人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

芸術の夏

本日はこちらへ。
a0052916_15192024.jpg

過去にも共演し、その繊細すぎるギターの音色に魅せられているギタリストの野村雅美氏と、『HOTEL』では大女優役を演じてくださいました荒川江理子女史のほぼ即興によるセッション。前回、このお二人の息の合い方にいたく感動し、再演を熱望しておりましたがこんなにも早くまた観ることが出来て本当に嬉しいです。

木曜日にはこちらへ馳せ参じる予定。
a0052916_15192145.jpg

a0052916_15192303.jpg

20世紀の彫刻界に衝撃をもたらし数々の後進に多大なる影響を与えたジャコメッティの展覧会です。この歳になるまで彫刻には絵画以上に興味を持てなかったのですがこのところ俄に彫刻を観たい欲求が噴き出しており、善きタイミングでこの展覧会が開催されることを知り、今から浮き足立っております。

本当はこちらを観たかったのですが、NHKの『日曜美術館』で取り上げられてしまったこともあり、混雑が予想されるため急遽予定を変更してジャコメッティをチョイス。
a0052916_15192414.jpg


さて、それでは今宵のセッションに備えて少しお昼寝をさせて頂きましょうか。僕が踊る訳ではないのに何故か体力を温存しなくては!と考えてしまうのもこの暑さ故。皆様、どうぞ熱中症にはくれぐれもご注意くださいね!
by reijiro_kaneko | 2017-07-09 15:05

『HOTEL』後日談

終演からそろそろ一ヶ月が経とうとしていますが、ジワジワとあちこちから余波が来ています。

公演を観てくれた広告代理店時代の同期の主催していた展示会を観に行った折、彼はとても嬉しい批評をしてくれました。
a0052916_22102095.jpg


「あの作品は、素人が観て楽しめる内容。俺は専門家ではないからダンスを生業とする人達から観たらどう思うのか分からないけど、ダンスをしてない人達の方が圧倒的多数な訳だからそこに訴求出来ない舞台は正直何度も観たいとは思わない。そういう点ではお前の作品はまた足を運びたいと思わせてくれるものだった。」

「素人・玄人関係なく面白いと思わせる要因の中にPopであるか?ということがあると思うけど、お前の世界観はそのギリギリのラインでPop過ぎてベタなところに落ちない絶妙なバランスがあって、俺は好感が持てた。分かりやすいけど、簡単に分からせてたまるか!っていうひねくれ具合がヨシヨシと思った。」

a0052916_22102101.jpg

a0052916_22102336.jpg

a0052916_22102525.jpg

a0052916_22102650.jpg


そして、今回、受付総括としてお仕事を依頼させて頂いたパフォーマンスユニット【マジメイト】の大槻ゆか女史がこんな絵日記を贈呈して下さいました。
a0052916_22102881.jpg

a0052916_22102971.jpg


こんなに僕を可愛く描いて下さり何だか恐縮ですが、内容に誇張も嘘もありませんし、何より彼女の「ただのお仕事として」の関わり方ではなく、『HOTEL』という作品に対する愛をひしひしと感じて思わず涙いたしました。

涙と言えば、ずっと公演の際にはメインビジュアルを描いてくれている中嶋かおり女史も同様です。昔の公演のフライヤー原画を愛しそうにFacebookに上げてくれて、これまた感激。
a0052916_22103188.jpg


公演前に「これが終わったら死んでしまうかもしれないので絶対に観に来て下さい!」と宣伝しまくっておりましたが、命がけで創った作品がこうやってまだ色んな方の胸の中で生かされていることに例えようもない深い喜びを感じています。



by reijiro_kaneko | 2017-07-04 21:49

背骨から変える

明日の13:00からの『コンディショニング』も現在三名のご予約を賜っております。

この『コンディショニング』クラスについて今日は書いておこうと思います。

簡単に一言で説明しますと、studio CASTで言うところの『コンディショニング』は、ソフトギムニクボールというゴム製のボールとテニスボールを使って身体のありとあらゆる部位を解す、という内容です。
a0052916_19133654.jpg


このボールの使い方は多岐に渡りますが、主に筋力トレーニングに使用されることが多く、使い方をネットで探してみてもなかなか『筋肉を解す』ことに特化して記しているサイトは無いのです。

本当に勿体無いなと思います。

これよりもだいぶ大きな所謂バランスボールですと、仰向けに乗って背中を反らせたりうつ伏せてかかえて背中を伸ばしたり、という画像は割りと出てくるのですが、それでも筋トレがメインになっています。

僕は常々、『荒れた土地に幾ら良質の植物の種を蒔いても育たないのでは意味がない』と考えています。

このボールの使い方もそうです。

元々骨格や筋肉の構造が癖だらけの方々が筋トレだけを頑張っても更に歪みや癖が助長されるだけで根本的な解決にはならない可能性が大きいのです。

世に出回っている様々な素晴らしいコンディショニング・エクササイズも使い方を間違えると身体を壊す凶器にもなりかねません。

そこで僕はほぼ独自に研究を重ね、このソフトギムニクボールで『身体を解す』ということをまず行ってから次に様々な有益なエクササイズを行えばとても身体が素直に反応しやすくなる『コンディショニング』の大切さを地道に説いてきました。

あまり怪我をしない方や怪我をしていても根本治癒を望まない方にとってはなかなか理解し難い内容ではありますが、そういう方々にもいつか必要なことだと分かって頂けたらいいなぁと思いつつ、既に定期的に参加されている皆さんの着実な変化を嬉しく見守る日々を過ごしております。

物事には常に良い面とそうではない面が伴いますが、この『コンディショニング』も良いことばかりではありません。ガチガチに固まった方や身体の左右差が酷い方、ストレートボーンで長年背骨を動かしてこなかった方などは、急に血流が促進され動かしてこなかった部分が動き出すので目眩・吐き気・頭痛・痺れ・怠さなどを感じる方も少なくありません。ただし、これまでの経験上短時間で復調しスッキリされるケースが殆どです。

studio CASTではこの『コンディショニング』の後に『ムービングストレッチ』『バーレッスン』『コンテンポラリー』と続き、全て受講すると四時間半にも及びますが、筋肉痛以外の大したダメージも無く皆さんがスタジオを後にすることが出来るのは『コンディショニング』のお陰と言っても過言ではありません。

ドクターストップがかかった方々が今でも楽しく踊れています。カチカチな動きで怪我が絶えなかった方々が今では別人のように滑らかな動きを見せてくれます。

勘違いして頂きたくないのですが、そういったサンプルをこれ見よがしに売り文句にはしたくないのです。彼等はご自分の意志で上手にご自身の身体を『コンディショニング』したまでです。これから参加される皆様も是非『自分の身体を大切に思うからこそ使い勝手の良い身体に変化させたい』と願って下さい。そうすれば必ずや結果はついてきます。

明日も貪欲にご自身の身体と向かい合う皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思います。

画像は『コンディショニング』で主に解している背骨の側にある背中の筋肉たちです。
a0052916_19111214.jpg


by reijiro_kaneko | 2017-07-04 18:57

公演効果

連日、中野スタジオ、賑わっております。

体験レッスンを望まれる方、新たに入会を希望される方が後を絶ちません。

それほど広くはないstudio waiwaiをどう使えば皆さんが存分に身体を動かせて充実感を味わえるのか、金子の腕の見せ所となってきました。

とは言え、まるっきり初めまして!の方は殆どいらっしゃらず、何処かしらでお会いしている方々が多く、僕の導き方には慣れていらっしゃるのでそれほど混乱はありません。

でもいつものペースでリードしていくと必ず事故が起こりかねないので、そこはしっかりと目を配り気を付けてリードしていくつもりです。

そこで、これから受講を検討している皆さんにお願いです。

フィットネスクラブやワークショップ等で楽しく受講されてきたと思いますが、同じ人間が担当しているレッスンとは言え、studio CASTは金子のダンススタイルの真髄を追究して頂く場です。

各自がしっかりと観察眼を持ち、指摘をしてくれるのを待たず、貪欲にアンテナを立てて僕の動き方を目を皿のようにして見つめ、直ちに試行錯誤して頂きたいのです。

どんなに長年通っていても絶対に安心は出来ないダンススタジオ、それがstudio CASTです。

『礼二郎の動きがなんとなく追えるようになった!』で満足してはいけません。そのコロには僕は次の面白い動きを発掘し、それを皆さんに伝え始めているでしょう。

『毎月変わる振付を誰にも頼らないで踊れるようになった!』で満足してはいけません。それはゴールではなく、ただの出発点に過ぎないのです。

動きがなぞれるようになると、所作の美しさを追究しろと言い渡され、所作を研究していると音を聴いているかと問われ、音に耳をそばだてていると動きが鈍いと指摘され…一時も心が休まることは皆無です。

それなのに何故楽しいのか?

それは、皆さんが己の力で少しずつ上達していくから、なのです。

僕は強引に皆さんを枠にはめて上達させることは一切しません。ヒントを与え続け、皆さん自身で考えられるように導いているだけなのです。

こんな難しいことを考えなくとも、僕の機関銃のように発射される分かりやすい面白い例えにおなかを抱えて笑っているうちにレッスンがサラサラと終わり、充実感に満たされてスタジオを後にすることも出来ます。そういう楽しみ方も大変結構だと思います。

きっかけはそうであったとしても、ゆくゆくは前述の試練に打ち勝ち、皆さん一人一人が積極的に成長されてゆくことを僕は応援していたい、そんな風に思います。
a0052916_01325692.jpg


by reijiro_kaneko | 2017-07-01 01:11



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧