【礼二郎のつぶやき】

<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

心を震わす小説家

a0052916_20560440.jpg
原田マハさんの著書は『キネマの神様』『旅屋、おかえり』『楽園のカンヴァス』に続いて四作目の読破となりました。

これまでの三作もよかったのですが、個人的にはこの『本日は、お日柄もよく』がナンバー・ワンだと思います。

綿密な取材と細やかな人物描写、そして平易な文章ながらそこかしこで心を震わせる筆運び。

それはどの著書でも如何なく発揮されていることですが、本作は加えて政治ネタだったことが、僕がイチオシする理由の一つなのです。

与党野党関係なく今現在政治に携わっている人々に、この党に任せておけば安泰とたかをくくっている人々に、そして、誰が国家元首になろうかどうせ何も変わらないと諦めているとても多くの人々に読まれて欲しい一冊です。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-30 20:42

『ふうね』

a0052916_00563041.jpg
最近購入したピアノ・アルバムです。主にストレッチの時に流しておりまして、何人かの方から問い合わせを頂きましたのでご紹介します。

静岡出身の女流ピアニストzmi(ズミ)さんの手による四季折々を吹き抜ける風の音(風音、と書いて『ふうね』と読むそうです)を表現しているそうです。

とても心地好く身体を預けられる音楽です。ストレッチの時は変に感情が動かされない方がリラックス出来るかしら…と思い、そんなアルバムを長らく探しておりましたが、やっと出会えました。

宜しければ皆さんのお手元にも一枚如何ですか?(^-^)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-30 00:50

今週のイレギュラーレッスン

今週はレギュラーレッスンの他にイレギュラーレッスンが二つほどあります。

★『初めてコンテンポラリー』
3/31(火) 16:00~19:00 @南行徳市民談話室

★『ジャズダンス75』(千賀先生の代行です)
4/2(木) 21:45~23:00 @ティップネス五反田

皆様、ご都合宜しければいらして下さいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-29 16:03

痛めて気づく

毎度思うことですが、机上で勉強したことよりも実際に体験して実感し学ぶことの方が重みがあります。

例えば、筋肉の構造や位置の感覚。

三日ほど前から違和感を覚え、一昨日から痛みを伴った明らかに“怪我”の症状を呈し、腕が上がらない・深呼吸がし辛い・寝返りが痛い、など怪我としては高レベルの症状に陰鬱となっておりました。

怪我の箇所は【大菱形筋・下部】※図の☆印の箇所です↓
a0052916_06340657.jpg


過去にも何度も痛めている場所です。僕は右の肩甲骨の動きが過度にあり、動かしすぎて痛めるというケースがよくあります。この大菱形筋を痛めるとぎっくり腰のように背中がパツーンと張ります。腹筋をしようにも丸まれないので背筋ばかり張ってしまい背中はカチカチに。

普通の人なら『はい、一週間は安静にしましょうね。お薬出しときまーす。』とお医者さんに告げられ安静を余儀なくされるパターンですが、僕はかなり無茶をします。

まず患部を揉みまくります。痛かろうが張ろうが関係なくギュウギュウやります。そして、右の肩甲骨と同じくらい動きやすい鳩尾(ミゾオチ)の辺りの胸椎の周りの筋肉をほぐし、ズレた胸椎をボキボキ音が鳴るまでセルフ・カイロを施します。そして、極めつけは体が暖まって少し痛みが軽減されるとガンガン踊ってしまいます。

昨日もそんな感じで夜のクラスまで荒療治を試みました。

結果…

深呼吸がし辛いので、ちょっと動いただけでもハァハァしてしまい大変苦しい思いをしましたが、患部がより明確になり漠然と右の背中全体が痛かったものがピンポイントで痛むところまで治療してしまいました。

一晩寝てみて呼吸はだいぶ楽になりました。相変わらず不快な痛みは健在ですが、今晩のリハまでにはだいぶ良くなっていることでしょう。

くれぐれも良い子の皆さんは真似をしないで下さいね!

痛かったら然るべき処置をして安静にする、これが通常の基本です。

僕の場合は仕事柄、休んでしまっては金銭的に厳しい状況に追い込まれるので已む無くこんな処置をしている、ということをどうぞご理解下さい。そして、こんな怪我さえ楽しんで向上のために利用してしまっている変態である、という点にもどうぞ着目下さい(笑)






[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-29 06:03

『森へ還ろう』観覧ご希望受付開始します!

studio CAST スタジオ・パフォーマンス『森へ還ろう』

4/26(日)
13:00
16:00
※開場は開演の15分前

¥2,000(当日受付にてお支払ください)

完全予約制 各回定員40名
※ご予約の際は、『観覧ご希望時間・お名前・人数』を明記の上、各出演者、若しくは下記アドレスにご連絡下さい。

castcontemporary@yahoo.co.jp

@スタジオわいわい(中野駅徒歩10分)
※スタジオわいわいへのアクセス

中野駅南口を出たら左へ。線路沿いの道を新宿方面にしばらく歩きます。
7分ほど歩くと右手に中野ZEROホール、左手にShimachuがある五差路に行き当たります。それまでの道のりで初めての信号です。
信号を渡り、右手にアパート左手に保育園がある急な坂の道を蛇行しながら3分ほど進むと、また信号があり向かいに八百屋さん、左方向にはメルセデスベンツの大きな看板が見えます。
信号を渡りベンツの方向に左折して、ショールームの手前の少し引つ込んだビルの一階がスタジオわいわいです。

住所
中野区中央3-13-10ジョイ林ビル一階


出演:
あべ よしみ
沖 ようこ
加山 茜
国枝 理恵子
田中 慈恵
能登 真美
hiroco
森川 典子
矢部 紗也香
吉田 洋子

あらすじ:
都会の片隅でひっそりと暮らす段ボールの住人たち。居心地のよい棲み家を捨てて全てが平等だという森を目指して旅立つ。果たして森はまだ存在するのか…彼等の行く末は…

上演にあたり:
日頃レッスンを積んでいる10人のメンバーによる穏やかな空気感に満たされたパフォーマンスとなりそうです。
心地好い音楽と飄々とした出演者達が造り出す空間にて春の午後のひとときをご一緒してみませんか?

主宰・金子も『森の番人』として彼等と戯れます。

どうぞ皆様、お誘い合わせの上、遊びに来て下さいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-27 11:00

流行に乗れません…

音楽の、それも特化したジャンル以外、どうしてこうも世間の波に乗れないのか自分でもたまに可笑しくなりますが…今度は映画『ホビット』にハマってます。

キッカケは二作目のエンディングロールを歌ってるエド・シーランとの出会いなんです。あまりに心境にぴったり来すぎて4月のスタジオ・パフォーマンスやレッスンでも使おうとしてます。

なんだか僕は昔から009などもそうですが、ほどほど能力があるのに独りではなかなか弱っちくて、いっぱい仲間が揃うと傷つきながらも何とか勝利する、的なストーリーに弱いみたいで、このホビットもその類いでした。まだ一作目を見終わったとこですけど、170分もあるなんて知らなくて流石に二本続けて観るのは断念しましたf(^^;

ロード・オブ・ザ・リングを先に撮ってしまったので、原作的にはホビットの方が昔なのに登場人物がホビットの方が老けている…なんて残念な事実があるようですが、そんなのどうでもいいんです。ロード・オブ・ザ・リング、ちゃんと観てないので。

多分こっちはまた数年後に気が向いたら観るでしょう(笑)
a0052916_02380226.jpg
a0052916_02380269.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-25 02:37

足を労うために part2

プーマのドライビングシューズはブラックのチノパンに合わせて購入したものの、ジーンズやジョガーパンツに合うローカットのスニーカーが温かい季節に向けて必要だな…と探しておりましたところ、素晴らしいシューズを発見しました!

それがフランス生まれのmade in Japan シューズ 『Patrick』というブランドのmarathonというラインです。

ドライビングシューズにも似たヒールの部分のカーブに加え、爪先もソールが丸く加工してあるので本当に歩きやすいし、何より軽くて足に全く負担がありません。

存在は知っていたけれど、今までローカットの靴にあまり興味が無かったので試し履きすらしなかったことをこの期に及んで激しく後悔…

adidas、PUMA同様、細身の造りなので僕の横幅の狭い足にもピッタリ合うし、色使いがビビッドなのに下品にならないし、文句の付けようがありません。

ただ、25.5㎝の足サイズなのに27.5㎝を買わなければならなかったのにはちょっと驚きましたがf(^^;

メンズもレディースもとてもお洒落なカラー展開ですので、皆さんも良かったら探してみて下さいね!
a0052916_21541079.jpg
a0052916_21541019.jpg
a0052916_21541092.jpg
a0052916_21541051.jpg
a0052916_21541063.jpg
a0052916_21541082.jpg
a0052916_21541196.jpg


[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-23 21:42

4月のジャズダンスは

フランスの若手シャンソン歌手ZAZの『Champs Elyses』(邦題『オーシャンゼリゼ』)で楽しく踊って頂きます。

実は先日の祝日プログラムにて先行上演したところ、楽しい曲調とは裏腹に随所に忍ばせたテクニックに悲鳴やら奇声やら上がり、とても皆さん苦労されていました。

しかし、有名な曲ですし春らしい明るいテイストなのできちんと踊れなくてもそれなりに汗をかけるし楽しめるようなので、これを4月からのジャズダンスクラスでは強行突破しようと決断いたしました。

僕のお得意のフォッシースタイルや、軽やかな足さばき、そして、大きな動きが沢山入った全身フルに使うナンバーとなっております。

脅しておきながら何ですが、是非色んな方に楽しんで貰えたらなぁと思います。
a0052916_00074568.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-22 18:28

足を労るために

生きている上で、『これはどうしても譲れない!』というコダワリは比較的無い方の人種だとは思うのですが、パンツの長さと股上の深さと靴のフィット感と疲れ難さ、に関しては少なからず拘りがあるようです。

脚にはとても気を遣います。小指を箪笥の角に引っ掛けて打撲しただけで全身のバランスが狂うので、満員電車で不用意に足を踏まれないようなるべく混んだ電車は見送ります。

年齢と共に足への負担も大きくなり、レッスン中は気にならなくても、レッスン前後は足と脚が出すサインに細心の注意を払います。

あ、ここで註釈を。

僕は『足』と表記する時はクルブシから先の部分、『脚』と表記する時はクルブシから股関節までのつもりで書いています。

この何年かは快適なシューズに恵まれ、足への負担も殆ど感じませんでしたが、たまに全身をフルに酷使して動いた後は楽な筈の靴が鬱陶しく感じたりすることがありまして、『履いてないような快適さと、きちんと守ってくれている安心感の両方が得られるような靴は無いものか…』とネットで検索する日々が続いていたある日のこと。

電車で乗り合わせた50代紳士(明らかに何からのスポーツに携わっている出で立ち)の履いていた靴を見てこれだ!と思いました。

僕たちが日頃履いているようなジャズシューズによく似たデザインで、表側の素材が天然皮革に極めて近い合皮素材で出来ていて、継ぎ接ぎが殆ど無いので、足の指の形が靴を通して浮き出すほど。有名なブランドのマークが辛うじて見えたので、その場で直ぐに検索してみると『ドライビングシューズ』という聞いたことも無いジャンルの靴であることが判明。

それから半年ぐらい徹底的にドライビングシューズを作っているメーカーのサイトをリサーチして、比較検討を繰り返した結果、あの時の紳士が履いていたブランドの違うモデルのものを購入することに決めました。

それがこれです。
a0052916_12045341.jpg
a0052916_12045394.jpg

因みに、ドライビングシューズは踵の部分が丸くデザインされていることが特長の一つらしいのですが、このPUMAのモデルは相当えげつなく丸みをつけています(笑)
a0052916_12045426.jpg

春も近づいてきたので愛用してきたハイカットのスニーカーはちょっとお休みして貰って、この子にお世話になります。

僕の繊細過ぎる足をどうか守ってください!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-16 11:36

3/21(土)のレッスンお知らせ

3/21(土)のレッスンについてお知らせします。

10:00~11:15 『ジャズダンス75』@ティップネス五反田

14:00~15:00 『ムービングストレッチ』
15:00~16:00 『バーレッスン』
16:00~17:30 『コンテンポラリー』
以上@スタジオわいわい

ガンガン踊りたい皆様、是非お出掛けくださいね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-03-15 00:01



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧