【礼二郎のつぶやき】

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年1月の振付は

a0052916_11034013.jpg

愛してやまないPentatonixさんの初のオリジナルアルバムからTipnessジャズで一曲、KHC(金子変態倶楽部)で一曲、どちらもスケール感の大きめのポジティヴな曲を選びました。

Tipnessジャズでは新年に相応しい歌詞に合わせて序盤はゆったりとたおやかに全身を動かし、スクールや60分以上のクラスでは後半部にターンやジャンプなどのテクニックを入れていきます。

金子変態倶楽部(この名称も誤解が多いし本人が何しろ飽きっぽいので直ぐに変更されることでしょうw)では『身体を多面的に使う』『ありがちなコンテの動きをエレガントに行う』『床を怖がらない』を三大目標に、いつもにも増して湖が出来るぐらい汗をかいて貰おうと企んでおります。

ジャズとコンテ、ジャンルは違えど表現して欲しいものも気分もアグレッシヴにポジティヴに参ります。

ちなみに曲名は、ジャズで使う方が『take me home』、コンテが『water』です。問い合わせが相次いでいるので載せておきます。

それではスタジオでレスリングシューズにてお待ちしております。一体どこに向かっているのか全く分からない…(笑)
a0052916_11034196.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-31 10:46

2015年総括

少し早めですが、今年一年を振り返ってみたいと思います。

今年は1月の光が丘IMAホールでのLight企画参加に始まり、スタジオパフォーマンスを3つも開催し、定期的なワークショップのご依頼も頂き、アグレッシヴに攻め立てた一年となりました。

『よく次から次へとアイデアが尽きませんね』『よく身体を壊さずにそんなに精力的に動けますね』と度々お声かけ頂くことがあり、『そんなに大してモーレツな感じではないですよ』と思ってたんですが、こうやって冷静に振り返ってみると『おお!なんと自分は頑張ってしまったんだ!』と今更ながら驚いています(笑)

パフォーマンスの点で歴然と活動的であったのはこれで分かりました。と、同時に僕自身の内面も大きく変わったことに気付きました。

見る人が見ると『そんなに放任主義では甘すぎて生徒が成長しないだろう?』と余計なお世話を焼かれることもあるのですが、僕は自分の在り方を放任主義だとも甘やかしだとも考えてはおりません。

確かに一見とても穏やかで自由な空気が流れるレッスンをしては居るのですが、それはあくまでも一見に過ぎないのです。

先にも書きましたが『考えるキッカケとなる指摘は幾つか提示するけれどもその先は自分で考えて豊かな応用力を育み自分で成し遂げることの歓びを見い出してください』という主義ですので、これに気付いてしまった人はガミガミ叱られて言われた通りに直しながら生きている人よりも本当に沢山の試練を味わうことになります。

しかしそれは決して『叱られないように頑張るんだ!』というネガティヴな思考回路ではなく、『自分が成長できるかどうかは全て自分の手に委ねられているんだ!』という能動的な思考回路に繋がりますので、例え道中苦しみに直面したとしてもその苦しみでさえ有り難いと感じれる筈です。

そしてもうひとつ明らかになったことがあります。

それは、『誰も盛大に迎え入れることもピシャリと追い出すこともしない』という姿勢です。

僕が何かあなたの役に立てるのでしたら好きなだけ僕を利用してください。もし、僕があなたの何かしらの役に立てたとしてもそれはキッカケを作って差し上げただけのこと。感謝をされる筋合いもありません。何故ならばそれを成し得たのは紛れもなくあなた自身の意志と力に依るものなのですから。

2016年はますますこんな感じに落ち着きそうです。目標はブナの木になること、ですかね(笑)

2016年が皆様にとって健やかな一年になりますようお祈り申し上げます。
a0052916_14301569.jpg





[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-22 11:42

スタジオパフォーマンス『Plaisir Coupable』上演決定!

2016年3月26日・27日に再びスタジオパフォーマンスを催す運びとなりました。

タイトルは『Plaisir Coupable』(プレジール・クーパーブル)

意味は『大人の愉しみ』です。英語では『Guilty Pleasure』。平たく言うと『イ・ケ・ナ・イ愉しみ』ってことです(笑)

実際の内容はそれほど背徳感てんこ盛りではなく、むしろ清楚でお洒落路線ですが、お客様が『理由は分からないけどなんかムズムズしちゃったわ…♥』と感想を言ってくださるのが夢です(笑)

余談ですが、このタイトルは海の向こうのボストン在住の黒人の旦那様を持つトリリンガル主婦にお願いして命名してもらいました。『大人の愉しみ』をフランス語に意訳して、とだけ告げて。『あなたが創る舞台ならどうせエロティックなんだろうからそういう匂いのワードを選んだわよ』と何やら嬉しそうでした(笑)

まともな友達が欲しい今日この頃です…
a0052916_11152932.jpg

写真は前回の『オシャ4、改めて5れんしゃー』ですが、今回は男女三人ずつ合計6人でのパフォーマンスとなります。どうぞご期待ください!

なお、正式な告知&ご予約開始は一ヶ月前となりますのでお楽しみに!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-15 11:09

惜しげもなく脚の細さを強調

a0052916_22562945.jpg

スーパーストレッチパンツ、なるものを購入してみました。ZARAで¥4,990

ご存知の方も多いと思いますが私、脚がスーパーモデル並みに細いので、それがコンプレックスでダボっとしたジーンズとかスウェットばかり履いてましたが、どうせ尋常じゃなく細いんだから出しちゃえ!と開き直り、レッスンの時はなるべくタイトなジャージを履くようになりましたが、プライベートで、というのはなかなか冒険でした(^_^;)

これ履くとまるでハードロックな兄さんです(>_<)

いいのか悪いのか…
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-11 22:55

正しいボロクソ

村上春樹氏の新刊を一日で猛烈に読み切り、『後は自分で考えな!』と言わんばかりの終わり方に隠れドMの血が騒ぎ、『ああ~ん💔春樹ぃ~ん!ヒ~ド~イ~待ってぇ~ん!』と暫くウットリしたものの、あぁこのままだと真性ドMになってしまうと気を取り直し、圧倒的シニカル作家奥田氏のこの本をパラパラとめくりだしました。
a0052916_13235128.jpg


いやぁ、いいですねぇ。ボロクソなんです。こんなこと言ってたらスポーツ愛好家の皆さん(決してスポーツマン、ではなく、あくまでも愛好家の皆さん)から刺されるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいます。

でもね、正しいボロクソって綿密なリサーチと尋常ではない愛情があるからこそボロクソ言えるんです。よく知りもしないでワアワア言うのはただの悪口。ボロクソは立派な美しい批評だと思います。

シニカルで頭脳派とほったらかしという点では非常に近い春樹と英朗。作風は全く違うけど読むと必ず『うわ!やられた~!』と微笑みながら頭を抱えてしまう作家さんです。大好きです。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-08 13:23

裏付けてくれる出逢い



先日12人の作家の短編が収められた文庫本を買いました。

その中に『奥田英朗』という某歌手に名前が似ているので、あ、知ってる!と喜んだけれど結局知らなかった作家さんの作品があり、文体や展開の運び方、使用する単語の趣味の良さに心奪われて彼の長編小説も読んでみたいと思い、取り合えず書店でまず目に飛び込んできた『イン・ザ・プール』を購入。
a0052916_12042247.jpg


読み終わって良い意味で愕然としました。

短編集に収められていた作品は既に好きだった原田マハさんのような慈愛に満ちた優しい雰囲気だったのに、この『イン・ザ・プール』は辛口も辛口、酷いことを有り得ないくらい酷く書き、変態極まりない精神科医が主人公…

正直、読むのを止めようかと思ったぐらいです。

しかし読み進むうちに、ただ単に酷いことを書いてる訳ではなく、そこには僕の好きなシニカルな視点と冷徹だけれど本当の意味での優しさ故の批評感が存在することを知り、あっと言う間に一冊を読破してしまいました。

読み終わって暫くは『ほぉーっ…』と溜め息をつくばかりでパートナーからは『そんなにお気に召したのね』とクスクス笑われる始末。

でもこれで暫く余韻に浸れないのが僕なんです。

翌日には人生初の村上春樹さんを手に仕事に向かっています。パートナーがしつこく薦めるものですから、頑固な僕もようやく折れて読むことにした訳です。しかし一筋縄ではいかないひねくれ者なので、『ねじまき鳥クロニクル』や『IQ84』や『ノルウェイの森』から手を付けず、最近文庫化されたこの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を購入。
a0052916_12042462.jpg


もう既に彼の音楽が鳴り響くような文章に完全に魅せられています。

リズムと一つの単語の言い替えの妙技、そしてやはりシニカルな視点、これが長年僕が惹かれてきた要素でしたが、ここに村上春樹氏によって『色彩』が足されました。

今は、数年前に訪れたヴェネチアのブラーノ島にもう一度行きたくてウズウズしています。
a0052916_11594606.jpg





[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-07 11:57

12月の金子ヘルス倶楽部は

a0052916_21570686.jpg

Adeleの新譜『25』から『Hello』で振付をします。

別れた恋人に向かって『私が貴方にした数々のことにごめんなさい…』と謝り続けるとても切ない内容です。

ですが、関係なくとにかく沢山回ります(笑)

ターン系が苦手な方のために数種類の異なるターンを盛り込みました。勿論、いつものしなやかにカーブを描く動きも多用しますし、身体に触れる振りも随所に出てきますが、とにかく回ります(笑)

エクササイズの中でまずは真っ直ぐの軸でのターンを練習して貰ってから、徐々に斜めに傾いて回る応用編へとグレードアップしていきます。

そんな訳でしっとりと歌詞の内容に酔う暇もなく、必死で振付を追って貰うことになりそうです。

どうぞお楽しみに!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2015-12-01 21:46



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧