人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スクワット月間

このブログで過去に同じような題材を何度か取り上げていますが、今回の振付を皆さんに楽しんで頂くにあたってこの感覚は無くてはならないものなので繰り返しになりますが述べておきたいと思います。

皆さんは立って歩く時に、怪我や歪みを抱えていなければさほど困ることもどうやって歩いているんだろう?と疑問を持つことも殆ど無いのではないでしょうか。

しかし、ダンスとなると話はまるで別次元のものとなります。立つことはかろうじて出来たとしても、軽やかにステップを踏むことは至難の技。ましてや、そこから『表現』することなど何億光年先のこと。

なんてハードルを上げっぱなしでは誰も踊りたい!なんて思わなくなってしまうので、軽やかに踊るのが目標とは言わないまでも不様によろけないで最後まで踊りきるぐらいは成し遂げたいわ…と思っている皆さんに朗報です。

まずはしっかりとスクワットをしましょう。その前に十分に足首を回したり股関節の滑らかな動きを促すストレッチは怠ってはいけません。スクワットと言ってもお尻が床に着くまで曲げろとは言いません。カクカクとした動きではなく柔らかく屈伸が出来ることが最優先事項ですので、角度は甘めでも全く構いません。要は意識せずともフワフワと曲げ伸ばし出来るシステムを作りましょうということです。

この膝の曲げ伸ばしがスムーズに出来て、ようやく重心移動の段階に進めます。前後左右斜めに迷いなく脚を出すことが出来、出した脚にしっかりと体重を乗せる、これが重心移動です。とても単純な動作なのですが、下肢の関節や筋肉が強張っていては成立し得ません。ましてやダンスのように整然とした上半身だけではなく複雑な動きが付随し体幹も斜めや捻りという要素が加わってくると、もう本当に学者でもお手上げの複雑怪奇な数式が発生しているといっても過言ではありません。

ですが、下半身が安定していれば少なくとも転んだり棒立ちになったりすることは避けられます。

ですから、まずはスクワット。或いは下半身の入念なストレッチ。これらをレッスン前に欠かさず行うことをおすすめいたします。

もうレッスン前にお喋りなんてしてる暇はありませんよ。いえ、お喋りしてても良いんですけど、絶えず身体を動かしながらお喋りしてみてはいかがでしょうか?そうすることで頭の回転も良くなり振付を覚えるのも早くなるかもしれませんからね。

『そうは言っても先生、何から手をつけていいか分からないです』とのお声は想定内です。

どうぞ、レッスン前の僕のウォーミングアップ(軽く一時間)を端から観察してご自分で盗んでください。レッスン前は業務規定時間外ですので、手取り足取りご指導することは原則いたしませんのでご了承下さいね。ただし、例外的に目に余るようなことをされている場合はそっとアドバイスはするぐらいの配慮は持ち合わせてはおります。

何故、こんなに口を酸っぱくしてスクワットしろ!と言っているのかは12月の振付(studio CASTもティップネスも同様に)がいつもにも増して重心移動の嵐、且つ瞬発力も持久力も必要とする質の動きが満載なためです。

僕に釣られていつものように適当に身体を動かしていると転びます。転んで済むぐらいなら良いですが、捻挫や靭帯損傷、筋膜断裂などの危険が絶えず潜んでいます。

どうか、入念にケアと準備を行った身体で、鋭い観察眼とセンスのよい聴力と大地震を察知出来る第六感までフル稼働させてレッスンに臨んで頂くよう切にお願い申し上げます。

最後になりましたが僕の敬愛するこの御方の凛々しいお姿を載せて挨拶に代えさせて頂きます。
a0052916_00581361.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-11-30 00:57

12月のティップネスジャズダンスは

2016年、皆様にとってどんな一年だったでしょうか?

ティップネスのジャズダンスクラスはお陰様でどこも毎回盛況。ただ盛況なだけでなく如実に皆さんの上達を日々目の当たりにしながらこちらも日々精進しなくては!と励まされ続けた一年でした。

よくぞこんなヘンテコなインストラクターをご贔屓にして下さり、心から恐縮しております。

来年も引き続き、『活気はあるけれどただ楽しいだけで終わらず貪欲に学ぶ場』をモットーにどんどんけしかけていこうと企んでおります故、どうぞ皆さん果敢にチャレンジし続けてくださいね!

さて、2016年の締め括りにはこの曲を選びました。

Michael Buble 『I believe in you』
a0052916_17495929.jpg


癌を患ってしまった息子さんのために歌手活動を休業すると発表し、このアルバムを最後に暫く彼の歌声は聴けなくなります。選んだ曲もサラッと聴くとラブソングに聞こえますが、考え方によっては息子さんへのエールにも聞こえます。

ですので、好きだ嫌いだ付き合う別れるというニュアンスではなく、おおらかで伸び伸びと身体を沢山使う振付にしたいと思います。そしてご自身が今年一年無事に生きてこられたことやお世話になった方々への感謝の気持ちも込めて大切に且つ大胆に踊って頂けるよう僕もリードするつもりでおります。

そして2017年を健やかな気持ちで迎えられたら良いですね。

では今年最後の月もどうぞ宜しくお願い致します!

補足になりますが、毎月恒例となった8ppy.さくらさんのワークショップが11/27(日)11:30~14:00にもございます。そこでこの振付を試験的に踊って頂きます。『あぁ~んそんな~んズルい~ん!早く踊りたぁ~ん!』という方は是非ご参加ください。

場所は『南行徳市民談話室・2階ホール』です。
a0052916_20484155.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-11-24 17:33

12月のstudio waiwaiは

a0052916_11561046.jpg

ショパンの有名なノクターン、前奏曲、ソナタなどを新解釈で再構築したこのアルバムから『Reminiscence』という曲を使います。

本当は出来ることならその前の曲『Nocturne no.20』から繋げて振付をしたいのですが、そんなことをしていたら通常3時間半クラスが12時間クラスになってしまいますので断念しました。『いやぁ~ん!完成形が観たかったのに!』とお嘆きのアナタ、それは来年半ばのお楽しみにとっておいて下さい。何かが観られるかもしれませんので。

過去にこのOlafur Arnaldsさんの様々な曲で振付をしてきました。ところがある時点からあまりにも無駄に切ないばかりの曲調に嫌気がさし、暫く距離を置いていました。

不思議なことに映画『PK』を観るぞ!と決めた一ヶ月前ぐらいから、面白可笑しい予告編とは裏腹にあの映画の本当に訴えたいことが観る前から体内にどんどん流れ込んできて、移動中の車内などで理由もなく不意に涙が零れ落ちるという体験を何度か経験していました。

映画を観て、その涙のワケがハッキリしました。

悲しいから、可哀想だから、とても嬉しいから、深く共感するから、それだけで人間は泣くのではなく、揺るぎ難い真実を前にした時に胸の中にある水が並々と注がれたコップをトンと誰かの指で押されて中の水が波打ち溢れ出るような感覚になる時に涙が零れることもあるのだなぁと実感したのです。

『Reminiscence』はどんな人が聴いても暗いなぁ、切ないなぁ、陰鬱な気分になるなぁ、と感じるであろうダークサイド寄りの音楽です。しかし僕にはどうやっても物悲しいだけの曲には聴こえないのです。知ることが、認めることがとても怖くて苦しい真実が其処には在り、誰も見たことのないような美しい色のヴェールを被って静かに其所に座っている。うっすらと発光している中身を覗いてみたいけれどなかなか勇気が出ない。葛藤している間に徐々に雑多な感情はシンプルな畏怖の念に変わり、いつのまにか透明に変わって中にある物が明確に見えるようになる…。

そんな少し哲学的なシナリオが今僕の頭の中には在ります。

こんなことを考えなくとも一生懸命身体を動かして汗をかいているうちに『あぁ、こんなに楽に身体を動かせて心が解放されて気持ちいいなぁ』とか、『今まで見過ごしてきたことや知らなかったことを正確に知ると、こんなにも不甲斐ない動きになってしまうんだなぁ、どうしたらもっと楽に踊れるようになるんだろう…』とか色々思って頂ければ嬉しいのです。

その過程で皆さんそれぞれの腑に落ちること(真実)が見つかればいいなぁと思います。
by reijiro_kaneko | 2016-11-21 11:17

正しい休日の過ごし方

久しぶりに休日らしい休日を過ごしました。

まずは新宿の老舗『アカシア』で食事。
a0052916_22121272.jpg


王道のロールキャベツは絶対にオーダーします。
a0052916_22122608.jpg


味付けは塩だけ?と思うぐらいシンプルなシチューにドカーンと浮かぶロールキャベツはこれまたシンプルこの上ない味わい。

おなかの風邪も治ったことだし、少し無茶をしてホタテクリームコロッケもオーダー。
a0052916_22181254.jpg

こちらもクリームの部分はシチューを使い回してるんじゃないの?と思うぐらい同じようなシンプルな味で、全くクドくなくペロッと平らげてしまいました。

その後、日用品をあれこれ買いながら伊勢丹の前を通過。本当に通過(笑) 一応通りましたよ的にウィンドウの写真を載せておきます。
a0052916_22183251.jpg

a0052916_22185595.jpg


そして、メインイベントへ。
a0052916_22185879.jpg


あまり派手に宣伝もしておらず、上映館も大きな映画館では上映していませんが、だからこそ観に行きたいと思ったというまたまたへそ曲がりなセレクト(笑)

結果、大満足でした。インド映画ならではの歌って踊るシーンもちゃんとありましたが、それよりもストーリーをきちんと見せる演出でただの空騒ぎにならずメッセージ性にも富んだ深い映画でした。

僕のことですから、当然オススメはいたしません(笑)
食指をそそられた方はどうぞご自由にご覧下さい。

しかし、ちゃんと休日にお出かけして映画を観たりウィンドウショッピングをしたりするのは良いですね。そんな当たり前のことにワクワク出来る心の余裕があることに感謝です。
a0052916_22190024.jpg


by reijiro_kaneko | 2016-11-20 21:53

studio CAST 年末年始のご案内

2016年も間もなく終わろうとしています。今年も中野スタジオは真摯に取り組む皆さんの気迫で常に熱気ムンムンでした。新しく参加され始めた皆さんも着実に上達しています。この勢いを保ったまま2017年に突入したいと思います。

12月は24日のクリスマスイヴも通常営業し、28日(水)が年末最後のレッスンとなります。

1月は4日(水)からとなります。三が日明けてすぐではありますが、動きたくて仕方がない皆さんをスタジオにて待ち構えております。それ以降お休みはありません。

写真は先程移動中の電車の中から撮りました。広い空も好きですが、こういうビルの谷間からの空も好きです。だからどうした?いえ、何もありません(笑)
a0052916_16294444.jpg


by reijiro_kaneko | 2016-11-18 16:19

スーパームーン

最近でこそ『スーパームーン』という呼称が定着化し、猫も杓子もスーパームーン流行りですが、昔から地球に近い軌道を通る満月なんて普通にあったはず。なんでもかんでも『スーパー』を付ければ持て囃される風潮にウンザリしながらもスーパームーンの引力の強さに心地好く身を委ねて深く眠れたことに感謝しながら一週間の始まりを迎えています。

昨日、母方の伯父をお見送りしてきました。生前、それほど頻繁に会っていたわけではありませんが、幼少期に可愛がって貰った記憶が強く残っていて事或る毎に彼の笑顔は頭を過る、そんな御方でした。

アルツハイマーと診断されてから9年、最後は僕の母と従兄弟に両手を握られながら静かに息を引き取ったそうです。

久しぶりに会った叔母さんは以前の明るさを取り戻し晴れ晴れとしていました。弔問客の手前精一杯明るく振る舞っていたのかもしれませんが、伯父の介護で疲れ果てていた頃の叔母さんとは比べようのない位、凛とした姿に神々しさすら感じました。

こういうことでも無いとなかなか会う口実も無くなってきていますが、叔母さんを始め従兄弟達との居心地の良い時空間を愛しく思い、また暫くしたら伯父さんのご霊前に線香上げに伺いつつ、これまでの恩返しをしたいなぁと自然に考えている自分がいました。

それは両親に対しても同じこと。昨日も何度もどちらが先に逝くか冗談混じりに話す彼等を見ていて『そんなこと言ってるうちはまだ大丈夫』と思いつつも、呑気に構えてられないことは歴然。

来年、大きな企画を実行に移します。それを機に身の振り方も考えなくてはいけないなと切実に感じています。40になる時に同じようなことを思いつつも成し得なかった、そのリベンジを50の大台に乗る来年は果たさなくては。

来年も引き続き『有言実行』を年間テーマにしますよ!とスーパームーンにあやかってミーハーに誓ってみます(笑)

写真は叔母のうちの玄関にいた可愛らしい守り神。
a0052916_11424441.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-11-14 11:40

幸せの概念

某国で新しい国の長が誕生しましたね。

投票日前日まで主にその国在住や出身校アーティスト達がこぞって声を挙げもう一人の候補を応援していましたがその声も虚しく史上初の女性君主は誕生しませんでした。

これでマイノリティは多かれ少なかれ抑圧を受けることは間違いありません。

遠く離れた我が国も他人事ではありません。芸術に携わるマイノリティの一人として大きな危機感を抱いています。

そんな折にこの二つのアルバムを手に取りました。
a0052916_21232215.jpg

a0052916_21232499.jpg




ジャンルも国籍も全く異なる二つのアルバムに癒され勇気づけられ自分の存在意義を認めてもらった気がしています。

金も地位も名誉も要りません。こういう素晴らしい音楽や芸術に触れて心が震えるセンスを持ち得て良かったと安堵しています。

こういうことが全く理解出来ないまま一生を終えなくて本当に良かった。

遅かれ早かれこんな職業に就いている僕みたいな人間は無駄な存在と切り捨てられる日が来るでしょう。ええ、それこそ寧ろ本望です。その日が来るまで精一杯美しい毒を吐き続けようと堅く心に誓いました。


by reijiro_kaneko | 2016-11-10 21:18

古着の街活用

たまにはダンスや音楽や身体のこと以外の内容について書いてみます。

私、古着のメッカの街に住んでおります。
1ブロックに10軒ぐらい古着屋がひしめいているところもあります。

御用達のお店はいかにも古着屋というイメージでも高額なヴィンテージ物ばかり扱っているイメージでもなく、どちらかと言うと気楽に入れるリサイクルショップのような雰囲気のお店です。買い取りもフレンドリーに引き受けてくれる店なのでこれまでに相当な量を引き取ってもらいました。

休みの日は必ずといっていいほど二軒あるそのお店のどちらかにパトロールに行きます。打率三割ぐらいの確率で思い描いていたコーディネート通りの買い物が出来ます。

しかしながら、どうしても入荷しないアイテムがありまして。

それがこちら。
a0052916_00584566.jpg


ミリタリーモッズコートです。

通常モッズコートは布一枚のペラッペラの状態の物が大半なのですが、出来ればボアのライナーが付いたものが欲しくてずっと目を光らせていましたがやっと先日入荷し、中古にしては状態もとても良く、市価の8割安という値段にも納得したので即決で買い求めました。

そしてこういうコーディネートで着回ししようと企んでおります。
a0052916_00584728.jpg

a0052916_00585213.jpg

a0052916_00585372.jpg



流石に真冬はこれだと無理なので初冬と初春は頻繁に着てみようかなと。

余談ですが、僕の私服はそんな訳で大半が古着です。そのシーズンの最先端のものでなくても別に気にしませんし、少し着古した感がある方が身体に馴染みやすくて着心地が良いので、上から下までオール古着の日はとても爽快です。安上がりな嗜好で本当に良かった(笑)

皆様も我が街にお立ち寄りの際はどうぞあちこち覗いてみてくださいね!
by reijiro_kaneko | 2016-11-09 00:52

おなかの風邪

11月こそ穏やかに月頭を迎えたいと早目にあれこれ考え、初振付の日も妙にテンパることなく優雅に進行出来ている自負はあったのですが、その時こそ何も懸念は無かったものの後から来る反動の大きさに驚いています。

はい、見事に調子崩れました。

金曜日の夜中から激しい下痢に見舞われ、立っているのも辛いほどおなかに力が入らず、それでも無理をしてレッスンしていたら今度は37℃越えの発熱。土曜日夜のクラスの記憶が殆どありません。

幸いインフルエンザではなく、この時期流行るおなかの風邪という診断でした。

悪いことばかりではありません。なかなか取れなかったおなか周りの肉襦袢があっさりと無くなり、おじさん特有の脂ぎった皮膚感がサラリとした感触になり、身体に良い食事を適量欲する体質に変わり、見た目がとてもヘルシーになりました。

まだおなかに力は入りにくいですけど、身体が軽いので動きも洗練されているし、身体のフォルムが綺麗になっています。

『お前、インストラクターだろ?ぶよぶよ太ってんじゃねぇよ!』ともう一人の自分に叱られている気がします(笑)

自称・奇跡の回復力は健在ではありますが、調子を崩しやすくなっているのも事実。己を過信せず普段から色々と気を付けて転ばぬ先の杖を肝に命じてこの冬を乗り切らねば!と改めて実感いたしました。

皆様もどうぞ十分にお気をつけて冬支度に臨んでくださいね!
a0052916_18224579.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-11-08 18:22

『Ain't giving up』

本日から始まりました週末ジャズダンスレッスン課題曲『Ain't giving up』、先程新百合ヶ丘店にて試し打ちして参りました。

欲張って長々と最初から振り入れ、を避けまして8×4のみを丁寧に振付したためかさほど混乱は起こらず最後の頃には笑顔もチラホラ出る余裕までありました。

リリカルジャズに馴れた皆さんには多少酷な仕打ちかなぁ…と心配しながら臨みましたが、丁寧にテンパらずに向き合えば大丈夫、という小学生でも分かることに今更気付き、今まで何やってたんだろうと深く反省。

ただこのままではチイチイパッパの域を抜け出せずに一ヶ月終わりますので、徐々にアクセル踏んでいきます。でもあくまでも様子を見つつ…。

長年レッスンに参加して下さってる方から『先生、また進化しましたね!』と評して頂きました。慣れた人ほど分かる変化なのかもしれません。大抵、長年同じ先生に習っていると大体のことは出来るようになるし動きの繋がりが予測できて自然と身体が動かせるようになるものですが、僕の場合はいつまで経っても新しい動きや繋がりを提示するので完全に慣れて安心できる、という状況にはなかなかなれないようです。

そんな訳で今月もジャズもコンテも関係なく新しい動きに戸惑いつついつの間にか楽しみつつIQレベルを上げて頂きますので宜しくお願い致します。

あ、参考までに歌詞和訳貼ります。なかなか良い歌詞ですよ!

誰かのことがすごく好きだと
いちかばちかの賭けに出なけりゃ
次へ行けない時もある
この世の中は大したものじゃないなんて
そんな風に思ったら
どんなものでも手に入るけど
そのせいでボロボロになることもある

なにもかも空しくて
利用されてる気がしてる
まるで力が抜けてくみたい
ちょっと元気がなくなってるし
頭だって回らない
でもこれだけはわかってる

絶対にお前のことは放っとかないし,見放したりもしないから
愛想を尽かして見捨てるなんて
そんなことは絶対しない

物事がなかなか上手く行かなくたって
俺が一生ついているって
そのことだけは忘れるな
世の中に見切りをつけた時だって
お互い相手のためになら
それでも頑張る気になるか?

なにもかも空しくて
利用されてる気がしてる
まるで力が抜けてくみたい
ちょっと元気がなくなってるし
頭だって回らない
でもこれだけはわかってる

絶対にお前のことは放っとかないし
見放したりもしないから
愛想を尽かして見捨てるなんて
そんなことは絶対しない


a0052916_15191536.jpg

by reijiro_kaneko | 2016-11-04 15:05



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧