人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ソロ新作【Skin】について

冒頭タイトルで「何事!?」と思った方もいらっしゃると思います。

そうなんです、僕自身、「何事!?」とビックリしています(笑)

ソロに近い形でのリサイタルは過去に一度やったことがありますが、完璧に独りだけ、という形は初めての挑戦となります。

なにを隠そう、僕はソロで踊るのが大嫌いでして、今までリクエストは沢山頂いていながら避けて通っておりました。

しかしこの度、仲良くしてもらっている制作さんからこのお話を頂いて海外にて初披露する運びとなりました。また詳細が決まりましたらお知らせしますが、そうなんです、海外なんです。。。。

でも国内で披露するよりなんだかちょっと気が楽ではあります。名も無き一人の中年男性ダンサーが初ソロを上演する場が海外である、という状況が自分でしっくりくるのです。

そんな経緯があり、目下選曲・振付・構成に頭を悩ませる日々が続いています。

内容について散々悩みましたが、僕個人の死生観や他人との関係性、そして恋愛の仕方など恥ずかしい心情を赤裸々に綴ることに決めました。

そこでキーワードとなるのが「触れる」という行為です。他人からどう触れられると心地好いか、他人にどう触れるとその人に不快で無い気持ちになってもらえるか、いつも考えていることなんです。

でも「Touch」と題してはちょっと恥ずかしすぎるので、「Skin(肌)」と題してみた次第です。

作品の核となる曲は敬愛して止まないOlafur Arnalds氏の「Old Skin」という曲を選びました。この曲、新譜を購入してからずっと聴きこんでいる曲の一つなのですが、英語にもかかわらず意味が全く分からず、ただ感覚でとても深い印象を持っていたので選んだのです。

どうしても気になるのでネットで調べてみて愕然としました。

以下、彼がこの曲を書くに至った経緯です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リュウイチ(坂本龍一氏)からkizunaworldへの参加依頼があった際、最初はたやすい方法と­いうことで、過去の楽曲や既にある素材を探しました。しかし、考えれば考えるほど、そ­れはこのプロジェクトに対する誠意ではないと思うようになりました。この震災への取り­組みのためには、もっと努力が必要だと思ったのです。ですから、最終的にはわたしの大­切な友人である、歌手のアーノアー・ダンをコラボレーターとして招き、kizunaw­orldのためだけに「Old Skin」を作りました。

日本の被災地域の方々が経験した惨い事態を理解するふりをすることを偽善者のように感­じる者として、曲も歌詞も、日本に起った大災害に直接的な関係を持たせることはできま­せんでした。そのかわりに、わたしたちは、この作品により多くの方が kizunawo­rldプロジェクトに興味を抱き、何千、何万といる方々の助けになっていただければと­期待しています。(Ólafur Arnalds)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何度踊っても溢れる感情を抑えることが出来ず涙が自然と溢れてきてしまう理由がこれで判明した気がします。依然として歌詞は理解出来ていないのですが(笑)

海外での上演に先駆けて5月中旬辺りにショーイングの形で限られた方々の前で発表する予定です。ご覧になって忌憚のない感想を寄せて頂ける方、どうぞお声掛けください。申し訳ないのですが、「ただ観たい!」という方は今回はご遠慮下さい。

上演場所が海外ということで観て頂ける方も限られてしまうのですが、近い将来国内での上演も視野に入れて構想を練っていきますのでどうぞご期待ください。

おっと、忘れていました、最後になりましたが宣伝です。このソロのモチーフを今月のstudio CASTの全てのレッスンで皆さんに踊ってもらっています。先行して先週末の土日のレッスンから踊っていますが、なかなか皆さんの反応は上々で僕も客観的に振付の善し悪しを見られるし、何よりも皆さんが大切に踊ってくれているのがこの上なく嬉しいのです。こだわり方が半端ないので、皆さん大変そうですが、嘘偽りのない僕の生の気持ちが凝縮されているので多少強い語調になっても何故か和気藹々と楽しいレッスンとなっています。是非是非、まだスタジオ未体験の方々も足を運んでみてはいかがでしょう。

大変長くなりましたが、今日はこの辺で失礼します。おやすみなさい。
by reijiro_kaneko | 2013-04-04 01:36 | 舞台



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧