【礼二郎のつぶやき】

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月のコンテンポラリーは

7月は7/30(土)がお休みとなります。ご了承下さい。

a0052916_13004278.jpg

Ben Lukas Boysenというピアノが弾けないピアニストさんが作ったアルバム『Gravity』から『You'll miss us one day』という美しいピアノ曲を使います。


と書きましたがナンノコッチャラ分からないと思いますので少し説明を。

彼はあちこちからピアノなどのメロディーのフレーズを集め、それらを切った貼ったして一曲のまるで最初から最後までちゃんと演奏しているかのような音を作り上げる天才なのです。

他にも素晴らしい曲が沢山あって本当に迷いましたが音が比較的取りやすいこの三拍子のピアノ曲に決めました。

ミニマルな曲調ですのでここは僕の変態ぶりを存分に発揮して奇妙で美しい動きを産み出してみたいと考えています。

さて、どんなものになりますやら、どうぞお楽しみに!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-29 12:58

久々のメンテナンス

お世話になっているマッサージ師さんが独立して明大前に治療院を開きました。開院早々に駆け付けたかったのですが、生憎どこも壊しておらず早二ヶ月経ってしまいました。

彼の施術は本当に僕の身体に合います。
スッキリする、というよりもゆるやかに穏やかに身体が適合してゆく感覚なのです。先生によってはガツンと施術をして身体が本当に楽になれるタイプもあるのですが、僕は敢えて『問題点は指摘するけれど全てをクリアにしてしまわず後は自分で調整して試行錯誤してごらん』という余地を残してくれる彼の施術が好きなのです。

自らの身体を実験台に良いことばかりでなく悪いことも積極的にやってしまう探究心旺盛な僕だからこそその余白を残してくれるのですが、それが本当に押し付けがましくなく程よくテキトーで心地好いのです。

きっと『何でもいいからスッキリさせてください!』というお願いをすればそのように計らってくれるのでしょう。なので、そう望む方はそう伝えてみてください。

『小林はりきゅう治療院』

※アクセス※

明大前駅中央口を出て右へ
a0052916_23185274.jpg

目の前にティップネス明大前が入っているフレンテというビルがあります
a0052916_23185685.jpg

そのビルを見てまたすぐ右折。目の前に高架が見えます
a0052916_23185866.jpg

この道を真っ直ぐ行くと吉野家がありますが、通りすぎてそのまま真っ直ぐ行って下さい
a0052916_23190118.jpg

左手にこの方がいらっしゃいます
a0052916_23190467.jpg

それも無視してそのまま行くとこの角に差し掛かりますのでタバコやさんの角を左折してください。
a0052916_23190730.jpg

高速道路に向かって少し歩き甲州街道に突き当たった左手のビル
a0052916_23191133.jpg

このビルの6階に治療院があります。

院長だけ撮りたいとお願いしたのに恥ずかしいからとツーショットになりました(笑)
a0052916_23191332.jpg


そして何故かサインも書かされました(笑)
a0052916_23191677.jpg


至近距離で撮ろうとしたら顔隠されました(笑)
a0052916_23191966.jpg


〒154-0043
世田谷区松原1-38-19 東建ビル602

☎03-6265-7885(完全予約制)

診療時間 10:00~21:00
休診日 火曜日


[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-28 17:07

7月のジャズダンスは

7月のジャズダンスで使用する曲を早々と決めました。

その昔、何度かこのblogにも登場したThe Real Groupという北欧のアカペラグループの『chili con carne』という曲に振付をさせて頂きます。

この曲、実はお料理ソングなのです。
『メキシカンスパイスを忘れないで!太陽の日差しのような風味を引き出したいのなら絶対に入れなきゃダメ!』とサビで繰り返し歌っているのです。

でもそのまんま歌詞に忠実に振付をしてしまうとルミケンのようなクッキングダンスになってしまうので、レッスンではラテン調の複雑なステップを刻みまくって底抜けに明るく楽しく踊って頂こうと考えています。

ラテンダンスは腰や膝の柔らかさと強さ、背骨の回旋を必要とします。また、小気味良く素早くターンもしなければなりません。そして何よりも憂いや切なさやうすら不幸せなニュアンスとは無縁に陽気にコケティッシュに踊って貰わないとラテン民族の方々に失礼です(笑)

自分でやっておいて何という言い草か!と思いますが、悲しいお別れソングがだいぶ続いて本当に心の底から飽き飽きしておりますので、7月は弾けさせて頂きますよ!

北欧発お洒落ラテンソングで初夏をご一緒に!
a0052916_17455776.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-24 17:45

素敵な遠回り

『金子、どうした?何故blogを更新しない?』とご心配下さっている皆様へ。

ええ、ワタクシはとても元気です。すこぶる、と言ってもいいくらい調子は良いです。

ただ、日々の仕事に忙殺されており、という言い方は良くないですね、あまりにも充実した日々のため何も書くことがありませんでしたので変にお説教内容など捻り出さずに健やかに生活しておりました。

そして10月の新作の構想を少しずつ練っておりました。

まずは触発してくれる音楽との出逢いを引き寄せるために何日か僕のlibrary『Tower Records』に入り浸り、結局買わずじまいではありましたが手持ちの眠っているCDを思い出させてくれる幾つかの出逢いがあり、とても良い機会だったと思います。

そうなんです、膨大な数の音源が自宅に眠っていて、使いたい音が埋もれているのをつい忘れてしまうのです。この脳みそが急激な進化を遂げて、所持している全ての音のアーカイブスを脳内に作ってくれないかな…と願ったりしている今日この頃。

でも、そんな便利なツールは無くとも全く関係ない小説など読んでいる時にふと『あ…あの時に入手したあのアルバムの中に確かカッコいい音が入ってたなぁ』と思い出したりするので、こういう脳の回路も悪くないなぁとは思うのです。

謂わば、『素敵な遠回り』

遠回り、と言えば、僕のレッスンでの手解きにも共通する手法なので、ここで半ば強引にこじつけて記します。

結論を申し上げます。

『今言っても理解できる思考回路も経験も持ち合わせていないからクドクド説明せずサラッと言及するに留めるか敢えて言わないでおく』

一見とても酷いやり方だと思います。聞く耳を持っていようが持ってなかろうが教師たる者は我慢強く同じ事を説き続けるべきだ!と信じる方にとっては特に。

しかも、それが数年先になろうがお構い無しに『時が来たらお伝えしますね』と匂わすだけで明言もせず言及を保留するものですから、『何でもいいから言ってください!じゃないと指針を失ってとても不安です!』という他力本願な方からすると本当に困った人間に映るようです。

それがどうした?

僕は皆さんが自分の力で色々なものを手にするための触媒でしかないと考えておりますので、触媒は触媒らしくたま~に働きかけるだけ。だって絶対自身の意志で自身の力で勝ち取ったものの方が価値があると思いますし、人から譲り受けたものよりも大切にするはずです。

そうやって大切なものを愛しく育み自分を更に磨きあげようとしている方の側で触媒はボッと燃えたり美味しい発酵食品となるお手伝いをしたい、それが人生折り返し地点に立った僕の望みです。

皆さん、素敵に遠回り、沢山しちゃってください。こんなのやる意味がない!と思ったこともどんどんやっちゃってください。最短距離で進歩するよりも信じられないぐらい多くの気付きがその道端にひっそり咲いていますから。
a0052916_02244957.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-23 02:22

本気は素敵

毎月恒例の『肉体再構築week』も過ぎ去り、昨日あたりから体調はすこぶる良好となりました。ご心配下さった皆様、有り難う御座います、金子は元気です。

昨晩の中野スタジオはスモールクラスとなったため、既存の振付にコンタクトめいたアレンジを加えてDuoで踊ってもらうということをまたまた試みたのですが、メンバーが奇数だったため、僕も参加しフルで動いてみたところ不思議なことにドッと疲れる水曜日~木曜日が筋肉痛すら起こらない爽やかな二日間となりました。やはり、人に触れて踊るということは身体を解してくれる何かを秘めているのかもしれません。

人に触れる、に関連して。今日の五反田クラスでは『音に触れる』ことを要求してみたのです。今月の裏テーマであった『ヴォーカルとピアノの聞き分け』を説明しダラダラとカウントに合わせて踊るだけでなく、曲調に寄り添って踊ってみましょうと誘導したらあれよあれよと言う間に皆さん、歌心を発揮しまるで見せ方が変わった方々が続出。三週目で振付に慣れたということもあったのでしょう、実に気持ち良さそうに感情も込めつつハードルの高い動きの要求にも応えつつ踊ってくださっている姿を見ていて、こちらまで嬉しくなりました。

まだまだ気付いてらっしゃらないことは山ほどあります。しかし、現時点でのそれぞれのベストの状態を呈示して下さったことが本当に素敵で『最高ですよー!』と叫びたい気持ちを抑えて『もっと歩幅広く!メリハリつけて!爪先伸ばしてー!』と最後まで叱咤激励し続けました。

いやー、本気って素晴らしいですよ。

つくづくこの数年の僕のポリシー『手抜きなどせずにいつもガチで皆さんと向かい合う』を守り抜いてきて良かったと自画自賛も忘れません(笑)

こちらが本気で向かい合えば必ず相手も本気で応えてくれる、それは世の常でもありますが、机上の論理ではなくこのように実践実感出来て初めてその語意を理解する、そんなことを日々立て続けに感じていると少し恐ろしくもなります。

いえいえ、恐ろしがっている場合ではありません、こんな環境に僕を置いてくださっているのは他ならぬ皆さんなのですから感謝しつつもっともっと楽しい環境にすべく自己研鑽を積まねば、と想いを新たにしております。

手元には先日仕入れた新しい出逢いの音が沢山。このシロクマのジャケットのCDをうっとりと聴きながらこの記事を書いています。
a0052916_22463029.jpg

[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-16 22:46

毎月恒例の

先日の家族旅行後、完全オフ無しに毎日仕事をしていたら本日軽くぶっ倒れました。

と言ってもそこまで深刻ではなく、熱中症に似た症状(異常な喉の渇き、発熱、頭痛、関節痛)で先程までウンウン唸っておりました。

さあ、いよいよ苦手な梅雨の到来です。身体でその訪れを感じられるとはなんと素晴らしい。

なんて悠長なことを言ってる場合ではありませんね(^_^;)

これからは皆さんが同じような症状に陥らないよう細心の注意を払ってエアコン調節や水分補給を促したり無闇にグイグイ引っ張っていくだけでなくペースを少し落として踊って頂くことも考えていかねば…と身を持って痛感した次第です。

さて、そんなことを思いつつも、月が変わって一週間ちょっと経ち今月の振付二種類が身体にどういう変化をもたらすのか実感出来てきていますのでご報告いたしたいと思います。

まず、肩甲骨周辺の筋肉がとてもギシギシいっております。これは首をしっかりあちこちに向けようという指示をしつつ、見本となるべく率先して自らフクロウのようにぐりんぐりん首を動かしているからであると推察されます。また、コンテンポラリーの振付ではとにかくアームスの動きが尋常でなく可動範囲目一杯動かすからでもあります。

そして、股関節・内腿のまぁ痛いこと!気が付くと自然に内股になってしまっているぐらい大和撫子化が進んでいます(笑)

これも首と腕に負けないぐらい脚を全方向に存分に動かしているから故の賜物。

月の後半にはこの症状も軽減されていくのは分かっているのですが、この前半10日間ぐらいの毎月恒例悶絶ぶりは近親者から見ると相当面白いようです。

今日でちょうど一巡し二週目に突入しましたのでそろそろプチ隠居しつつ声だけ張り上げて皆さんを叱咤激励させて頂くことにいたします。

それでは皆様、今月も筋肉痛祭りを存分にご堪能くださいませ!
a0052916_23480392.jpg

あ、写真は先日の松本旅行の際、美術館で撮影OKの展示がありましたのでここぞとばかり自撮りにて撮りました(笑)

草間彌生さんのオブジェと同化してみました。
[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-09 23:45

6月のコンテンポラリーは

a0052916_01583564.jpg

松本家族旅行から帰って来て何気なくCDの棚に手を伸ばし掴んだ数枚の中にこの一枚がありました。

人里離れた山奥のお宿が今回の宿泊先だったのですが、まさにこんな森の風景がすぐ目の前に広がっていたのです。

使用する曲は皆さんご存知の『G線上のアリア』。チェロ4台による深い音色のバージョンにて、僕なりの人生讃歌を紡いでみたいと思います。弦楽器、それもチェロという中低音楽器の音色に身を任せ動きと音が一体化するようなムーヴメントを只今模索中です。

今月のジャズダンスのクラスとも共通するテーマとして『音を丁寧に拾い、音が身体から流れ出ているように踊る』ことを目指し、乱暴だったりコントロールされていない動きだったりには少々キツい言葉を投げるかと思いますが、それも僕の『音に敬意を払い大切にする』ポリシーが故だとご理解ください。

さて、またまた大変なレッスンになりそうですが此処を乗り越えると皆さん格段に上達出来るはず。脳が悲鳴を上げるかもしれませんが、頑張って共に乗り越えようではありませんか!
[PR]
by reijiro_kaneko | 2016-06-03 01:44



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧