a0052916_1853081.jpg

スピードスケート男子、銀・銅取りましたね!すごいすごい!加藤条治も大人になって銅メダルでちょっと悔しがってはいたものの「日本選手団の責任を果たしたと思います」と淡々とインタビューに答えてた姿にぐっと来ました。

グルジアのリュージュの選手が開幕式前の公式練習中にコースから飛び出して亡くなり、開会式で選手団は喪章をつけての入場行進をしてましたね。赤いユニフォームに黒い喪章があまりにも素敵で選手の事故を一瞬忘れました。同情とか悲しみとかそういうものを超えて一言では言い表せない感動を味わったのです。不謹慎かなぁ。

モーグルの上村選手の涙やフィギュアの中国ペアの男性のなんともいえない落胆の表情や呆然とする川口悠子を労るスミルノフさんの長い腕とかそんな一つ一つにいちいちウルウルして、どんどん元気になってます。そしていつのまにか足の指の捻挫は完治。確定申告の準備もスラスラと進んで清々しい気分であります。

一昨日二回目のChessリハがありまして、初対面のゲストさんもすぐに場に馴染んでくださり、振り付けもみなさんの協力もあってどんどん進み、長らく冬眠状態にあった僕の前頭葉も完璧に目覚めました。これからじゃんじゃん産み出していこうと思います。それにつられてレッスンも活気溢れる素敵な時間にしていきたいですね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-16 14:25 | 日記

知らぬ間に負傷

昨日の祝日プログラムでハッスルしすぎたのか他の理由なのか全く分かりませんが、昨晩から右の足の人差し指の付け根と甲にかけてがずきずきと痛み始め、今朝起きたら更に悪化。フロアテクニックでよく足の甲から落ちていく動きがありますが、そんなことをしたら再起不能になってしまうのではないかと思うぐらい痛くて、今日のレッスン後には指を曲げる動作もしんどくなってきました。湿布してもその上から熱持ってるのが伝わってきます・・・・

日頃ひどい怪我をしないことを自慢してた僕はいづこへ?

理由が分からないのもチキショーって感じです。理由が分からないと言えばもう何ヶ月も左手の親指の第一関節が曲げると痛みます。左肘も予期せぬタイミングで伸ばす時に逆に曲がりそうになるぐらい不安定だったりします。

いよいよリューマチかしらん?

変形は始まってないけど、可能性は捨てきれないのでこれからは色々気を付けて一日でも長く踊れるようメンテナンスと治療していかなきゃと反省。

まあそこまで深刻じゃないにしろ、ここのところ異常なペースで振りを生み出してるので知らぬ間に身体全身にもの凄い負担を掛けているのは紛れもない事実でありますから、そろそろ良い子良い子してあげなきゃいけないのかもしれません。もともと通常の人では考えられない変な症状が出ては2〜3日後にはケロッと治ってるケースが頻繁にありますから今回も心配しつつも案外楽天的。

うーん、それにしてもいつ右足やっちまったんだろう?
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-12 19:46 | 日記

体力不足

祝日プログラム、いつもよりたくさんの方々に参加して頂き賑々しく終えることが出来ました。来て下さった皆様、ありがとうございました。平日プログラムの方もどうぞご贔屓に!

さて、今日は宣言した通り安室ちゃんで踊ってもらいましたが、何度もデモンストレーションで踊ってたら急に息切れしだして段々とフルで踊れなくなってきました。ちょうど100mを一気に走った時みたいに腹筋がきゅうんとなって足がガクガクして動悸が激しくなるのとよく似た症状で一瞬天国が見えました。

普段踊ってる動きもぐったり疲れるんですが、ああゆう動悸息切れに「救心」みたいな疲れではなくちょっと休めばすぐ直るのでちょっとたかをくくってたところは確かにあります。

あらためてあんな振りばかりやってるPVダンサーやバックダンサーってすげえな!と尊敬の念が沸々と湧いてきたのでした。

でもねぇ、普段教えばっかりやってると明かに体力落ちますね。デモンストレーションで見せるのと本気で踊るのは全く違う。そろそろ本気で踊る癖つけとかないと本番で恥をかくなぁと急に焦るワタシ。

これから毎朝走ったりした方がいいのかなぁ?

走らないだろうなぁ。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-11 21:09 | レッスン

パワフル&セクシー

突然ですが、明日のTipnessでの祝日プログラムは安室ちゃんの曲で振り付けをします。

いつも土曜にスタジオに来てくれている可愛い子ちゃん二人組が明日の五反田に現れると先日報告というか挑戦状というか世間話を聞いたもので、いつもは難解な振り付けばかり踊ってもらっているので、何も考えず楽しくノリノリで踊ってもらえるのもたまにはイイかなと思って老体に鞭打ってアムラーになろうと思います。

もともとそっちのジャンルの方が好き、というかそっち畑で育ったものですから僕個人的には超アガるんです。難解なコンテの振りを考えるより、ポップな曲聞いてる方が山ほど振りが浮かびます。

なので安室ちゃんの曲もすぐに出来ちゃいました。ちょっと適当な部分もあるので明日早めにクラブ入りして空いてるスペースで何度か踊って振り固めしたいと思います。

明日お時間ある方、是非五反田店にGo!

ちなみにプログラムは「ダンスストレッチ30」が15:25〜15:55、「ジャズスクール75」が16:10〜17:25(有料¥1,050)です。お待ちしてまーす!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2010-02-11 02:09 | レッスン



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧