人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

試し打ちします!

先日お知らせしました5月のジャズダンス課題曲ですが、4/29(祝・金)の新百合ヶ丘店にて先行上映いたします。連休中ですがお時間のある方は是非駆け付けてくださいね。スタジオもいつもより広いスタジオを用意して頂きました!

11:55~12:25 ダンスストレッチ30
12:40~13:40 ジャズダンス60

また、この課題曲、五反田店では4/30(土)夜のレギュラークラスでも開始してしまいます。

こちらも併せて是非ご参加下さいね!

19:00~20:15 ジャズダンス75
20:25~20:55 コリオマスター30(有料)

内容はかなり熱い男振りになりました。前半はやさしいジャズダンスに参加される層も見越してあまり細かいカウント取りや難しいテクニックは控えておりまして、後半に行くにつれ次第に難易度が上がる構成となっております。

力強い表現ながら愛する人を忘れられない女々しいダメ男を楽しく演じてみたい皆さん、集まれ~!(笑)

by reijiro_kaneko | 2016-04-28 00:27

楽しく観察

a0052916_11424786.jpg

『人の振り見て我が振り直せ』という言葉があります。おそらく大多数の方がご存知の言葉だと思います。

長年人に教える仕事を続けていると含蓄の多い言葉だなぁと感じるようになりました。

普通は『あ~あの人あんなことしちゃってるよ、私はああはならないようにしよう!』と教訓的否定的意味合いで使うことが多いと思いますが、そうではなく裏を返せば『あの人はあんなに素晴らしいことをしている。ようし!私も真似してみよう!』とポジティヴに捉えることも出来ます。

また、僕の仕事の場合ですと、見本に近づくように頑張ってはいるのに思うように形や動きを再現出来ない方々を見て、『ではどうしたら効率よく最大の理解を以てその方々それぞれのベストな状況に導けるか?』を絶えず考えています。

また、上達が速い方々を見ていて思うことは、まさにこの『人の振り見て~』が習性として身に付いていて、僕の動きのみならず同時にレッスンを受けている他のメンバーの中で自分には無い素敵なものを持っている人を見つけ、よく観察し直ぐに真似をしてみたりしていらっしゃいます。

そして、このblogでもレッスンでも時として辛口になる僕の言葉や動きを全て自分に向けて投げ掛けられていると考え謙虚に受け止め、その後いつまでも凹まずにアグレッシヴに自分の課題に取り組み始めます。

そういう健やかに伸び続ける方は概してフレンドリーで貪欲です。少し何かが出来たぐらいでは満足せず始終次の目標に向かって進んでいます。なのに、周りの人達を蹴落とすことなく寧ろ積極的に自分が成し得たことを周囲と分かち合う寛容さも持っているケースをよく目撃します。

僕の尊敬する人の名言『本当の最高級とはフレンドリーであること』が、こんなにも身近で実感出来ることに感謝です。

どうですか?皆さん、人の欠点ばかり見つけていないで他人の長所を見つけてすかさず真似してみる子供のような素直な心に戻ってみてはいかがでしょう。
by reijiro_kaneko | 2016-04-22 11:40

5月のジャズダンスは

a0052916_22054207.jpg

だいぶ前にどこかで彼のこのアルバムから『Crush』という曲を使った記憶があるのですが、いつどこでどんな振付をしたのか全く思い出せません…

『Crush』をもう一度ちゃんと振付しようかと思ったんですけど、リズムが単調な8カウントでテンポもゆっくり過ぎるので、今度は3拍子の曲を選ぶことにしました。

3拍子は日本人にとても合っている拍子だと昔聞いたことがあります。1・2・3と数えると大変なのですが、1~3を一括りにして2拍子で数えると意外と簡単に馴染めるから、かもしれません。

しかし、リズム感を鍛えて差し上げたい僕としましては2拍子なんかで数えさせません。1・2・3・4・5・6と6拍子で数えます。

従ってステップも細かくなりますし、盛り上がる箇所ではジャンプやターン、グランバットマンなども織り込んでいきます。

どの店舗のクラスもどんどんレベルが上がり、もっと色んなことを教えて欲しいという声が相次いでいるので期待に応えてグイグイ行きます故、5月も熱いクラスになりそうです。

事前に知っておきたい方のために曲名を載せておきますね。

『A Little Too Not Over You』



余談ですが彼、このアルバム一枚リリースしただけでその後パタッと音沙汰が無いのですが、もう歌手辞めちゃったんですかねぇ。

得意の妄想では、彼は今故郷の林業に携わる田舎の歌が巧い好青年としてひっそり生きている、なんですが実際はどうなんでしょう…



by reijiro_kaneko | 2016-04-19 21:44

5月~6月のstudio CASTレッスン連絡

6/1(水)がお休みになる以外は通常通りレッスンを行います。
by reijiro_kaneko | 2016-04-13 09:58

Made in Japan に拘る

職業柄、着替えることと足に気を遣うことは意識的にも無意識にも四六時中付きまとうことでありまして、必然的に衣服選びも趣味になりつつあります。

コンセプトは『動きやすくて楽でスポーティー過ぎないもの』が最近のキーワードですね。

少し前までは何でもかんでもadidasで良かったのですが、完全に体育の先生になってしまうし、そうは言っても体育の先生のステレオタイプな質実剛健雷親父な風情にはなりきれておらず、とても中途半端にスポーティーで非常に自己嫌悪に陥るようになりましたので、これからは『大人の休日・綺麗めカジュアル・知的なのに野性的』(とてもバカにしたニュアンスが感じられると思いますが気のせいです)を目指そうかと考えました。

手始めにこんなスラックスをネットで見つけてオーダー。
a0052916_11481933.jpg



パッと見はしっかりスラックスなのに実はスウェット素材なので伸縮性に富み肌触りも心地好い逸品です。

a0052916_11482205.jpg


岡山のジーンズメーカーが海外生産ではなく国内で製造しているというのも決め手となりました。

履いているのを忘れるぐらい軽く柔らかいのでレッスン後の疲れた脚にも優しいのです。

真夏は流石に暑くて履けないとは思いますが、春秋にはこれから重宝させて貰います。

綺麗めカジュアル路線、もう1つはシューズです。このblogでも以前ご紹介したことのあるPatrickというフランス生まれながらMade in Japanという良いとこ取りな靴メーカーさんです。

都内直営店はこれまで銀座一丁目店のみだったのですが、一昨日吉祥寺に二号店がオープンしたとの情報を得て早速訪れてみました。

銀座店に負けず劣らずセンスの良い面構え。

a0052916_11482670.jpg


銀座店のスタッフで以前お世話になった方がこちらの店長になっていたり、今回担当して下さった若手のスタッフさんも感じが良く、これはすっかり常連客になってしまいそうだぞ…と思いながら幾つか試し履きさせてもらっていると、その若手スタッフさん、おもむろにこちらのシューズを差し出し、『騙されたと思って試しに履いてみてください』と。

a0052916_11482813.jpg


衝撃的でした。

世の中にこんなに履きやすい靴が存在するのかと。

普段なら絶対に選ばないエナメル加工のローカットのビジネスシューズのようなルックスなのに、その日ちょうど履いていったブラックスキニージーンズをロールアップして合わせると不思議と何の違和感も無いのです。

その上、エナメルなのに山羊革なのでクッタクタに柔らかく、ソールも薄いけどしっかり足の動きについてくるという、足の裏と足首が柔らかすぎる僕には涙が出るほど有り難い逸品でした。

彼曰く、『いつもMarathonを愛用して下さっているので今回一番のお目当てで来店されたその蛍光イエローのMarathonは流石に履きこなしていらっしゃいましたが、蛍光が意外と似合われていたのでもしやと思いお奨めしたんです』

a0052916_11483565.jpg


そう、こちらがお目当てのMarathonというラインのその名も『バナナ』という商品。

はい、第一印象ではちょっと気分が曇るぐらいの人やモノの方が意外と後で相性が良く信頼できる存在に格上げされるケース、僕の場合はよくあるので今回も彼の口車に乗りました(笑)

顔馴染みの新店長に『この御方にまんまと騙されました』と冗談混じりに報告すると『お前このやろ!』と言いながら彼をヘッドロックするという一幕も見せてもらいスタッフ同志の雰囲気の良さも垣間見せて頂き更に気分を良くしてお店を後にしました。

a0052916_09522053.jpg




実はこの後とても大変な舞台を鑑賞することになるのですが、周りの友人達が軒並み具合が悪くなる中、僕だけは有頂天な気分が持続していてバタバタ倒れていく仲間の気持ちが全く理解出来なかったというオチがつきます。

もしかするとこの買って直ぐに履いたPatrickの靴が魑魅魍魎から僕を守ってくれたのかもしれません。

いや、でも、単純に1ドリンク付きのチケットだったし気分が良かったので久々に飲んだCORONAビールで完璧に楽しくラリっていたのが理由でしょう(笑)

夏が近付いていますねぇ、今年はそんな訳でCORONAビールだったらマリファナやってるぐらい楽しくぶっ飛べますので何か催し物ある際には喜んでお付き合いしますよー!

さて今回もタイトル『Made in Japan』はCORONAビールで綺麗に霞んでしまいましたね(^_^;)

高田純次先生化が止まらない金子が週明けの久喜からお届けしました。

皆様、善き一週間をお過ごしくださいね!

by reijiro_kaneko | 2016-04-11 11:45

情感について

僕が個人的に追い求め、僕のダンスを気に入って下さる奇特な方にもオススメしている『情感』について今日は述べてみたいと思います。

芸術全般に共通して言えることでもありますが、ダンスに関してもその表現方法やどんなスタイルのダンスが好きかという嗜好は本当に個人差が大きく何が正解か断定するのは難しいものがあります。

一言で言うとすれば『好き・嫌い、だからどれが好きでどれが嫌いでも良い』でしょうか。

僕は比較的どんなダンスでも拘りなく楽しく観ますし、自分でも何でもトライし続けていきたいというスタンスでおりますが、何を観ていても何を踊っていても一つだけ譲れない絶対領域が存在します。

それが『情感』です。

ムード、雰囲気、詩的、音楽的、似た言葉は沢山ありますが、僕が一番しっくり来る言葉はやはり『情感』です。

老若男女関係なくこの情感を携えて踊るダンサーはたとえ超絶テクニックを持っていなかったとしても神々しく見えますし、たとえ貧乏な家庭に育ったとしても其処には圧倒的な品格が見て取れます。

特筆すべきは、最近のストリート系ダンサーの中でもガチガチバキバキした痛快な動きの中で憎いぐらい一瞬情感を見せる人達が結構な数存在し、『おお!同志よ!』と勝手に胸を熱くしている中年引退間近ダンサーが極東の島国にいることなど彼等は知ったことでは無いでしょう(笑)

瞬間に身体を動かすことも止めることも出来る、強く弱く速く遅く緩急自在に動くことが出来る、音を正確に聞き取ることが出来その音程やリズムに動きを合わせることが出来る、振付をただきちんとこなすだけでなくそこに役柄を与えられた場合は動き方のニュアンスを変えられる、それらのことはプロだったら常識ですが、そこから先に『情感』の話が続きます。

人によっては『情感』が好みではなく『圧倒的なパワー』かもしれません。『繊細で壊れそうな危うさ』がお好きな方もいらっしゃるでしょう。『エロティック万歳!』な殿方も多いのでは(笑)

先日上演しご好評頂いております『Plaisir Coupable』はまさに『情感』祭りでした。

敢えて僕はダンサーの皆さんにそれを強要はしませんでした。振付の質や選曲、そして衣裳のプランを語るのみで後は皆さんの観察眼とセンスにお任せし、僕自身が言わずしてお手本になるようにリハーサルを重ねました。

結果、『フィルム・ド・ノワールのような舞台だった』『お互いの会話が聞こえてくるよう』『一人一人の個性を引き立て合う存在感』などという嬉しい感想を頂いています。

長年作品を創り続けてきて、ようやく自分だけでなく踊ってくれるダンサーの皆さんも観客の皆さんも納得して貰える質のものが創れたと自負しています。

まぁ、ここで完全に満足するような性格ではないこと皆さんよくご存知だと思いますので、僕はまた情感を極める旅に出掛けます。

極東の小さな島国の裕福とは言えない家庭に育った一庶民ダンサーですが、豊かな想像力と優れた音感と対人恐怖症だからこそ人間を愛しいと思える裏腹さを授けてくれた両親に感謝しつつ、秋の舞台に向けて始動します。

さあ!言っちゃったからにはまた頑張らないといけません(笑)こうやって怠け癖を敢えて有言実行にて強制的に直す、が今年の目標のひとつですので今回も大きな口を叩きました。

皆さん、僕に逢ったらもっともっとプレッシャーかけてくださいね!

そして、プレッシャーをかけてくださった方は一緒に責任を取って己を高める、という正の連鎖をいざ共に!(笑)
a0052916_12051904.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-04-08 12:01

五反田ティップネス・ジャズスクールについて

4月から五反田ティップネスでの私の担当クラスは全てAスタジオでの実施となります。長きに渡り狭い思いをさせてしまった木曜日の皆様、これからは思いっきりノビノビ踊りましょう!

さて4月から木曜日のジャズスクールは60分となりますが、時間が短くなるので内容が薄くなるのではと懸念されている皆様、どうぞご安心下さい。今まで以上にグイグイ動いて頂くように誘導しますし、今まで狭くて出来なかったクロスフロアーなども行っていきます。

また土曜夜の通常75分クラスの後に新設されました『コリオマスター・クラス』についても説明いたします。

75分クラスにてほどほどに何となく踊った気になるように金子マジックで誘導はしているのですが、『そんなの絶対ウソ!私、もっとちゃんと正確に振り付けを覚えたいし、身体の使い方をきちんとマスターしたいもん!』という向上心のある方々がしっかり納得して踊れるための謂わば補修クラスです。

先週は会社の配慮で定員を20名と定めたため、満員にてお断りしなければならない状況になりました。

今後は木曜・土曜共に定員は設けずに暫く様子を見ますので、どうぞ皆様奮ってご参加くださいね!

皆さんのしっかり理解して踊っている時の輝く笑顔が見たいので今週もてぐすね引いて待ち構えております!
by reijiro_kaneko | 2016-04-05 11:46

半寿の祝い

a0052916_19473411.jpg

81歳のお祝いを『半寿』と呼ぶことを今日知りました。

花粉症が酷くなっているのに楽しみにしていた高校野球も大相撲も終わってしまい、燃えつき症候群のようになっていると母から報告があり元気づけるためにも手土産持参で弾丸帰省してきました。

みつおさん、エイプリルフールが誕生日なのです。

81本もロウソク立てるとケーキが穴だらけになるので5本だけにして火を点けてお出しすると、ハッピーバースディを歌う暇もなくテーブルに置いた瞬間にフゥーッと消されました。

本当に気が短いおひとです(笑)

最近は好きな水彩画の他に、カラオケ・読み聞かせ・絵手紙などの町内会の催し物に積極的に参加してご近所と交流を深めているそうです。昔の父とは大違い。短気なところは変わりませんが、社交性は大きく改善されたことに驚きます。

一方、母はこの数ヶ月、アレルギーによる口内炎に酷く悩まされており、何を食べても味が分からず舌がビリビリして濃い味のものが滲みるので、食事の量も一時期心配になるぐらい減ってとても心配していたのですが、大学病院で検査を受けることが出来てからは普段と同じぐらいの量を食べられるようになり、見かけもだいぶ元気になりました。

前回、高野のケーキを届けた時にとても喜んで結構な量をペロッと平らげたので、今回の父のお祝いも同じ高野のケーキにしてみました。

甘さ控えめで生クリームもくどくないので今回も『美味しい!美味しい!』を連発しながら綺麗に食べてくれました。

大好物の『土筆のおひたし』も頂けて僕もようやくスタパフォの燃えつき症候群から立ち直れました。
a0052916_19473768.jpg


今年の夏は毎年恒例になっている家族旅行が実現出来るかどうか分かりませんが、二人の様子を見ながらこれから決めたいと思います。

今年は梅も桜もちゃんとお花見出来ました。
お酒呑んでどんちゃん騒ぎではなく、心静かに花を愛でる、それこそがお花見だと思います。でも仕事のお付き合いなどで仕方なくどんちゃん騒ぎをせねばならない方々もいらっしゃると思います。お気持ちお察しします。
a0052916_19474046.jpg

a0052916_19474344.jpg

a0052916_19474670.jpg





by reijiro_kaneko | 2016-04-03 19:41

4月のstudio CASTは

a0052916_22441264.jpg


https://youtu.be/IbdwO6WD7NY

またしても発掘してしまいました、変態ピアニスト!

今度はポーランドの逸材です。

Slawek Jaskulke(信頼できるCDshopの表記だとスラウェク・ヤスクゥケさんらしいです)の全編ピアノだけで作られた(とありますが、嘘だろ…と思うような音がいっぱい聴こえます)アルバムから『Sea Ⅲ』(収録されている楽曲は全部で5曲。タイトルは全てⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴと記されています)という5拍子の曲を使わせて貰います。

あぁ、()だらけで読むの疲れますね(笑)

5曲それぞれが違った海の情景を想像させますが、このⅢは煌めきと哀愁と興奮が特徴的なので個人的には春から夏の海の沖合いかな、と感じます。

この曲で『すかした所謂コンテっぽいムードではないけれど一見すかしたコンテ大好きな人は飛び付きそうに見えるけどいざやってみると体幹を異常にうねらせるのでバランス取れないし動きを繋げることが至難の業』な振り付けを施し、『コンテ大好きな人が最も不得意な情感をこれでもかと強要されるので何とかストイックな在り方で消化できないかと試みるも元々音の持っている情感に合わせた振り付けになっているのでストイックになんてアプローチ出来る筈もなく仕方なく情感とは何ぞや?と渋々考え始める』というプロセスを踏んで頂き、『あぁそうか…ただ動きの面白さとか奇抜さとか様々なメソッドを真面目に踏襲してきただけじゃ所詮借り物の上っ面のクソ面白くない不思議な体操をしてるだけなんだ…』と悟って貰い、『今まで顔サー(ガンサーと読みます)とバカにしてたけど、テーマパークのダンサーとかジャズダンサーとかみたいに表情豊かに踊ってみるのも悪くないか…』と諦めて頂き、『あれ?あれれれれ?やってみたら意外と楽しいぞ!なーんだ!簡単じゃん!』と楽しくなってくれたら僕の役目はもうおしまいです。

久しぶりにシニカル炸裂しましたが、別に何も批判してません。面白がってるだけです(笑)

さあて、皆さん、楽しくやりましょうや!


by reijiro_kaneko | 2016-04-01 22:40

4月のジャズダンスは

a0052916_00150627.jpg

4月のジャズダンスはこちらのお姉様方の新譜から『Still』で振り付けします。

お得意のミドルテンポ・スタイリッシュジャズ、かと思いきやリリカルジャズの要素も盛り込んでまたもや一苦労しそうな予感。こういう性癖の変態イントラだからこそ出せるスタイルと味わいをご堪能くださいませ(笑)

4月一本目のクラスから中継でお送りします(笑)

只今新百合ヶ丘にて皆さん、音と動きが一致せず苦労していらっしゃいます。

あ、先生が業を煮やして体育会系繰り返し練習をし始めました!

おおおおおっ!さっきまで右往左往していらしたメンバーさん達が別人のように音が聴こえるようになっています!

今日の総合評価は『幼稚園レベル』と評されてしまいましたが、来週はめでたく『小学校入学』、そして月末には『大学院卒業』となることでしょう!

引き続き、スケジュール改訂により従来より一時間半ぐらい繰り上がった久喜店より中継です。

これまでEZ DO DANCEに参加されていた皆様が沢山参加して下さったり初めての方もチラホラとお見受けします。

流石久喜店、リズム感には定評があるだけあってリズムは難なくクリアー!

おぅ…しかし、やはりステップが細かくなるとあちこちで事件が多発しています。

うわぁ!ピルエットの形が凄いことになっていますが奇跡的に皆さん、回れています!どうやったらそんな形で回れるのか不思議ですがとにかく回れちゃってるので今日はヨシとします(笑)

本日も本当に活気溢れる楽しいクラスでした。そして、皆さん一様にグッタリとし、半分泣いてるような笑顔がいっぱい!ちゃんと身体を使うとそうなるのです。後は適切な部位に筋肉痛が生じることを願うばかりです☆
by reijiro_kaneko | 2016-04-01 00:14



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧