【礼二郎のつぶやき】

<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10月のわいわい部は

キーワードを貼り付けますので、興味のある方はまたYouTube等で検索して下さいねm(__)m

使用曲は
Pentatonix / On my way home

a0052916_22183983.jpg


ポップで起伏のある壮大な祈りのイメージの曲なので、今月も相当身体を使ったヘビーな振り付けになること間違いなし!

取りあえずは導入部分はそれほど激しくはしないつもりですが、例によってフロアもスタンディングもテクニックもバランス良く盛り込んでいるので、結局最初から汗だくになることは決定~(笑)

それと、今月はターン系のテクニックを沢山伝授したいと思います。回りたい人、集まれ~!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-30 22:14 | レッスン

『Dear Budapest』チケットご予約動向10/4現在

http://reijiro.exblog.jp/20223565/

お知らせしたばかりですが、嬉しいことに既にご予約が殺到しています。

全ての回を一旦受付中止とさせて頂きます。10月下旬頃、様子を見て受付再開するかもしれませんが、数席ずつのみになってしまうと思われます。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-26 18:06 | 舞台

『Dear Budapest』チケットご予約開始します!

a0052916_217944.jpg

新作『Dear Budapest』のご案内

【ご挨拶】

前作『Village』を2011年秋に上演してから早くも3年が経とうとしています。その間、小規模のプロジェクトを動かしながらずっと温めていたのは『きちんと身体を使えるメンバーで創るコメディ』でした。

今回、2005年初演の『HOTEL』をベースに全ての演者の個性が際立つ作品をもう一度創りたいと思っていた矢先に映画『Grand Budapest Hotel』に出会い、あの頓珍漢でキッチュで愛おしい世界観をダンスでも是非表現したい!と考え、声を掛けて集まってくれたのが経歴も年齢もバラバラな16名のメンバーです。大の大人が毎回笑い転げながらも真摯にシーンを創る日々が続いています。

ダンスや舞台が好きな方には勿論、普段映画もあまり観ない、という方にこそ観て頂きたいパフォーマンスです。

観終わった帰り道、思い出し笑いをして貰えたら幸いです。

是非ご家族ご友人お誘い合わせの上、中野スタジオわいわいへお越しください。

【日時】
11.22(土) 17:00 / 20:00
11.23(日) 13:00 / 16:00 / 19:00
※各回定員40名 開場は開演の15分前

【会場】
スタジオわいわい(中野駅より徒歩10分)

中野駅南口を出たら左へ。線路沿いの道を新宿方面にしばらく歩きます。
7分ほど歩くと右手に中野ZEROホール、左手にShimachuがある五差路に行き当たります。それまでの道のりで初めての信号です。
信号を渡り、右手にアパート左手に保育園がある急な坂の道を蛇行しながら3分ほど進むと、また信号があり向かいに八百屋さん、左方向にはメルセデスベンツの大きな看板が見えます。
信号を渡りベンツの方向に左折して、ショールームの手前の少し引つ込んだビルの一階がスタジオわいわいです。

住所
中野区中央3-13-10ジョイ林ビル一階

【チケット料金】
要予約制 \2,000
※出演者へ観覧ご希望日時・人数・お名前をお伝え頂き、当日受付にてお支払い下さい。

【お問い合わせ】
castcontemporary@yahoo.co.jp

【出演】

秋山 サワ
荒川 江理子
生田 直美
加山 茜
川島 真紀
川島 優子
島田 真奈
清水 薫
鈴木 絢香
田中 慈恵
能登 真美
矢部 紗也香
吉田 洋子

大内 秀一
大塚 陽
Ken(Z)

金子 礼二郎

【あらすじ】

それはどこか遠くの国のいつの頃か分からない時のお話。

経営が傾きかけたホテルをどうにか立て直そうと思案に暮れるコンシェルジュ。

知恵を授ける光と、貶めようとする影が入れ替わり彼を翻弄する。

心強い(?)ベルボーイ達も雇い、曲がりなりにも体裁を整えてホテルは再建初日を迎えることとなる。

やってきたのは、裕福な未亡人達、正体不明のジェントルマンに率いられる麗人達。

おかしな客達に引っ掻き回されつつ、初日の夜が更けてゆく…

そして、事件は夜中に起きる!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-23 21:06 | 舞台

どこから腕?どこから脚?

『痩せさせる』のと『四肢をあり得ないぐらい引っ張って伸ばす』ことに使命感を燃やしている金子です。

以前も書きましたが、首だけ動かしていては絶対振り袖腕もブラ乗り背肉もポヨンお腹も無くなりません。お臍を機転にして縦横無尽にボディを動かさないと永遠にクビレとは無縁です。

また、多くの人が『腕』と認識しているのは肩から先だけの部分ですが、僕にとっての腕は例えばバンザイのポーズをした時には骨盤と脇腹の境目の筋肉がピリピリ伸ばされる感覚があるぐらい、そこから腕と認識して使っています。

脚はどうでしょう?

解剖学的には、スクワットをした時に骨盤の横で折れ曲がる部分、そこから大腿骨なので普通はそこから脚と考えますよね。

しかし、僕にとっての脚は鳩尾(ミゾオチ)からなのです。

とは言え、いつもそうではありません。普段ポケーッとしてる時は極めて普通の体です。でもスイッチが入り、これから動きますという時に一時間前ぐらいにそのタコイカモードに仕上げます。

スポーツクラブでは良いアイテムがいっぱい揃っているのでレッスン開始時間より早々と到着し、まずはバランスボールで一頻りゴロゴロし、足裏をトゲトゲボールでマッサージし、軽く全身をストレッチしてから大抵筋トレを30分ぐらいやって全ての筋肉を覚醒させてからレッスンに臨みます。

僕を観察しているとその小一時間の間に刻々と身体のラインが変わっていくのを見てとれることと思います。

本気で興味のある方は是非後ろからついて歩いて同じメニューをこなしてみて下さい。おそらくレッスンを受ける前にヘトヘトになって帰りたくなると思います(笑)

このところ、『とてもストイックに何かのメソッドを毎日やってらっしゃるからその身体を維持していられるのでしょう?』と聞かれる頻度が上がっているので、お答えしましたm(__)m
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-19 10:19 | 身体

怪我のないダンス生活のために

僕には色んなジャンルの尊敬する方々がいますが、HIPHOPやブレイクダンスのジャンルでとても尊敬する方がお一人いまして、彼の超絶テクニックがありながらもどこかユーモラスな表現を随所に混ぜてくるパフォーマンスが大好きなんです。

彼の活動状況があまり耳に入ってこないので、何かあったのかな?と少し不安な日々が続きましたが、予感は的中し、彼が断腸の思いで綴ったであろうblogを昨晩読みました。

後縦靭帯骨化症

初めて聞く病名です。難病指定の病気だそうです。脊椎を繋ぐ靭帯が骨化して脊髄を圧迫し酷い時には四肢が麻痺して死にも至る病気だそうです。

手術を受けて再起出来るのかどうか分からないけれども、彼は凛として『俺はまたステージに戻ってくる!』と言っています。

本当に戻ってきて欲しいです。

そんなことがあったものですから、身体を杜撰に使っているメンバーさんに対していつもにも増して神経質にそれはダメあれはダメと口うるさく注意をしています。

子供が相手なら多少怪我も覚悟で勢いでもやらせてしまうことも、年齢が高めの方々にはよく考えて柔らかいバネのように準備をしてその形に入りなさい!と口を酸っぱくして注意をしています。

壊してしまってからでは遅いんです。

せっかく楽しい趣味を見つけたのに身体の故障で踊りを諦めて欲しくはないんです。

たかがダンスです。

でもね、心と身体が豊かになって周りの人に優しくなれるのなら出来るだけずっと続けて欲しいんです。

どうか皆さん、丁寧に探究心を持って身体と向き合ってくださいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-18 16:01 | ダンス

平均律と純正調

今日は音楽の話とそれに繋がる在り方のお話です。

皆さんは『平均律』と『純正調』という言葉は耳にされたことはありますか?

音楽に携わっている方には当たり前の知識かと思いますが、ダンス関係者には音楽を聴いて踊っている訳だから近いようで遠い知識、なのではないでしょうか。

かく言う私も学問としての音楽は遠い昔の話。だいぶ色んなこと忘れてしまい、楽譜も今読めるかどうか怪しいところ。

そんなワタシに友人はサラリと言うのです。『あなたは純正調で音楽を聴いている人だよね?』と。

遠い記憶を手繰り寄せつつ同意はしましたが、ほぼ初耳レベルまで忘れていたので帰宅してから調べてみたら、これが面白い!

簡単に言うと、平均律はド、ド♯、レ、レ♯…という1音ずつの間を均等に割った、とても数学的な調律法で和音に依っては倍音がうねって聞こえるのですが、その欠点を補うために純正調律というものがあり、この調律法だと和音がとても澄んだ綺麗な響きになるのです。ただし、この調律法だと転調したりすると、音程の感覚が均等ではないため、とても不快な和音になってしまう難点もあります。

ピアノ演奏者の間では平均律調律がスタンダードだとされているらしいですが、ブラスバンドは純正調律法が主流らしく…そう言えば遥か昔ブラスバンドをやってた頃は異常に音程にデリケートだったなぁと思い出して、その友人の指摘がやっと腑に落ちました。

そういうベースがあってなのかどうかは分かりませんが、僕が作品を創る時はダンサーをギュウギュウに縛るような振り付けをしません。個々の個性を活かしつつ時に形やタイミングが合わなくても全体のハーモニーが美しかったり面白かったりすればそれで良しというスタンスなので、そういうものが嫌いな人から見たらとてもいい加減な振り付けに見えることもあるでしょう。

喩えは悪いですが、北朝鮮の一糸乱れぬマスゲームも圧巻で素晴らしいとは思いますが、少し遊びがあってたまに揃ってハッとさせられるようなダンスが僕は好みです。

指導の仕方も人によって言うことが違うので混乱する方もいらっしゃると思いますが、身体を壊さずその人それぞれに合った身体の使い方を伝えるにはこれは至極当然なことだと信じて今日も皆に違うことを言い続けています(笑)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-17 18:04 | 日記

早くも来月の予告

明日のティップネス久喜店の祝日プログラムでご披露します曲が来月の全店展開へと繋がります。

あ、と言い切ってしまうのは危険かしら?f(^_^;

取り合えず明日やってみて皆様の反応で決めますね。

ネタばらししてしまうとMichael Mcdonaldさんの『Yah mo be there』という曲を使います。

この曲は彼の白人なのに黒人のように歌い上げる様に惚れ込んだQuincy Jonesさんが、同じく黒人のJames Ingramさんとデュエットしてみてはどうかと勧め、プロデュースしたという曰く付きの名曲です。

高校生の頃、意味も分からず『ヤモビーデーアッパロー♪』と楽しく口ずさんでいた懐メロなんですけど、これがクリスチャンソングだったと最近知って愕然としました。

そう言えばサビ前で『call his name』と歌ってましたわ…his=Godだとやっと気づくワタシ…遅すぎでしょ(笑)

そんな訳でアメリカらしいゴスペルにも通じる内容の歌ではありますが、別にそんなに神を讃えよう的な内容にはしません。ただ、やたらと身体使います。9月もあんなに優しい曲なのに皆さん必ず汗だくですが、10月は恐ろしいことに更にスゴいことになるでしょう…くわばらくわばら(。>д<)

では、皆様、明日の久喜での反応をお楽しみに♪
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-15 01:09 | レッスン

簡単そうに見える

先日ある方から『先生が踊ってるととても簡単そうに見えるのに、自分でやってみるとそんな風には踊れないんですよねぇ』と言われました。

一方、過去には何人もの先輩方から『それなら真似できそう!って思わせられるのがプロ。どうだ!すげえだろ!やれるもんならやってみな!と技や在り方を誇示するのはアマチュア』と教わりました。

数年前までの自分の踊りはどこか『切なさや危うさ』が充満していて周りからもそう評価されていました。それが嫌で筋トレしてサラサラと動けない身体に変える実験をしてみました。

まだまだ気持ちは若く、ともすると『どうだ!』感が鼻につく踊りをしてしまいがちですが、そんな時は瞬時に反省して筋トレを始め身軽に動けない重厚な身体に戻します。

日々迷いながら、たまにそんなお言葉を頂けることを励みに、今日も川崎~久喜の三県移動、楽しんで参ります。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-12 09:34 | 日記

脱皮の季節

年に二回、派手な脱皮をします。

いいえ、ワタシは爬虫類でも昆虫でもありません。でも、歴然と明確に脱皮をするのです。

そんな事実に気付いたのは40を越えてから。それまでも季節の変わり目に調子を崩すことは多かったのですが、ハッキリとした『病気』の認識は無かったのです。

中年と呼ばれる年代に入り、以前よりも体の変化に敏感になるにつれ、『これ、もしかして病気じゃないか?』と感じる症状が長い時は二三日、短いと数時間バッと出て、そして跡形もなく消えていく…という怪奇現象が春と秋に頻発するようになりました。勿論、それを経て身体は爽快になり、以前より更に諸々を察知するアンテナが敏感になったり体のフォルムが思い描いていたように変化していたりするので、ご心配は無用です。

昨日もスーパームーンの影響なのか荒天のせいなのか分かりませんが、一日中全身が重く夜になるにつれどんどん悪化し深夜には意味不明な発疹がドバッと出て一晩寝たら例のごとくスッキリ治ってました。

とは言え、12時間もスタジオに籠ってたので今日は身体の節々がギシギシします。労りながら木曜激務dayを乗りきります!

あ、そうそう、こんなことを書くとまた会う人会う人『また痩せました?』と心配して下さるんですけど、これは頭の小ささと身体のバランスが特殊なことが理由で錯覚を催させるようでして、決して病気で痩せ続けている訳ではありませんのでご心配なく。

ホントに皆さんがそれほどまでにマメに心配して下さることが当たっていたとしたら今ごろ僕は5グラムぐらいしか無いヒトになってますから(笑)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-11 10:44 | 日記

『素顔のままで』経過報告

9月はリリカル・ジャズの振り付けで踊っていただいてますが、この『素顔のままで』の振り付け、見た目はうっとりと伸びやかな振り付けで気持ち良さそうなんですけど、しっかり身体を使って踊るととても大変なナンバーであることが判明。スタジオわいわいでのコンテンポラリーの振り付けは毎月大変なんですけど、明るく楽しくお手軽に♪がモットーのフィットネスクラブでのジャズダンスまでが息切れするという恐ろしい事実…((((;゜Д゜)))

まあ、仕方無いです、今月は皆さんにヘトヘトになって頂きましょう(笑)

あ、但し、ちゃんと全身使わないとハァハァしませんからね!ハァハァしないよ、という方は宇宙飛行士レベルぐらい体力がある方か、それほど身体を使えてないか、のどちらかですのでご自身で判断してみて下さいねd(^-^)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2014-09-08 19:32 | レッスン



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧