人気ブログランキング |

【礼二郎のつぶやき】

<   2019年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

映像デビュー作品公開!

構想着手から早10年、ようやく皆さんにお披露目することが出来ます。

なんて、実はそんなに仰々しい諸々があった訳ではありませんでして、昨年のポッキーの日に引退を表明してから取って付けたように映像デビューしちゃいますと宣言したものの、明確なビジョンがあったわけでもなく機が熟すれば何か弾みでとんとんとーんと出来ちゃうだろうなぁとタカをくくっていましたら、ほんとに出来ちゃったよーという次第です。

その弾みは、この秋ぐらいに公開予定のとある映画のワンシーンに携わらせて頂いた現場で出逢った男性ダンサーがもたらしてくれました。

年齢こそ僕の半分ではありますが、彼の持っている世界観やムーブメントの美しさにいたく共感し、気付けば実にアッサリと彼に共演のオファーを申し出ていました。

通常五分程度のMVですと、撮影だけでも早くて一日がかり、凝ったものになればなるほど日数を要しますが、そこは猪突猛進型のB型の良いのか悪いのか分からないところでその場のフィーリングと楽しさだけでつっ走り三時間で撮影を終えました。

後から見直すとあれこれ粗はあります。しかし、彼との呼吸や空気感がマッチしていればそれで良し、と判断し動画編集も非常に稚拙ではありますが公開に踏み切ります。

どうか皆様、温かい目で見守ってください。

そして、今後恐ろしい勢いで映像のクオリティを上げてゆく僕を楽しみになさっていてください。

なお、映像は全てモノクロですので、どんな衣装だったのか分かって頂くために二枚だけ写真も載せておきます。衣装は言わずもがな、パートナーのDie-co★の手によるものです。
a0052916_01510554.jpg

a0052916_01510952.jpg




by reijiro_kaneko | 2019-02-27 01:33

絡まる

今日はほんとにどうでもいい話なので日頃僕を過大評価されている皆様はさぞガッカリされることでありましょう。

まずはこちら。
a0052916_11260287.jpg

a0052916_11260352.jpg
凄いですねぇ、絡まってますねぇ。同じ人間とは到底思えません。凄すぎて真似する気も瞬時に失せます。

あ、いえ、これが見せたかった訳ではなく、こちらを日頃から気に病んでおりました、その例えとしてヨガマスターを引き合いに出した次第です。
a0052916_11280054.jpg
絡まるんです、鞄の中で見事に。毎朝取り出して解くストレスと言ったらもう大嫌いなミカンを目の前で剥かれることと並ぶぐらいのストレスです。

これを解消するワイヤレスイヤフォンが普及して街中でもよく見かけますが、あいにく僕はあれが苦手でして例えて言うならリニアモーターカーぐらい不安です。

なので、キイーッとなりながらも毎朝丁寧に絡まったイヤフォンを解いてiPodに差し込み、たちまちご機嫌になって出勤、というプチ修行みたいなことを辞められずにおります。

ね、どうでもいいことでしょ?

どうでもいいと言えば、丈の長いコートを着たまま電車で座席に座った時に必ずお尻の下で裾がぐちゃっとなって座り心地があまりよろしくないこともストレスです。座る瞬間にコートに内蔵されたAIが判断してシャッと裾が伸びて綺麗に座れる機能とか開発されたらノーベル賞ものだと思うんですけど皆さんどう思われますか?

え?座る時にコート脱げばいい?

全くその通りです。

ではどうでもいいこともうひとつだけ述べさせて頂いて本日はおいとまいたします。

絡まる的なこと繋がりで、頭の中が混乱して何もいいことが浮かばなくなった時の対処法を最近編み出した件をお話しします。

一言で申しますと、まず『全てを諦めて白紙に戻す』事を恐れない、ということでしょうか。

言い換えれば常識や論理やプライドを一旦捨て、更地の状態にしてからひとつひとつの物事を完全に他人事として考え直す、そうすると混乱の元になっていたことが浮かび上がってきて、大抵それが本当にくだらない事由であることを発見するケースがとても多いのです。

つい昨日も僕はこれで突破口を見出しました。何をしても如何ともし難い状態に陥ってしまっていたある事を自分がピエロになることで回避しました。プライドを持ち続けて先生然とした在り方を崩さなければきっとそうはなっていなかったでしょう。彼らはきっとようやく種を蒔かれたことに気付いてもいないと思いますが、これから二週間でたわわに実った稲穂の状態にまで育てあげたいと思います。

by reijiro_kaneko | 2019-02-22 11:24

iPhoneデビュー

遂に携帯をiPhoneに買い替えました。

『えええええ?今更ですかぁ?』と仰られる方もいらっしゃるかと思いますが、なにしろ慎重で頑固な性格なもので、世の中の流行りというものにそう簡単に流されないのです。

かと言って、頑なに拒んでいたと思ったら呆気なく信奉者になることも少なくなく。

今回はまさにその両極端の狭間で追い詰められての判断でした。

もともと確定申告書の清書をする予定だった昨日の午後、最寄りのショップに在庫の確認の電話をするや否や駆け付け、二時間かかって機種変更終了。

iPhone本体は勿論ですが、レッスン時に皆さんがその場でご自身の踊りを観られるようiPadも併せて買いました。

iPhoneにしてもiPadにしても、本当にブームから何年乗り遅れているのか…

iPhoneユーザーとしては大先輩のパートナーや友人達に使い方を教えて貰いながらおじさんは奮闘したいと思います。

そもそも今回iPhoneに乗り換えた理由は、所持していたAndroidスマホが写真や動画を撮っていると情けないぐらい短時間で容量がいっぱいになってしまい、本体もホッカイロぐらい発熱しスマホなんだかカイロなんだか分からない状況に度々陥り、かなりのストレスをが抱えていた、というのが一番大きな理由です。

それと関連して、第一弾の撮影を間もなく控えておりますが自身の映像作品をこれから量産してゆく上で、持っているパソコン(Mac)と同期させられるiPhoneの方が何かと好都合であることが決め手でした。

実は何年も前からそれは考えてはいたのですが、映像なんてその道のプロフェッショナルに撮って貰って編集もお任せして出来上がったDVDやデータだけ頂ければいいや、で済んでいたのです。でも、自分で『映像デビューするよー!』なんて宣言してしまった手前、気が向いた時にサッと撮ってササッと編集してサササッとSNSに上げられたらスマートでカッコいいじゃん、なんてイヤラシイ考えが日に日に強くなってきたことと、代金支払いの満了日を待たずして遂にイカレ始めた旧スマホとの闘いにウンザリした、というタイミングが合いましてこの度の買い替えとなりました。

そんな感じで本日は初iPhoneを携えて出勤中。

でもイヤフォンはiPodに刺さっています。

ええ、あくまでもiPhoneは『写真や動画が撮れる電話』なのです。これ一台で何でもかんでもこなすほど僕はメカに絶対的な信頼を置いておりません。
a0052916_11483686.jpg


by reijiro_kaneko | 2019-02-18 11:24

studio CAST レッスンご案内

たまに更新するstudio CAST のレッスンご案内です。

【studio CAST レギュラークラスのご案内】

◆スケジュール◆
水曜日
13:00~14:00  コンディショニング※要予約
14:00~15:00  ムービングストレッチ
15:00~16:00  バーレッスン
16:00~17:30  コンテンポラリー

19:00~20:00  コンディショニング&ムービングストレッチ
20:00~21:00  バーレッスン
21:00~22:30  コンテンポラリー

土曜日
12:00~13:00  コンディショニング※要予約
13:00~14:00  ムービングストレッチ
14:00~15:00  バーレッスン
15:00~16:30  コンテンポラリー

以上、担当:金子礼二郎

17:00~18:30  ジャイロキネシス
担当:島田真奈、大内秀一

◆料金◆
入会金 ¥5,000(26歳以下無料)

●単発受講
コンディショニング・ジャイロキネシス共に ¥2,000(入会金不要・会員非会員共通料金)

ムービングストレッチ¥1,500
バーレッスン¥1,500
コンテンポラリー¥2,000
コンディショニング&ムービングストレッチ(水曜夜のみ)¥1,500

●連続受講
①ムービングストレッチ(コンディショニング&ムービングストレッチ)・バーレッスン続けて受講¥2,000
②バーレッスン・コンテンポラリー続けて受講¥3,000
③ムービングストレッチ(コンディショニング&ムービングストレッチ)・バーレッスン・コンテンポラリー続けて受講¥3,500

◎体験レッスン承ります!※お一人様一回限り

①ムービングストレッチ(コンディショニング&ムービングストレッチ)のみ1クラス受講 ¥1,000
②バーレッスンのみ1クラス受講 ¥1,000
③コンテンポラリーのみ1クラス受講 ¥1,500
④ムービングストレッチ(コンディショニング&ムービングストレッチ)・バーレッスン2クラス続けて受講 ¥1,500
⑤バーレッスン・コンテンポラリー2クラス続けて受講 ¥1,500
⑥ムービングストレッチ(コンディショニング&ムービングストレッチ)・バーレッスン・コンテンポラリー3クラス続けて受講 ¥2,000

◆お問い合わせ・コンディショニングご予約

castcontemporary@yahoo.co.jp


●スタジオわいわいへのアクセス

中野駅南口を出たら左へ。線路沿いの道を新宿方面にしばらく歩きます。
7分ほど歩くと右手に中野ZEROホール、左手にShimachuがある五差路に行き当たります。それまでの道のりで初めての信号です。
信号を渡り、右手にアパート左手に保育園がある急な坂の道を蛇行しながら3分ほど進むと、また信号があり向かいに八百屋さん、左方向にはメルセデスベンツの大きな看板が見えます。
信号を渡りベンツの方向に左折して、ショールームの手前の少し引っ込んだビルの一階がスタジオわいわいです。

住所
中野区中央3-13-10ジョイ林ビル一階


by reijiro_kaneko | 2019-02-17 17:29

Roots vol.2 告知

遅れ馳せながら告知です。

一昨年末に初めてこの『Roots』という企画公演に携わり、初回にも関わらず10分越えの大作を創ってしまい二度と声を掛けて貰えないかと思っておりましたが、有り難いことにまた作品創作の依頼を頂きました。

前回で懲りた筈なのに、またしても12分の作品を創っております。しかもDuo作品として。

もう1つ大人数での5分作品も同時進行しておりまして、こちらも金子にしてはかなり激しめの内容となっております。

まさに、やりたい放題。

しかし、『ダンスのスキルアップや深く追究したい人のための企画』であることを踏まえてエントリーしてくださった皆様なのでしっかりと僕の理不尽なイチャモンに応えて下さっています。

どうぞ皆様、お誘いあわせの上、彼らの勇姿を観にいらしてください。

チケットは僕から出演者経由で手配させて頂くことが可能です。レッスンに参加される等、僕と直接やり取りが可能な皆様、どうぞ遠慮なくお声掛けくださいませ。



《公演情報》

Studio Dance √isions presents
◆Roots vol.2◆

【日程】
3/16(土) 15:00 / 19:30
3/17(日) 11:00 / 14:00 / 17:30
※開場は開演の30分前

【チケット】
前売り: ¥3000   ※学生割引¥2700
当日:    ¥3300

【会場】
ラゾーナ川崎プラザソル
http://www.plazasol.jp/

【振付師】※五十音順
赤尾仁紀
金子礼二郎
Cen(「彩」danceentertainment)
武田麻有子
巽徳子(Dance Company MKMDC)
遠山結子
松本多映子
森澤碧音(Dance Company MKMDC)

【出演者】
秋田恵子
市根井裕美
宇戸田千晴
榮本まこ
大畑愛
尾関晃輔
勝然文香
香取莉紗子
金杉優子
久保澄恵 (Dance Company MKMDC)
小林桃子
佐藤奈緒
清水奈月
JURI
須惠奈菜美
大丸美鈴
田中桃子
利根川夏綺
中島敦美
中山菜 (東京舞座)
橋本麻衣
原周石 (Dance Company MKMDC)
潘嘉敏
吹野 真之輔
福田小夏
藤原亜美
麓えり
松居摩耶 (Dance Company MKMDC)
宮地佑奈
meica
山田佳奈 (Lilarge)
和氣能成

【STAFF】
舞台監督: 笹浦暢大(うなぎ計画)
照明: 影山雄一(Creative Art Think)
音響: 井上林童
記録映像: 佐藤直樹(株式会社アルデ)
記録写真: 和知明(株式会社BrightEN photo)
宣伝美術: 川上雄也

【企画/制作】
Studio Dance √isions

------------------------
Studio Dance √isions
杉並区阿佐ヶ谷南1-7-4 B1F
...丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分、JR中央総武線阿佐ヶ谷駅より徒歩14分

◾︎Blog
https://ameblo.jp/studio-dance-visions

◾︎Twitter
http://twitter.com/dance_visions

◾︎Facebook
https://www.facebook.com/dancevisions.since2015

◾︎お問い合わせ
info@studiodancevisions.tokyo
a0052916_15251760.jpg
a0052916_15251748.jpg

by reijiro_kaneko | 2019-02-15 15:16

居合の美学

『突然なんの前触れもなく人を刺せたら凄いですよね』

昨日はそんな恐ろしい一言でトレーニングが終わりました。

ええ、皆さん、ご心配なさらずに。あくまでも居合のお話ですから。

ええと、フォローになってませんかね…

静かに座っていた紳士が瞬時に立ち上がり刀を抜きスッと斬る、というアレです。

いやいやいや、待ってください、通報しないでください。僕はあくまでもトレーニングの話をしたいだけなのです。

ぐちゃぐちゃ言ってないで早く本編に入れ!とそろそろ怒られそうなので前置きはこの辺で。

昨日は過去10回未満(領収書の整理をしていてまだ10回に足りていないことを先日発見)のパーソナルトレーニングの中では初めてと言っていいほど褒め殺しの日でした。

なにをやっても『いいですねぇ、とても進歩していますねぇ』と褒められ続け、少々気味が悪くなりながら迎えた不得意なチンニング(懸垂で顎をバーの上まで挙げなければならない種目)で『はい、ダメですね』とアッサリ言われるというオチ。

何がダメかというと、せっかく直ってきた腰がぶら下がることで過剰に反ってしまい、全身をまとめられなくなるので結果肩周りを必要以上に酷使してしまい全く身体が浮いていかない、というもの。

いつもの通り、即座に改善策を提案してくれたので少し光明は見えましたが、逆上がりの時ほど明確なビジョンが見えている訳でもなく、本人は酷い落胆ぶり。しかし、彼は常套句『練習すれば出来ますよ。他の事は素晴らしく上手になってるじゃないですか。』を平然と口にします。

幼少期から空手とか柔道とか習っておくんだった、、、とチラリと頭を掠めましたが、まるで読心術を持っているかのように彼は言います。

『あくまでも省エネで効率良く、を忘れないでくださいよ』

そうなんです。大人になってからにわかアスリートになった訳ですから骨格などはおよそアスリートのそれとは比べ物にならない貧相さ。土台もないのに気合いだけで頑張ってガラスの骨格を痛め付けるようなことだけはしてはならぬ。上質な筋肉の鎧を身に付け省エネで効率の良い身体のコントロール力をマスターするために彼は協力してくれているのです。

そんな流れで冒頭の恐ろしい話へと繋がった、というワケです。

『労少なくして最小限の動きで最大のパフォーマンスをする、そのために腰は絶対に反ってはいけません。』

静かに説く彼を頭の中で合気道の動着を来た師範の姿と重ね合わせ、腹を丸めながら微かにお辞儀をして聞く僕の姿はなかなかのもんだったんじゃないかと自画自賛(笑)

さて、肝心の居合については何も触れず画像だけ載せて今回はおしまいとします。
a0052916_12225213.jpg


by reijiro_kaneko | 2019-02-15 11:46

作業のお供

昨日は膨大な量の領収書を仕分けしペタペタ台紙に貼ることに一日を費やしましたが、同時にiPodをアンプに繋いで流しっぱなしにしていたので、手と目は領収書に、耳は音楽に、と美しい分業作業を成し得ておりました。

仕分けだけで二時間以上かかりましたが、その時に流れていたのがこちらの二枚のアルバム。

a0052916_11562232.jpeg

a0052916_11350397.jpg

Tom Mischというロンドンのアーティスト。ジャンルはよく分かりません。ギターの艶やかさと繊細さが混在する音色の上に漂うひっそりとした優しい声。アップテンポな曲もバラードもどちらも終始心地好く聴いていられるアルバムです。

最近彼のようなタイプのミュージシャンを数多く見かけます。

これでもかとエレクトロニクスを駆使して実験的・攻撃的な音を造る潮流が一時期ありましたが、その時代を越えて現れてきた新世代にはエレクトロとアコースティックを良い案配に織り混ぜて半世紀以上前のルーツミュージックをリスペクトする、という傾向が強く見られます。

20代の若い世代がブルージーだったりソウルフルだったりレトロな味わいを何の違和感もなくサラリとやってしまっていることに、『その若さでそんなに枯れてしまって達観しちゃってて大丈夫?』と些か心配になりますが、MVを観ていると普段は屈託のない無邪気な青年達であったりもするので、こんなおじさんの心配は余計だったようです(笑)

しかし、このTom Misch、20年前に2 Step というジャンルが出てきた時の衝撃と興奮に似たものを覚えます。お洒落でカッコいいのにどこか生臭く、それでいて体温は感じれず無機的であるにも関わらず突き抜けた退廃感に支配されている。はい、何も伝わりませんね(笑)

興味が湧いた方は是非自分でお探しになって視聴するなり購入するなりご自由にどうぞ。

と言いつつ、こちらのMVだけご紹介しておきます。



by reijiro_kaneko | 2019-02-11 11:31

年に一度の…

今年もそんな日がやって参りました。

整理整頓と数字にはべらぼうに弱い僕にとって苦痛でしかない確定申告。

昨年は元旦に領収書の整理を終えるという快挙を成し遂げ、今年もやるよー!と意気込んでいたら呆気なくその野望は散り去り昨日までズルズルと毎日のように領収書の山を横目で見ては無かったことにしていましたが、提出期限までのスケジュールを再確認してみると昨日しか一日丸々費やせる日が無いことが発覚。

ええ、やりきりましたよ、途中何度も堪えきれず雄叫びをあげながら。

乾くと色が消えるスティック糊をなんと4本も使いきり、指がひび割れて、背骨から変な音が鳴っておりました。

こういうことを日々やられている皆さんを心から尊敬します。

ほんと無理。

でもね、やる時はやるんです。集中力こそ持ちませんが、その仕事ぶりは我ながら完璧です。特殊な素早い計算などは出来ませんが、領収書をペタペタ貼る単純作業でしたらいつでも引き受けますのでどうぞお気軽にお声がけくださいね。

そんな訳で、領収書は完璧に整理が終わったのでこれから数日かけて入念に計算し提出開始日には朝一番に税務署前に並んで提出、を夢見て頑張ります。
a0052916_11210060.jpg


by reijiro_kaneko | 2019-02-11 11:10

BSB所感

そうですか、結成25周年ですか…添付したMVをご覧になればお分かりのようにメンバー5人全員が結婚されてその上パパになっているという事実を知って驚き、最早アイドルグループというよりは立派なポップ・コーラス・グループとなったんだなぁと感慨深く何度も動画を観ています。

ええ、僕はれっきとしたBSBファンです。先日のリハ開始前に若いメンバーが大音量で名曲『Shape of my heart』をかけていて、思わず『だっせぇ!』と罵りましたが、はい、僕は彼らが大好きなんです。
メインボーカルを取れるメンバーが3人、後の2人も決して下手くそな訳ではなく解散した日本を代表する某5人組アイドルなどその足元にも及ばない力量を持っている。それぞれの声質がまるで違うのにハーモニーは極上の響き。とりたててハンサムという訳ではないけれど全員がなんともチャーミングでハッピー。楽曲はどれも耳に馴染みやすくディズニー映画のように大衆受けが良い。

段々、誉めてるのか貶してるのか分からなくなってきました(笑)

彗星のように現れては消えていくボーイズグループが沢山いる中で25年もの長きに渡り音楽業界に在り続けることは並々ならぬ努力と周囲の鉄壁のサポートがあるが故なのでしょう。

『No place』で何とも言えない良い顔で子供達と戯れる彼らがいつまでも幸せでありますようそっと祈っています。

a0052916_11364716.jpg




by reijiro_kaneko | 2019-02-08 11:21

コピーは是か?否か?

2019年冒頭から突き抜けた投稿が続いています。皆さんはいかが突き抜けていらっしゃいますか?

さて、今回はコピー商品は是か否か?ということについて僕のひねくれた見解を述べてみたいと思います。

結論から申しますと『是』だと思います。

勿論、明らかに安っぽい粗悪品の存在は真っ向からその存在を否定しますが、ブランド物のコピー商品などで非常に精巧に真似られたものは頭ごなしに『否!』とは思わず寧ろ感動すらしますし、某国の某夢の国のコピー・アミューズメント・パークのキャラクターなどははなっからコピーする気すら無いでしょ?と笑ってしまうようなクオリティで、そのコピーを突き抜けた潔さには敬意すら表します。

コピーといっても、稚拙に真似られたものは残念に思い、やるならとことん突き詰めてコピーしたものは時として本物以上の存在意義を発揮します。
a0052916_15200497.jpg

a0052916_15200472.jpg

そもそも、オリジナルって何なの?とよく考えます。完全なオリジナルなどこの世には存在せず、ありとあらゆるものが模倣の積み重ねで成立しているのですから、オリジナルを追求するのもほどほどにしないと限られた人生の中で成し遂げられることも減ってしまうのではないでしょうか。

ダンスなんてもんは、特にそのコピーという概念から逃れられない宿命を背負っています。

ごく稀に突然変異のニュータイプが出現することもありますが、大抵は模倣の山。『こんなの初めて!』とカルチャーショックを受ける方も時々いらっしゃいますが、それも完全なるファーストコンタクトではなくコピーの上に築かれた変化や装飾に対して恐れおののいていらっしゃるだけで、宇宙人と遭遇するのとはワケが違います。

お気付きの方も多いと思いますが、このところ、僕はパーソナルトレーニングで変化させた説得力の強い身体で皆さんの前に立ち、以前よりもハッキリと解るお手本をお見せして先ずは完璧にコピーして頂くことを要求しています。何回か受講して頂いているうちに『これはイケそうだ!』と判断した際には『はーい!好きに踊ってくださいねー!』とお伝えし、しっかりとコピーした上に成り立つ皆さんの個性をニマニマと見つめて喜んでおります。

戸惑いも確かにあります。
『完全にコピーせよ!』を突き詰めると独裁国家になってしまい個性は追いやられます。一方で、『一人一人違って当たり前。オリジナル万歳』を徹底するとゆとり教育の弊害みたいなことになってしまう危険性を孕んでいます。

キュッと締め上げて、タイミングを見計らってホワッと解放する、その飴と鞭方式こそが確実にも基礎を学んだ上に個性を乗せられるので一気に才能が開花する可能性も高まります。

そこに心血を注いで起こる頭痛は何ら苦ではないのです。


by reijiro_kaneko | 2019-02-01 15:17



ダンサー兼インストラクター『金子礼二郎』が気ままに呟いています。
カテゴリ
タグ
最新のコメント
うーん、怪我ですか。心配..
by Annie at 14:33
yukiさん ほん..
by reijiro_kaneko at 12:10
慣れです、慣れ。 がんば..
by yuki at 11:49
ハニョポンタさん ..
by reijiro_kaneko at 22:59
昨夜アバターを観てきまし..
by ハニョポンタ at 13:29
ふぁるさん 初めま..
by reijiro_kaneko at 12:41
初めましてです。 私も..
by ふぁる at 02:15
ひさえさん おー!..
by reijiro_kaneko at 23:54
H先生、以前カザミアで受..
by ひさえ at 15:03
美保子さん とても..
by reijiro_kaneko at 11:23
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧