【礼二郎のつぶやき】

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月のジャズダンスは

5月、というか店舗によっては明後日からこの曲でバラード踊って頂きます。

Marc Anthony 『Maldita sea mi suerte』
a0052916_00581721.jpg


4/23 五反田・自由が丘
4/27 久喜(※この日の新百合ヶ丘は皆さんと約束したのでお洒落シャンゼリゼを最後までやりきります!)

そして5月からは全てのジャズダンスクラスで『情熱の嵐』となります。

スペイン語なので何を言ってるかまるで分かりませんので、皆さん好き勝手に熱い歌詞をつけて歌いながら踊りましょう!(笑)

もう、世界平和もお洒落シャンゼリゼも関係ありません。ひたすら惚れた腫れたのド演歌路線で宜しくお願いします!

なんてテキトーなこと書いてるとまた『もー先生ったら感情移入しすぎるのもホッコリも嫌いとか言い放っておきながら、自分がデモンストレーションする時はさも大失恋ホヤホヤぐらいの切ない表現で感動させてくれるのに、いざ私たちに振り付けしちゃったら冷やかに興味無く見てるんでしょι(`ロ´)ノ』と怒られそうなので、一つだけ弁解を(笑)

このMarc Anthonyさんはラテン・ポップス界の中で長年僕が一番好きな歌手なんです。ストーンと突き抜ける声と、ボリュームを落とした時のベルベット・ボイスの差がたまらないのです。

ということで、ベタベタのラブソングではありますが、一応大好きな歌手の曲を使っているということで、思い入れはあるんだよ、とお伝えしておきます。

さあ、5月も引き続き真っ赤な顔で汗だくで楽しく踊りましょうね!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-21 23:23

5月スタジオ・パフォーマンスのお知らせ

studio CAST 5月スタジオ・パフォーマンス『osha-4』のお知らせ

定例化しておりますstudio CASTの5月のスタジオ・パフォーマンスは男女二名ずつ計四名のみの『お洒落』を追求したパフォーマンスとなります。

『お洒落』と一言で言っても、様々な形があり、ポップなテイストから耽美な味わいのものまで幅広く取り揃え、アソート・スウィーツのような仕立てにしてみました。

ダンスが大好きな方には勿論、ダンスに馴染みが無い方にも『人間の身体って綺麗だな。なんかよく分からないけど楽しかったな。』と感じて頂けると嬉しいです。

5/17(日)
13:00
16:00
19:00

※13:00、16:00の回、共に埋まってきております。19:00の回のご検討宜しくお願いいたします!

@スタジオわいわい

完全予約制 各回定員30名
料金\2,000

※ご予約は各出演者に直接、若しくは下記アドレスへ『お名前・観覧ご希望の回・枚数』を明記の上、メールにてお申し込み下さい。

castcontemporary@yahoo.co.jp

出演:
島田 真奈
鈴木 絢香
大内 秀一
金子 礼二郎

友情出演:矢部紗也香

●スタジオわいわいへのアクセス

中野駅南口を出たら左へ。線路沿いの道を新宿方面にしばらく歩きます。
7分ほど歩くと右手に中野ZEROホール、左手にShimachuがある五差路に行き当たります。それまでの道のりで初めての信号です。
信号を渡り、右手にアパート左手に保育園がある急な坂の道を蛇行しながら3分ほど進むと、また信号があり向かいに八百屋さん、左方向にはメルセデスベンツの大きな看板が見えます。
信号を渡りベンツの方向に左折して、ショールームの手前の少し引っ込んだビルの一階がスタジオわいわいです。

住所
中野区中央3-13-10ジョイ林ビル一階
a0052916_22595228.jpg


[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-17 22:56

『森へ還ろう』ご予約好調です!

『森へ還ろう』のご予約状況をお知らせします。

13:00の回は間もなく定員、16:00の回はまだ余裕があります。

只今突貫工事で全てを繋ぐ作業をしております。ほんわかしつつもピリッとしたムードの中、森が完成していきます。是非一緒に旅をしてみましょう!

画像は僕が昔好きだった絵本です。懐かしくてAmazonで取り寄せてしまいました。
a0052916_09332504.jpg

a0052916_09332504.jpg

a0052916_09332663.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-17 09:28

Pink Martini

数年前、由紀さおりとのコラボレーション・アルバムを発表し日本でも一躍有名になったアメリカのジャズ・オーケストラ『Pink Martini』。
a0052916_10340083.jpg


実は僕、彼らは絶対イタリアの方々だと思い込んでいました。というのも、英語で歌うことは少なくスペイン語やイタリア語の歌が多く、演奏スタイルもカッチリしていると言うよりはどちらかというと適当な感じで、ラテン民族っぽいムードに溢れているからなのです。

そして、何よりもそのポスターがとてもヨーロッパ的でお洒落なんです。
a0052916_10340031.jpg

a0052916_10340047.jpg

a0052916_10340029.jpg

a0052916_10340070.jpg


アメリカ人は絶対こんなの創れない!という僕の強烈な偏見でイタリア人だと思われていたPink Martini(笑)

春の訪れと共に我が家でヘビーローテーション中です!
a0052916_10340082.jpg


そして、この『Get Happy』というアルバムから一曲、5/17に上演しますスタジオ・パフォーマンスにて僕はソロを踊ります。脱力系お洒落ダンス、極めてみたいと思います。ご期待下さい(^^)

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-14 10:24

形は違えど

幼少期に愛読していた絵本があります。
a0052916_15431360.jpg

可愛い、とは言い切れない絵と淡い色使い、そしてうっすら切ないお話に子供心にも人生の無常さを感じ取っていました。

大人になるにつれ、世間一般の男性と同じくカッコいいもの・スタイリッシュなものに惹かれる傾向は強くなりましたが、そこを経て今ではボブ・フォッシーのような削ぎ落とされた洗練さや、アレクサンダー・マックイーンの創り出した数々の奇妙な世界観に心踊らせるようになりました。
a0052916_15431351.jpg

a0052916_15431352.jpg

a0052916_15431486.jpg


惹かれるものの形は変わりましたが、根本は同じなのかもしれません。

ナチュラルではなく、どこか歪んでいて、夢なら醒めないでと願うのに強烈な印象を残しつつも掴もうとするとハラハラとどこかへ飛んでいってしまう…そんなものがいつまで経っても好きなようです。

そんな事を考えながら今日も大好きなOlafur Arnaldsを聴いています。
a0052916_15431474.jpg


[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-12 15:21

男もスキンケア

a0052916_1615167.jpg

『男なんてもんはスキンケアなんぞ必要ねぇんだバッキャロー!』と言ってたのは40歳以前。

もうすっかりケアしないとダメな年齢になりました…( ´_ゝ`)

人前に立つ仕事柄もありますが、何より肌を荒れたままにすると皮膚からウイルスが侵入して風邪をひくのです。

科学的にはなんの根拠もありません。

あくまでも僕個人の感覚です。

『あ~今日は目一杯動いて身体どんよりしてるなぁ…』と感じる時にこそ、シャワーを浴びた後に丁寧にボディクリームを塗って帰宅すると家に着く頃にはスッキリしている、そんなことが度々あります。

あれこれ試してみましたが、今気に入っているのはこの二つ。

Vitamin E Moisture Cream
White Musk Smoky Rose Body Lotion

ちなみにメイクのプロに聞いた話ですがこの世で一番効果があるスキンケア商品は『ドモホルンリンクル』と『デュラメール』だそうです。

ただし肌が甘える(それ無しではいられなくなる)ので、使い始めるのはなるべく高齢になってから、が良いそうです。若いうちに使ってしまうと、使用を辞めた瞬間に肌がボロボロになるそうで…

いったい、何が入っているんでしょうか…( ; ゜Д゜)
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-10 16:01 | 日記

エンデという人

a0052916_11182353.jpg

『嫌われる勇気』を勧めて下さった方から『少し早めの誕生日祝いです』とこの絵本を頂戴しました。

世間一般的にはダークでシニカルでフィロソフィカルでメランコリックなこういう絵本はごく一部の間でのマニアックな愉しみに留まってしまいがちだと思います。

しかし、この領分を知っているかいないかで、人は大きく在り方が変わってくると思います。勧めて下さった方は一見フレンドリーな何処にでも居そうなお方ですが、ふとした瞬間に漏れ出てしまうその教養の深さ・寛容さ・気品を前に、己の稚拙さを恥じ入ってしまうのです。

この絵本(正確には挿絵入りの詩集です)の中に、深く共感する一編がありました。綱渡りの芸を極め、他人から評価されることよりも自分と向き合うことを突き詰め続け、遂には宇宙へ行ってしまった男の話です。

他人からの良い評価、そしてそれに伴う金銭的享受は多くの人にとって嬉しいものですし、向上心を刺激してくれるものに間違いはありません。

でも、僕はそれよりも、程よく研鑽を積み人生の愉しみ方を知り、身の丈に合った趣味嗜好を持ち、見返りを期待せずに目の前の人に豊かな微笑みを注いでいる人こそ、お手本にしたいと常々考えています。

最近の読書ブームがこんな形でまた新たな扉を開けるに至ったこと、本当に感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-10 10:54

『オシャ4』リハーサル開始しました!

4/26(日)に春の第1弾スタジオ・パフォーマンス『森へ還ろう』を上演するのは既にお知らせしていますが、実は只今もうひとつの企画が同時進行しています。

5/17(日)に男女四人だけで、その名も『オシャ4(仮タイトル)』なるパフォーマンスをします。こちらのオフィシャルの告知とご予約受付開始は4/17となります。10数曲構成のうち順調に3曲がほぼ振り入れ完成。耽美でお洒落な時間に是非ご期待ください!

なお、『森へ還ろう』の方はどちらの回もご予約が定員の半分まで埋まってきております。観覧ご希望の方はお早めにご予約お願いいたしますm(__)m
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-08 12:51

入り口と対価

世の中には色々なやり方があるとは思いますが、僕はスポーツクラブの無料プログラムではこう、有料プログラムではここまで、そして個人スタジオではこう、と幾つかの線引きをしています。

先ずはスポーツクラブの無料プログラムですが、あくまでもダンスをお手軽に楽しみたい!という方のために怪我をしない最低ラインのストレッチや筋トレを交えながら進めます。初めて参加される方は『参加しても大丈夫ですか?』と質問される方々が多いですが、『大丈夫です!』とは絶対に言いません。『とりあえずチャレンジしてみてください。楽しめたら最後まで挑戦しましょう。危ないな、とか、辛いな、と感じたら途中でリタイアされても全然OKです。』とお伝えしています。

内容は初心者の方には酷な内容だと思っています。物を学ぶ時にはある程度のカルチャーショックが必要だ、というのが僕のポリシーでして、人生の中で初めて目にする動きに対して『わあ!何だか凄いぞ!大変そうだぞ!こりゃあ頑張らなきゃ!』と感じることが向上心に繋がるので、敢えてチイチイパッパをやらないのです。

しかし、『こんなに大変なんだぞ!分かるかこの野郎!』と煽ってばかりでは折角芽生えたヤル気も叩きのめしてしまいますので、『みんなで一緒にやれば頑張れる!』という集団心理を利用した体育会系なノンストップ繰り返し練習や、喩えを多く引き合いに出してイメージを掴みやすいように導く、などの配慮はしています。

これである程度皆さんを引っ張ることは出来ますが、問題はその後です。

『ああ今日も楽しく汗かけて気持ち良い音楽で心も軽くなって満足だわ!』という方はそれでOKなのですが、『あの動きをするためにはどんなトレーニングが必要なんだろう?どうやったらあんな動きが出来るようになるんだろう?』と疑問を抱き、『もっと丁寧に身体を作りたい!もっと先を知りたい!』と感じる方には他の初級クラスを受け持っている先生のクラスをご紹介したり、僕の有料クラスをお勧めしたりしています。

きちんと学びたかったらそれ相応の対価をお支払い下さい、という大人の常識ですね。

出来ることならどんなレベルの方もきちんと手取り足取りご指導したい気持ちはマリアナ海溝より深く持っているのですが、『上手くなりたい!』という意識が十分あり、自ら貪欲にアプローチしてきて下さる方でないと、僕の想いも無駄になってしまうのでこんな手法を取らせて頂いてます。

どうかご理解ご了承下さいm(__)m
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-04 08:43

ゴッドハンド

以前もチラリとご紹介した僕のかかりつけマッサージ師のKさんに昨日の夜代行の前に久々お世話になってきました。

『金子さん、この後レッスン控えてるんですよね?ほどほどに解す感じで行きますか?』

『いえ、ガンガンやっちまってください!』

『(爆笑しながら)流石です、了解しました、では!』

そんなやり取りの後、痛みの出ている部分を告げ全てを委ねました。

『右肩甲骨周りを痛めたとのことなので…グイイイイイイッ!』
※肩甲下筋をダイレクトに揉まれまくります
a0052916_19125153.jpg

『あー、こっちもヤバイですねぇ、グリグリグリ!』
※棘下筋の筋繊維1本1本に指が入っていくようです
a0052916_19125298.jpg

『大菱形筋、絶好調に張ってますねぇ、ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ』
※背中プチぎっくりの元凶を退治しています
a0052916_19125261.jpg

『あぁっ、この子の動きが無くなってますよー、モミモミモミモミ(ギャハハハハハハ←金子が悶えています)』
※烏口腕筋という超マニアックな筋肉。誰が作ったか、この絵も相当マニアック(笑)
a0052916_19125217.jpg

a0052916_19125296.jpg


仕上げは、足首と膝が痛いって言ってるのに大腿筋膜張筋の起始部に指ズブズブズブ…
a0052916_19125268.jpg


50分の施術を終え、まるで明日のジョーのように真っ白に燃え尽きた僕でしたが、いやいやいや、頭脳明晰質実剛健画竜点睛、絶好調でレッスンを進められました。

マッサージや鍼を打って貰った後はよく目眩や貧血になってりするんですが、昨晩も帰宅してから視界が真っ暗になるブラックアウトが起こったりしてましたが、まあそれも身体の自然な反応よね…と別に深刻にならず熟睡。

彼のお陰で今日も身体がよく動きます。

でも、彼の凄いところは何日か経ってから変化が表れる匠の術なんです。以前お世話になった時も三ヶ月は調子よく過ごせました。今日は既に首がとてもよく動きます。首周り全く揉んでくれてないのに。

施術中に明らかになったことですが、僕はどうやら鍼灸師でもありマッサージも出来るという彼だからこそ、身体が合うようです。

柔整体師さんだと、ピンポイントで烏口腕筋揉んだりはしないので物足りないみたいです(笑)

さて、昨日の代行20分前に思い付いて作った振り付けが我ながら良い出来だったので、今晩の久喜のクラスは堂々と変えてしまいます!パッキパキの動きでまた汗だくになって頂きましょう!

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-04-03 18:49



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧