人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

押してダメなら…

月末のスタジオ・パフォーマンスの大詰めを迎えております。

僕以外のメンバーは既にすべての振り写しを終えて仕上げに向かっていますが、僕自身のソロがこれまた厄介でして…

敬愛するバッハのゴールドベルグ変奏曲のアリアで振り付ける!と決めたものの、どういう路線でまとめ上げるか暗中模索状態がだいぶ長い間続いておりました。

それは意外なタイミングでやってきました。

メンバーと皆の在り方について意見を交わしていた時に『実は悩んでいてね…』と行き詰まっている事実を彼女に伝えた瞬間でした。

本当に頭の中でカチリと音がしたのです。

そして、使う曲とはまるで違う他の曲を聞き始めて更に、まるで用水路の水門が開いて田んぼに水が流れ込んでいくように、稲がグングン成長していくようにパアーッと情景が浮かんできたのです。

こうなったらしめたもの。後はそのイメージを消さないように動きを組んでいけばいいだけのこと。

今回の『押してダメなら…』は、『大丈夫!なんとか自分で捻り出すさ!』などと強がりを言わず、メンバーに弱音を吐いたこと。そして、これはよくやる手法ですがまるで違う他の曲を聴く気になったこと。

今回使わせてもらうアリアはピアノ版ではなく、弦楽四重奏版です。丁寧に弦の上を弓を滑らすように踊れるよう頑張って練習します!

お楽しみに!

写真は今回のスタパフォの相棒です。ソールが硬いのでこうやって仕事の移動中も柔らかくしています(笑)
a0052916_09443077.jpg

by reijiro_kaneko | 2015-10-23 23:15

『鏡を見る』のも一苦労

色んな先生方がよくおっしゃる、そして僕も頻繁に口にする『鏡を見て!』という言葉について今日は考えてみたいと思います。

言葉通り受けとると鏡を見て自分を見なさい、という意味になりますが、果たして皆さんは鏡に映ったご自分を見てどう感じていますか?

結論から申し上げると、先生方ががそう声を掛けるのは、『鏡に映った自分を見て、先生や他の上手な人とどこがどう違うのかまずは気付き、どうやったらその違いを直せるのか考え、鏡を再度見ながら試行錯誤して、始めに見た時よりも確実に自分が素敵に変わっていけているか確認してね!』という意味合いなのです。

ところが、現実はなかなかそうはなりません。

確かに目も開いているし鏡も見ているようにこちらからは見えるのですが、実際は必ずしも上記の作業をしている方ばかりではありません。寧ろ、圧倒的にそうではないパターンの方が多いのが現実です。

・鏡の中の自分ではなく他人ばかりを見ていて自分には気付かない
・自分を見る目にフィルターが掛かっているので自分は上手に出来ているように見えている
・出来ていない自分への自己愛が強すぎて、そんなダメな自分が可愛いと感じる

挙げ出したらキリがありませんが、一言で言えば色んな形の『自分に酔っている』が故の現象なのです。

念のために付け加えておくと、あくまでも今回は『鏡を見ている』ことが前提となっているので、『鏡なんて恥ずかしくて見られないわ』とか『鏡を見たら酷い自分にガッカリするから見ないようにしてるの』という方は対象外となりますのでご了承下さい。

さて、本題に戻しますが、どうしたら先生方のおっしゃるように鏡を見て出来ていない自分に気付き直す作業のためにまた鏡を利用することが出来るのでしょうか?

それは一言で言いきれます。

『恥をかけ!』

それだけです。

相当恥ずかしい格好になっているわけですよ。それを見てまずはショックを受け、がっかりして、悔しいと思い、さて、どうしたらカッコ良くなれるんだろう?という思考回路を持つ、これに尽きます。

しかし、この思考回路に至るのもなかなか茨の道だったりもするのです。

頑張ってることが評価される、近所のチラリとダンスの上手なおねえさんが目標、所詮お稽古事だからそこまで追究したくない…

そういう方はもうほんとそのまま幸せに生きていてください。

そうではなく、例え無理だと分かっていても世界的に評価されている圧倒的な美しさを目標とした時にこの『恥をかけ!』という言葉は響いてくるのです。

人には色んな楽しみかたがあります。それを否定はしません。ただ、もし僕の言葉に大きく頷いたそこのアナタはひっそりとご自分でこのやり方を試してみてくださいね。
by reijiro_kaneko | 2015-10-13 22:41

スタジオ・パフォーマンス『Into Deep Blue …』チケットご予約開始しました!

★スタジオ・パフォーマンス『Into Deep Blue …』のお知らせ

a0052916_09370043.jpg


●日時 :
10/31(土) 15:00 / 19:00
11/1(日) 14:00 / 18:00
※開場は開演の15分前となります。
スタジオ前はお待ちになれるスペースが無いのであまり早くにお着きにならぬようご協力お願いいたします。

※初日がどちらの回も20名を越えてきています。ご予約はお早めに!

●チケット料金 :
¥2,000(当日受付にてお支払いください)

●会場 :
スタジオわいわい

●ご予約に関して :
完全ご予約定員制となります。
各回30名ずつの定員です。
下記アドレスに『お名前・人数・観覧希望回』を明記の上、メールをお送りください。

castcontemporary@yahoo.co.jp

●出演 :
生田 直美
加山 茜
清水 薫
田中 慈恵
能登 真美
矢部 紗也香
吉田 洋子

金子 礼二郎

●上演にあたり :
グランドブダペストホテルへのオマージュ、森へ還る、そしてお洒落探究、と毎回テーマをがらりと変えてお届けしておりますスタジオ・パフォーマンス。

今回は『海』をテーマにお送りいたします。

生命が誕生した母なる海に敬意を表し、海の生物を偏った視点から描きつつ、それらが触れあい進化してゆく様を極上の音楽と共にお楽しみ頂けたら幸いです。

とは言え、具体的に何かの生物を描いている訳でもなく、ダンサー同士のコミュニケーションの豊かさに着目して頂きたいのが本心。

独りで踊っても成立する動きを敢えて他者と関わることで更にふくよかに立体的に表現してゆきます。

スタジオメンバーの中堅どころ7名➕オジサン1名の紡ぎ出す『Into Deep Blue …』、どうぞご期待下さい。

★スタジオわいわいへのアクセス

中野駅南口を出たら左へ。線路沿いの道を新宿方面にしばらく歩きます。
7分ほど歩くと右手に中野ZEROホール、左手にShimachuがある五差路に行き当たります。それまでの道のりで初めての信号です。
信号を渡り、右手にアパート左手に保育園がある急な坂の道を蛇行しながら3分ほど進むと、また信号があり向かいに八百屋さん、左方向にはメルセデスベンツの大きな看板が見えます。
信号を渡りベンツの方向に左折して、ショールームの手前の少し引っ込んだビルの一階がスタジオわいわいです。

住所
中野区中央3-13-10ジョイ林ビル一階
a0052916_13531671.jpg

by reijiro_kaneko | 2015-10-03 18:52

巨大クロネコ?

a0052916_21301000.jpg

新宿のメトロプロムナードにて現在巨大なクロネコが出現中です!

a0052916_21301249.jpg

こうやってお尻から何やら入れますね

a0052916_21301678.jpg

鼻を押すと口からにゅーっと何かを出します

a0052916_21301844.jpg

クロネコヤマトの色んなノベルティーを無料で差し上げますよ、というイベントでした。

物凄い数の方々が行列を作っていました。

僕は撮るだけ撮って素通り(笑)

今週いっぱいやってるそうです。お暇な方は並んでみてはいかが?
by reijiro_kaneko | 2015-10-01 21:26



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧